競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

ホープフルステークス 2021 予想:本命07サトノヘリオス

time 2021/12/28

ホープフルステークス2021の予想

中山11R 芝内2000m
馬場想定:良、ややタフな馬場想定
風向想定:北北西2m/s想定

展開予想

 まず私事ですが…雪が凄くてちょっと生活に時間を費やすことが多くなりそうです。一応予想はいつも通り行う予定ですけど、ちょっと遅くなるかも。ホープフルSだけは早めに予想してしまって、今から色々やってきます。

 有馬から2日後なので馬場造園課が過度に調整してこなければやはり時計が掛かる馬場とみるべきだと思う。風は北北西からなので4角地点が完全向かい風となる。HSも向かい風寄りで、BSが追い風に近い形。2角が完全追い風やね。

 展開予想だが、まあこれはこの時期なので何とも言い難い。ただひとまずハナを主張するのがボーンディスウェイかなと。ゲートのいいオニャンコポンが番手で進めていくかなという感じ。この2頭がある程度レースを作りつつだが外のタイラーテソーロも逃げて勝っているので内田だし競っていく可能性はある。これ次第ではペースもある程度上がってくるかもしれない。これが控えれば石橋脩の逃げになるしオニャンコポンもそこまで引っ張りたくはないのでペースは落ちつけにかかるだろうと。それでも馬場が馬場なので61で入っても60前後でまとめられるかどうかのレベルかなとみているけどね。一応今の時点では、61.0-60.0でややスローで後半のポテンシャルをある程度強めに求められる想定で入りたい。

予想

◎07サトノヘリオス
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△03ラーグルフ
△05キラーアビリティ
×01シェルビーズアイ09ボーンディスウェイ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎サトノヘリオス

 ん~まあ悩みぬいて本命は成長も感じる岩田望来に賭けようかって。正直言ってこのホープフルSはパフォーマンス的にまだクラシックでどうこう言えるレベルのものを見せている馬は少ないし、それも結構不安定というか。なのでここ2走で後半型の競馬でも流れても対応できている、ロングスプリントでもポテンシャルでもというサトノヘリオスがベストかな。展望のあと結局他を見渡したけどそれほど目立つ馬がいなかった。

 まずエリカ賞が最大限の評価かな。かみ合った分もあるにはあるが、阪神内2000である程度は時計が掛かっていた状況。これで59.7-60.0と平均で流れての12.1 – 11.9 – 11.9 – 12.0 – 11.9 – 11.8 – 12.4と終始12前後を踏みながらの競馬。これで五分に出てそこからは掛かり癖があるのでコントロールしながら進めて中団から向こう正面で内目にうまく潜みこむ。淡々とした流れの中で中団内で余裕をもって追走しながら4角でも余裕ある手応えで3列目から直線追われて馬群の中を突きながら少し窮屈も捌き切り、L1でそのまましっかりと前のヴェールランスを捕え切った。この辺からも有酸素運動の競馬ではまだ底を見せていないなと。まあもちろんうまく立ち回ったというのはあるので何ともだが、前半の流れが求められた中でしっかりと後半のポテンシャルを引き出してきたし、この馬の1000通過が目視推定で61前後だから、後半を58後半では上がっていることになると思う。後半のポテンシャルを結構高いレベルで見せたし時計的にも馬場を考えれば優秀。

 そのうえで、未勝利勝ちが中京2000だが違うパターンでの勝利。61.4-58.6と超々スローから12.2 – 12.1 – 11.9 – 11.5 – 11.5 – 11.6とL3最速で11.5。微妙だがロングスプリント的な要素も少し求められたなというところで、2列目の内で最短距離、完璧に立ち回って直線で最内からすっと抜けてきた。L1はちょっと甘くなったがラップ的にはそこまで落としていないし後半型の競馬でのロングスプリントでも面白い競馬ができた。

 気性面に課題があるので、鞍上がそこで折り合いばかりを気にして変に後ろからになり過ぎないかがポイントやね。エリカ賞ぐらい流れていたらもちろん中団で良いしポテンシャルで面倒見れると思うが、仮に61よりも遅い流れだと今の馬場でも後半型の競馬になる。ポテンシャルは良いものを持っているといってもそこまで抜けてない。なのである程度前を意識しつつ、好位内目ぐらいで前に壁を作れれば折り合えるという意識が欲しいかな。岩田望来頑張れ。

○?

▲?

△ラーグルフ

 内で捌き切れればというところはあるかな。前走の芙蓉Sは59.9-61.0とややハイから12.8 – 12.6 – 11.8 – 11.5 – 12.3とL2最速で11.5。これは中弛みが顕著に起こっているのもあって、そこで中団外からじわっと取り付く形ではあった。それでもL2の地点ではちょっと伸び切れなかったしL1で突っ込み切る形。出し切れればというタイプだとは思うので、内枠だと展開次第かな?というのはあるが、それでも内に結構面白い馬が多いとは思うし、有馬記念を見ても基本的には3~4角で内を立ちまわってディープボンドが粘っていたから内が悪いとは思っていない。丸田のイン突きは嵌るときもあるからね。警戒。

△キラーアビリティ

 人気馬ではキラーアビリティを押さえておく。正直まだ適性をつかみかねている馬ではあるが、小倉での2000m戦はインパクト大。60.0-59.5と平均で流れていて12.3 – 12.3 – 12.4 – 12.2 – 11.8 – 10.8とL1最速で10.8と強烈なラップで突き抜け7馬身差は異次元。正直この一戦だけ抜けて高いパフォーマンスではあるし、前述している素材面でトップクラスの可能性が高いのはキラーアビリティだけだと思う。ただ、この時の小倉は直線で追い風が吹いていたという感じの風向きだったし、馬場も軽かった。前走の萩Sも強い競馬だが49.7-45.5と超々スローから13.2 – 13.3 – 11.8 – 11.3 – 10.6 – 11.8とL2最速で10.6と明確にトップスピード戦。これでダノンスコーピオンにラストで差されたが3着以下は千切っての5馬身差。いずれも高いパフォーマンスだが無酸素運動の競馬を求められた中でのものではある。小倉2000ではあの流れで鋭さを引き出せたので別だが、それでもタフな馬場だと前半で消耗するリスクがある。新馬戦が47.8-47.7と平均で追走でも甘く、直線もイマイチ伸び切れなかったからね。2番人気レベルだとここは気になる材料なので連下。

×シェルビーズアイ

 前走はそこそこ面白いなと。中京2000で63.8-59.6とドスローで12.8 – 12.2 – 11.6 – 11.4 – 11.6とL2最速も11.4という程度。中団外から逆の登りでの反応はそこまででもないが2列目まで来てL1ですっと伸びて最後まで突き抜けた。ロングスプリント的な競馬で良さが出たかなとは思うので、有酸素運動の競馬でどうかだが…3着以下は離しているし、当日の馬場を考えるとこのラップでラストを11.6は結構まとめてきたしそこで抜け出したのは立派かな。内枠で上手く中団内内で脚を温存してくれれば。

×ボーンディスウェイ

 前走はまだ高速馬場に近い中山2000で61.6-59.0と超スローのバランスで12.7 – 11.9 – 11.5 – 11.7 – 11.4 – 12.5と向こう正面からのロンスパからL2でもう一段の加速という感じでしぶとく踏ん張った。4頭大接戦の中ではあったが、しっかりとレースを作って向こう正面からの分散で有酸素運動の要素もしっかりと入れての粘りこみは評価したい。ただ、今回は馬場も重くなるしもう少し前半のバランスが求められそう。3走前の未勝利が外枠から難しい形で悪くはないが甘くなっているし、軽くの押さえまでかな。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの朝日杯FSの結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着ドウデュース(3人気)
2着セリフォス(1人気)
3着ダノンスコーピオン(4人気)
4着アルナシーム(8人気)
5着ジオグリフ(2人気)

指数5位までの馬が掲示板を独占!
あっさりと3連単148.4倍的中!
特に人気薄のアルナシームが惜しい所まで差し込んできた時には鳥肌立ちました!

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。