競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

京阪杯 2021 予想:本命07ファストフォース

time 2021/11/28

京阪杯2021の予想

阪神12R 芝内1200m
馬場想定:良、タフな馬場想定
風向想定:北2m/s想定

展開予想

 まず土曜の馬場がちょっと読みにくくて、かなり時計が掛かっている印象を受けた。外回りも少し時計が掛かっているかな?という感じを受けていたが内回りが顕著だったからなあ。これぐらい重いと多分8秒台半ばが出ればいい方…ぐらいかな。風は北からなので3~4角中間地点が完全追い風。

 展開予想だが、このメンツだしファストフォースがハナを主張しそう。外からレイハリアも競っていくがこの枠の並びだとファストフォースが行ききってレイハリアが番手外となるとみる。それでもペースが落ち着くか?となると多分ファストフォースはここは強気に引っ張りたいと思うし…という感じやね。33.5-35.0ぐらいで1:08.5前後を想定したい。

予想

◎07ファストフォース
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△05タイセイビジョン
△09ミッキーブリランテ
×06シヴァージ15レイハリア
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ファストフォース

 ここは思い切ってファストフォースを狙いたい。まず馬場が読みづらいのでその点でも時計が掛かる中で結果を出せている北九州記念2着を評価したい。

 小倉の1200m戦で稍重と時計も標準以上には掛かっていた状況。33.2-35.0とかなりのハイから11.7 – 10.6 – 10.9 – 11.2 – 11.7 – 12.1のラップ推移。これでモズが速くて行ききれないものの楽に番手外から3~4角ではワンテンポ待って馬場の良いところを選択。直線では3列目付近からヨカヨカには見劣ったものの最後までしぶとく踏ん張って食らいついて2着を確保してきたと。ここは斤量も55kgでヨカヨカより実質2kg重い状況だったし、コンクリで結果を出した中でこういうタフな馬場でもやれたのは収穫だったと思う。

 そのうえで、前走のスプリンターズSは状態面もあったと思うが高速馬場で行きっぷりがちょっと悪かったのが気になったかな。33.3-33.8なので平均ペースで持ち味の基礎スピードの質を活かせないまま終わったが、ゲートも二の足も良くなくて包まれて競馬ができなかったという感じ。後半で速いラップを踏めるタイプではないから、この馬場でこのペースだとGI級としては遅い。

 もともとそんなに二の足が速いタイプではないが、3走前のCBC賞でもコンクリ馬場の中でしっかりと主張して取り切ればハイペースでしぶとく踏ん張れる。32.3-33.7だからかなり前半の3Fは速く質的に求められた。この中でゲート出足ともにそこそこでもゴリゴリに押してハナを取り切ると、11.6 – 10.0 – 10.7 – 10.9 – 11.1 – 11.7のラップ推移でそのまま押し切った。ピクシーナイトに最後は詰められたとはいえこのパフォーマンスなら上等。

 今回は枠の並びを気にしていたけど、この感じで今の馬場の重さなら割と楽に前を取れるかなと。2走前の北九州記念が一番出脚が良かったし、モズは速すぎるのであれだがこのメンツでこの枠の並びなら3角までに何とか。思ったより人気もないし、馬場も荒れててもやれるという点。そして基本ハイペースで前傾で良さが出ているので、ビビらずに自分の形に持ち込んでリズムよく運んで33.5-35.0ぐらいで押し切ってほしいかな。

○?

▲?

△タイセイビジョン

 ん~枠がなぁという感じやね。阪神内1200で出足が遅いタイプの馬は内枠だとどうしても運次第のところがある。内に同型が多いのも嫌な感じやね。包まれて3角窮屈で渋滞が起こって下げながらというのはリスクとしてある。それと想像以上に人気しちゃっているのもあるかな。ただ基本的には出し切って良さが出る馬なので前がハイペースで刻んでくれればやはり怖い。3走前のCBC賞でもコンクリ馬場で32.3-33.7とかなりのハイから11.6 – 10.0 – 10.7 – 10.9 – 11.1 – 11.7と単調な基礎スピード戦で中団の内目から馬群の中目のスペースをうまく捌いて上がってきたがラストで少し壁になってブレーキし筒という流れになった。あそこでのブレーキが無ければ3着あったかなとは思うし、惰性で突っ込んでくるタイプだろうと。その点では前がペースを引き上げてくれれば多少ポジショニングで苦労してもラストは突っ込んできそうというところかな。

△ミッキーブリランテ

 まあ馬場が重いのでちょっと悩んだけど、タイプとしてやはり基礎スピード戦で結果を出している馬を優先したいというのはあった。できれば高速に近い馬場が良かったが…。ただやはり3走前の函館スプリントSやね。札幌1200で32.8-34.8とかなりのハイから11.7 – 10.3 – 10.8 – 11.1 – 11.4 – 12.3のラップ推移が示すように単調な基礎スピード戦を中団外から進めてしっかりとなだれ込んできた。ロスがあった中でのバテ差しで底は評価したい。ただ、ミッキーブリランテは阪急杯もそうだけど高いレベルでは高速馬場の方が合っているのは確かだと思うし、そこで割り引いたという感じやね。

×シヴァージ

 枠の並びがあまりよくないから、前半は運が要ると思う。もともと出足が良い方では決してないし、前走のスプリンターズSでも内枠から上手く好位の内を拾っていけたのは、前にピクシーナイトがいてくれたからというのが大きいからね。今回は内の先行勢がオールアットワンスぐらいなのでその後ろを狙えればいいけど、外からカットしてくる先行勢がちょっと読みづらい中で変に取りに行ってどうか?というのと、馬場が重い中で変に前にこだわって末脚を削ぐ可能性もこの状況だとあるなと。個人的には無理せず後方ぐらいからの方が安定するとは思う。まあいずれにせよ、ちょっとリスクはあるし押さえまで。

×レイハリア

 こちらは逆にパフォーマンス的にはそこまで評価していないけど、とにかくどういう競馬でも崩れないという強みはあるかな。2走前の葵Sではヨカヨカが捌き切れなかったとはいえ33.2-34.9とかなりのハイの流れでしっかりと番手から 11.9 – 10.3 – 11.0 – 11.6 – 11.2 – 12.1と再加速でしぶとく抜け出してきた。まあヨカヨカが少しでも前後半マシだったら負けていたとは思うのでそこまでの評価はしていない。前走のキーンランドCは時計的に平凡だが、それでも34.0-35.1とはいぺーすでしっかりと2列目の内でメイケイエールを行かせてからしぶとく伸びてきた。1勝クラスより時計が遅いので評価はしていないが、まあどういうパターンでも対応できているというのは強みだと思うし、評価が難しい馬だけど押さえておきたいかな。

sponsored link

難解エリ女3連複的中の新機能
買い目チャート機能?!
読者さんから調べてほしいと
よくよく見てると・・・・


─────────────────────
各プランによって当日、1週間、2週間、1ヶ月の利益変動を実際に目で見て確認して頂けます。 チャートが上がるタイミング(利益を得れるタイミング)は「狙い目」として表示されますので、 お客様には失敗しない投資のタイミングを狙って頂けます。 現在お客様に表示されているチャートは当日単位で利益を得れるプランのチャートとなり、 毎時間的中結果によりチャートが変動します。 基本的にチャートが上がる想定地点の買い目を提供させて頂きますので、 買い目の精度も、的中率も必然的に高い状態で馬券を購入できます。 “狙い目!!”に注目 過去の傾向、ここ最近の的中の経過、実績などをふまえ、 利益を獲得できる可能性が極めて高いタイミングを示します。
─────────────────────
なんだか難しい話ではあるが、
いろいろ機能使ってると・・・・
エリザベス女王杯 3連複37点200円→565420円

こんな御馳走、いや穴馬も仕留めてくれてます!
ちょっとこの新機能気になりますね!
エリ女3連複56万の新サイト
↑からメルマガ登録のみ
リアルタイムで口コミが反映されるのでかなり誠実度高い予想さんです!


何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。