競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

朝日杯フューチュリティステークス 2021 予想:本命01カジュフェイス

time 2021/12/19

朝日杯フューチュリティステークス2021の予想

阪神11R 芝外1600m
馬場想定:良、ややタフな馬場想定
風向想定:西北西3m/s(西北西~西ぐらいまで)

展開予想

 まず馬場だが土曜は雨の影響もあって時計が掛かっているかなという感じ。ただ外回りでは速いラップもドスローでは出ていたし難しいところ。ただ標準よりは重い状況になりそうかなという感じやね。風は15:00~18:00の段階では西北西だがそれ以外では西から。なので基本的にはHSで向かい風が吹くイメージの方が良いと思うし、3角地点で追い風が来るのでその点で仕掛けもある程度は強くなるかなと。

 展開予想だが、逃げ馬候補が多い中でそんなに逃げたいといっている陣営の方が少ないかなと。プルパレイやカジュフェイスは前に馬を置きたいという感じだし、案外最序盤はオタルエバーがハナをすっととってくるかなと。ただ、トゥードジボン辺りはゲートが下手だが外枠でハナを切りたいかなという中で外からなので、これが途中からでも積極的に主張する可能性が高い。オタル、トードジボンらを行かせて少し離れてカジュフェイス、プルパレイ、トウシンマカオ辺りで、好位にドーブネやダノンスコーピオン辺りになりそう。ペース自体は恐らくそれなぐに上がってくると思うし、前が引っ張って47.0-47.0ぐらいで平均前後、少し離れた好位で大体平均ぐらいかなというイメージ。1:34.0前後を想定として置いておく。

予想

◎01カジュフェイス
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△04セリフォス
△11ドーブネ
×08プルパレイ12トウシンマカオ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎カジュフェイス

 2歳戦は精度を高めようとするよりは、自分が気になった馬を積極的に狙う方が良いと考えて、カジュフェイスから勝負したい。馬場状態も戦前の想定よりちょっと重くなりそうだし前走のもみじSは結構面白いからね。

 阪神内回りの1400m戦で馬柱からは一見平凡な一戦に見えるがラップが面白い。この時は秋華賞の同日で内回りは相当時計が掛かっていた。そこで36.2-35.7と平均でペースは落ち着いていた、少なくとも基礎スピードは質的にはあまり求められず、そこからの11.9 – 11.4 – 11.3 – 11.6 – 12.8とL4から速いラップを踏んでいた。ちなみにこれは北北西から8.8m/sの風が強烈に吹いていて、この時3角地点が完全追い風となっていたのもあってこれが早仕掛けを誘発する展開だったと(秋華賞もそんな感じでL1失速のラップ)。3~4角でかなり速いラップを踏んでそのまま直線で減速しつつも最後に突き放す競馬ができていると。この時の馬場を考えればL4-3はかなり速いしロングスプリント的な競馬を要求されたと。それでもL4-2区間で34.3はかなり目立ったし、長くロングスプリントしてきたなというのと、前半のペースが遅い中で逃げていたとはいえ遅い流れで楽に折り合えていた。

 一応2走前の未勝利勝ちも1400m戦としては好時計。中京1400で34.1-35.6とかなりのハイペース、基礎スピードの質を活かしつつの10.9 – 11.5 – 11.6 – 11.6 – 12.4と単調な競馬の中で楽に押し切っての4馬身差。まあここは相手関係が楽だったというのはあるが、基礎スピードの質そのものもある程度見せてきているからね。

 1200ではちょっと忙しいかなというところはあったが、それでも番手や2列目の内でコントロールしてという競馬で対応できているので馬群の中でも問題ないと思う。今回は恐らくオタルエバーがまず出てくると思うので、その後ろを取りつつ外からトゥードジボンが競っていけば前のスペースを確保しつつ少し離れた2,3列目が狙えると思う。時計が掛かる馬場でのロングスプリントに可能性がある馬だし、それでいて基礎スピードも持っているからね。ある程度流れた中で前目から、4角で前を追いかけながらうまく馬場のいい外目に誘導できれば面白い。一発を期待したい。

○?

▲?

△セリフォス

 まあここ2走の内容からもスローでのトップスピード戦ではやはり一目置くべき存在。特にベストバウトが新潟2歳Sで48.5-45.3と超スローから12.3 – 11.7 – 10.8 – 11.0 – 11.8とL3最速の形で好位内内から進めてはいたL2で最内から鋭く伸びてきてラストまでしっかりと突き抜けてアライバルの追撃を問題としていない。これは強かった。ただ、個人的には前走のデイリー杯は?がつく勝ち方で、48.7-46.4とかなりのスローから12.8 – 12.6 – 11.4 – 10.5 – 11.9と中弛みからのトップスピードの質勝負。これで後方で脚を温存、中弛み外から勢いをつけてと完璧に噛み合ってL2で鋭さを発揮して先頭に並びかけてきた。ただL1でその手ごたえとは裏腹に突き抜けきれなかったなと。新馬戦では中京マイルでL2地点の上り坂があったがここで少し切れ負けしていた。上り坂が得意ではない可能性が結構あるなと。ペースも未知数なのでその辺もあるが、坂の登りでの甘さと新潟マイルがベストバウトと考えれば、阪神だと一つ下げた方が良さそうかなという判断。

△ドーブネ

 まあちょっと読みにくいから押さえておくかという感じ。新馬戦が36.6-35.3とかなりのスローで出負けして後方、11.8 – 12.2 – 12.5 – 12.2 – 11.5 – 11.6と中弛み気味ではあったが外から押し上げて4角出口で好位からそのまま直線で突き抜けてきた。レベルはあまり高くはなかったと思っているが、それでも外から正攻法で後半型の素材をある程度見せてきたと。ききょうSは中京1400で34.3-35.2とややハイだが11.1 – 11.9 – 11.8 – 11.4 – 12.0と息を入れての再加速でしっかりと動けている。総合力を求められて一足を使ってというパターンでもやれていると。まあ現状ワンパンチ足りないかなとは思っているし、無酸素運動的な競馬への適応力が未知数に近い。ただ時計が掛かる馬場になりそうだし、ある程度流れたところで好位ぐらいを確保してという形なら警戒したい。

×プルパレイ

 3走前の新潟マイルでレコード勝ちはある程度評価したい。46.8-46.5と平均ペースを逃げて先頭列の内で進めながら11.7 – 11.9 – 11.4 – 11.1 – 12.1のラップ推移でしっかりと抜け出しラクスパラディーの追撃を3/4差でしっかり残し、3着以下は離してのレコード。ただこの時は超高速馬場だったし、あまり緩みもなく時計も出しやすい展開で、L1も12.1とまあまあ落とした。ここで重い印を打ちたいな、というところまでは評価していない。また後半の無酸素運動の勝負ではデイリー杯で見劣ってしまったからね。高いレベルだとマイルはちょっと長いと思うが、あとはタフな馬場の新馬戦でもそれなりにやれていたので、この馬場で流れてやれれば怖さはあるかな。

×トウシンマカオ

 総合的には良いものを持っているけど、突き詰めると後半の素材面がちょっと弱いかなとは思うのでそこやね。京王杯2歳Sでは東京1400で35.1-34.1とややスロー、そこから11.7 – 12.1 – 11.0 – 11.3 – 11.8と中弛みからのL3最速。この形で先行してしぶとくL2まで食らいついていたが終盤でちょっと甘くなって最後はジリっと離され3着争い2頭にジリっと詰められた。スローでも一足をある程度鋭く引き出せた一方でL1ではキングエルメスに明確に見劣ったのはあるからね。ラブリイユアアイズを制しているけどラブリイは少し直線で進路が甘くなった分はあるし、L1は伸び負けしていた。新馬でもギアの上げ下げが求められて上手く戦えたけど、基礎スピード的にはハロン12を切れていない以上、ほかの有力先行勢と比較しても押さえまでが妥当かなという感じやね。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのセントウルSの結果は覚えてますよね?

こうなりました↓
結果
1着レシステンシア(指数2位)
2着ピクシーナイト(指数1位)
3着クリノガウディー(指数4位)
4着ジャンダルム(指数5位)
5着カレンモエ(指数3位)

指数5位までの馬が掲示板を独占!
あっさりと3連単53.2倍的中!

特に圧倒的人気のレシステンシアを指数1位のピクシーナイトが僅差まで差し込んできた時には鳥肌立ちました!


遡って高松宮記念の指数もチェックしておきました↓


1着ダノンスマッシュ2着レシステンシア3着インディチャンプなので、ほぼ指数順!
さらには16番人気4着のトゥラヴェスーラを推してるところも末恐ろしいところ↓


少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。