競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

中山11R カーバンクルステークス 予想:本命07ラヴィングアンサー

time 2022/01/15

カーバンクルステークス(OP)予想

中山11R 芝外1200m
馬場想定:良、ややタフな馬場想定
風向想定:北北西2m/s想定

展開予想

 馬場は先週月曜の段階では結構時計が掛かっていたし、ややタフな馬場で想定しておきたい。風は北北西からなので4角地点が完全向かい風。

 展開予想だが、外からライオンボスがハナを主張しそう。これを見ながら内からアルピニズム、マイネルアルケミーといったところが先行。外からはマイネルジェロディも競って行くという形になると思う。基本的には時計が掛かる馬場とみているので、その中で33.8-34.8ぐらいで1:08.6が出ればよい方という感じかな。0.8~1.5ぐらいのハイペース想定。

予想

◎07ラヴィングアンサー
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△01マイネルアルケミー
△08カイザーメランジェ
×04アルピニズム09ルッジェーロ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ラヴィングアンサー

 ここはしつこく狙いたい。もともとラヴィングアンサーって東京1400で切れるイメージだったんだけど、個人的には右回りだとコーナリングで脚を削がれにくい感じで、ペースが速くても突っ込んでくるのであれ?って感じで見てたんだよね。

 タンザナイトSの勝ちっぷりが印象的で、阪神1200で阪神1200で33.5-34.6とかなりのハイ、
12.1 – 10.5 – 10.9 – 11.0 – 11.5 – 12.1のラップ推移で単調な流れ。これで後方からの競馬で3~4角でも後方外々を追走しながら直線で外。ここで左手前に換えて中団列からL1の坂の登りでもしぶとく伸びて最後まで良い脚を維持してジョーアラビカを捕え切っていると。ちなみにここの3着がルッジェーロになるし、ここに入っても勝負になっていいだけの強い競馬だった。

 逆に1200だとペースが落ち着くと後ろから鋭さで面倒を見切れてない感じがある。京阪杯は不発だったが阪神1200でも34.3-34.5と平均で落ち着いていたのと、内枠で3角までポジションを下げながらの競馬。12.3 – 10.8 – 11.2 – 11.3 – 11.3 – 11.9と割とよどみなくという中で3~4角でも内内で包まれて直線で中目に突っ込んでという感じになった。スペース確保はできていたが伸び切れなかったし、1200だとそこまで鋭さが出てこない感じはある。阪神Cも悪くないけど外枠で後方外々で流れ切らない中で違いを作れずのなだれ込みという感じ。

 今回は中山1200だし全体である程度では流れるだろうというのが一点。それと阪神と違って中山1200は外回りで3角が緩い。なので3角でのポジションダウンも起こりにくいので内目の枠でも縦長でスペースを上手く広いながら運びやすそうと。少し時計が掛かる馬場で中山1200で流れてしまえばこの低調なメンバー構成なら通用していいはず。

○?

▲?

△マイネルアルケミー

 前走が負け過ぎで馬体重の問題もあるかなと。絞れるかがカギ。4走前のTVh賞が札幌芝1200m戦で33.5-34.3とややハイ、12.0 – 10.5 – 11.0 – 11.1 – 11.4 – 11.8と単調な基礎スピード戦。これで2列目内で進めて出口で外から最後までしぶとく食らいついての3着。2着ルッジェーロに対して半馬身差、4着がナランフレグで6着がタイセイアベニールと結構強敵だったからね。まともなら流れてしまえば安定するし内目の枠から流れに乗ってというのはイメージしやすい。キーンランドCも悪くないので時計が掛かる馬場でも押さえてはおきたい。

△カイザーメランジェ

 キーンランドCでタフな馬場での基礎スピード戦に対応。34.0-35.1とかなりのハイで外枠から番手外までもっていったしそのまましぶとく踏ん張っていた。12.3 – 10.7 – 11.0 – 11.5 – 11.6 – 12.0のラップ推移で右手前で長くという競馬になったし、それでも最後は甘くなったが結構頑張ったからね。洋芝が合っている感じもあるのが、今の時計が掛かる中山1200でハイペースなら面白い。

×アルピニズム

 後は前走ラピスリズリS組で検討したアルピニズムを押さえておく。33.5-34.4とややハイの流れで先行策で番手外。11.8 – 10.6 – 11.1 – 11.3 – 11.2 – 11.9のラップ推移で直線で左手前に換えてすっと反応して一瞬の美手先頭列に着てL1の坂でちょっと甘くなった感じ。なので中山はカギだが基礎スピード面での良さは見せているしそこを評価で3着辺りなら。

×ルッジェーロ

 前走のラピスラズリSで出負けでポジションが悪くなったがそこからリカバーして中団外からジリジリ。基礎スピード面がそこまで求められない方が良いタイプなので難しいが、後方で脚を温存しつつハイペースで嵌ればというイメージ。4走前のTVh賞も札幌1200で33.5-34.3とややハイで後方内で脚を温存しつつ12.0 – 10.5 – 11.0 – 11.1 – 11.4 – 11.8のラップ推移で内から捌いてきたからね。その点ではペースに関わらず脚をしっかりと温存させる形がとれるかがカギかな。押さえまで。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの朝日杯FSの結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着ドウデュース(3人気)
2着セリフォス(1人気)
3着ダノンスコーピオン(4人気)
4着アルナシーム(8人気)
5着ジオグリフ(2人気)

指数5位までの馬が掲示板を独占!
あっさりと3連単148.4倍的中!
特に人気薄のアルナシームが惜しい所まで差し込んできた時には鳥肌立ちました!

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。