競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

中山金杯 2022 予想:本命17スカーフェイス

time 2022/01/05

中山金杯2022の予想

中山11R 芝内2000m
馬場想定:良、ややタフな馬場想定
風向想定:北北西4m/s想定

展開予想

 昨年末の中山がそこそこ時計が掛かっていて、昨年最終の立志Sが3勝クラスで46.7-47.2と平均で1:33.9。これを考えてもいきなりCコース替わりだけで馬場が軽くなるか?は疑問かな。ややタフな馬場想定。風は北北西からなので4角地点が完全向かい風になる。

 展開予想だが、ここはエリ女組の2頭がどう進めるか次第。ロザムールがまずはハナを主張するが、シャムロックヒルも当然競っては行くだろう。ただ団野がそこまで逃げたいと思うかで、前走のエリ女で暴走して甘くなっただけに、ロザムールも含めて序盤でそこまで争いたくはない。それを外からウインイクシード辺りがある程度外からつついて進めていくという感じになると思う。問題はその感じでペースがどうなるかだが、60.5で入ったとしても59.5ぐらいの感じで見ておきたいかな。スローだと2分を切れない可能性の方が高いかなと感じている。59.5ぐらいで流れれば2分は切ってきそうだけど。まあなんにせよ、平均~ややスローを軸にしつつ、多少前後させる感じかな。

予想

◎17スカーフェイス
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△06ヴィクティファルス
△16ウインイクシード
×04ヒートオンビート08レッドガラン
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎スカーフェイス

 本命はスカーフェイスにした。結構面白いなと思っていた一頭だが、ポイントは向こう正面になりそう。

 まず一番評価しているのが2走前の岸和田S勝ちかな。阪神2000m戦ではあるのだが、ペースは61.8-59.3とかなりのスローからの12.0 – 11.7 – 11.6 – 11.5 – 11.9 – 12.6と後半のポテンシャル戦といっていい競馬。L3で11.5と4角地点で速いラップを踏んだが、ここで後方外から勝負を仕掛けて外々、直線しぶとく最後までしぶとく差し込んできた。この辺からもポテンシャルは非凡だし、2着のダノンレガーロが結構強敵なんだよね。オリオンSでもネプチュナイト辺りはポテンシャル戦で千切っているので比較で見たときにヒートオンビートの美濃Sよりパフォーマンスは上と判断したと。

 前走のチャレンジCも悪くなかった。阪神芝内2000m戦で62.9-58.1と極端なスロー、12.2 – 12.4 – 11.7 – 11.6 – 10.8 – 11.6と2段階加速でL2最速10.8。これで必要以上に後方からの競馬にしてしまったし、後方馬群の中目から直線で外に出してからL1でしぶとく伸びてきていたという形。ただゲートも良かったし前半であそこまで控える必要もなかったからね。後半の素材は通用する。

 今回は外枠なのでそこが気になる材料ではあるんだけど、恐らく前半はそこまでは流れないだろうと思っている。その中で好位~中団外を取るところまではできると思うし、石橋脩は仕掛けが強気なのでポテンシャルを引き出したいスカーフェイスとの相性はいいタイプだと思う。七夕賞では3~4角でスペースを作れずに下がったのが痛かったし、この低調なメンバー構成なら3~4角で外から強気に勝負してほしいかな。

○?

▲?

△ヴィクティファルス

 ん~さすがにこのレベルなら頑張ってほしいという気持ちは強いけどね。スプリングSが重馬場で50.2-49.5と平均から13.0 – 12.3 – 12.5 – 12.4 – 12.1 – 12.5と後半のポテンシャル勝負。これで中団やや後方で外から正攻法で進めてL1の坂の登りでしぶとく伸び切って抜け出していたアサマノイタズラをアタマ差捕え切った。ただ一方で秋のセントライト記念では中山2200mで60.5-59.6とややスローから12.2 – 12.0 – 11.5 – 11.7 – 12.2とL3最速で中団内目から進めていたが直線ジリジリでなだれ込む程度の5着とやや物足りなかった。相手関係的に結構楽な方だとは思うし、3歳勢のポテンシャル型が有馬で好走できていることから考えても本来もうちょっとやれて良い。追い切りも良かったから対抗で悩んだけど、連下までとした。

△ウインイクシード

 まあ基本的にスローで3~4角での勝負になってしまえば安定すると思う。昨年の中山金杯でも62.0-58.9と超スローから12.1 – 11.8 – 11.5 – 11.3 – 12.2とL2最速で番手外でロザムール相手に勝負に行ってL2で並びかけてL1で抜けたところにヒシイグアスとココロノトウダイに強襲された。ただロザムールとは1馬身差が示すように後半の素材面ではしっかりと良いものを見せている。割と右回りでのロングスプリントが得意な印象だが、中山記念では46.3-47.1とややハイから11.5 – 11.8 – 11.7 – 11.5 – 12.1と基礎スピード面も求められた中で番手で進めて4角で勝負に行って結構しぶとく最後まで踏ん張ってきた。ヒシイグアスとの比較でみても差を詰めているし、割と軽い馬場での基礎スピード戦で良さが出ている感じはあると。2000mは高いレベルだと若干長い感じはあるが、中山でコーナーでのポテンシャル、ロングスプリントを求められるのは対応してくると思うので。外枠は嫌だが二の足は速いし割とすぐに2列目までは持ってこれる、昨年もそんな感じだったからね。連下では押さえたい。

×ヒートオンビート

 ん~結構悩んだんだけどね…消しても良いかなと思いつつ全体のレベルがあまり高くないここで最低限はやれているので…という感じかな。正直前走のチャレンジカップはトップスピード戦で差ほど参考にならんし、ドスローだったのでその間に良い位置を取れた結果だと思う。むしろ素材面だとスカーフェイスの方が目立ったぐらいだし。目黒記念はもっとひどい64-57の流れでこんなもん参考にならん。5走前の美濃Sが悪くはない。もちろん普通のレベルの重賞だと足りんけど。中京2000で59.6-60.9とややハイだが単騎。離れた位置で進めて12.3 – 12.2 – 12.8 – 12.0 – 11.7 – 12.2のラップ推移で好位の中目から4角で外に誘導して直線しぶとく伸びての勝利。ただネプチュナイトとの比較で最後は結構きわどかった。まあこのレベルならというのはあるし、京都大賞典でもうちょっと頑張ってほしかったけど、ポテンシャル戦でもそれなりにはやれる。このレベルなら押さえておくべきかな…という感じやね。

×レッドガラン

 レッドガランってワンターンで良さが出ている印象が強いので1周コースの2000はどうなの?ってのはあるんだが…。戦績を見て少し引っかかったのが大阪城S勝ちかな。これがワンターンの阪神1800だけど稍重で時計が掛かっていた。47.6-47.4と平均、11.9 – 11.9 – 11.4 – 11.5 – 12.6とL3最速の形で番手から逃げるサトノフェイバーをしっかりとラストで捕えて1馬身1/4差と結構最後で良さが出た。この感じならタフな馬場で有酸素運動的な競馬になっても通用しそうだし、上位もサトノアーサーやバイオスパークと結構良い馬がそろっていた。適性的に不気味さはあるという感じなので押さえておきたい。ただ、大阪城Sを評価するなら基礎スピード面なので、できればこの中山2000で今の馬場ならしっかりと前を取ってほしいかな。斎藤君はバランスのいい騎手なのでその辺をどう乗ってくるか楽しみにしている。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの朝日杯FSの結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着ドウデュース(3人気)
2着セリフォス(1人気)
3着ダノンスコーピオン(4人気)
4着アルナシーム(8人気)
5着ジオグリフ(2人気)

指数5位までの馬が掲示板を独占!
あっさりと3連単148.4倍的中!
特に人気薄のアルナシームが惜しい所まで差し込んできた時には鳥肌立ちました!

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。