競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

京都2歳ステークス 2021 予想:本命08ジャスティンロック

time 2021/11/27

京都2歳ステークス2021の予想

阪神11R 芝内2000m
馬場想定:良、標準馬場想定
風向想定:北北西4m/s想定

展開予想

 阪神は外回りは恐らく高速馬場に上がってきている感じだが、内回りはまだそこまで読めない所はある。一応標準馬場ぐらいとしておきたい。風は北北西から4m/sで、3角地点が完全追い風になる。仕掛けは少し早めになるかもしれんね。

 展開予想だがグッドフェイス辺りが外から主張していく形になりそう。トゥデイイズザデイはクラスが上がってハナを取るところまでは微妙である程度前を狙うにとどまる。内からポッドボレット、ビーアストニッシド辺りも辺りも先行、この2頭を行かせてディープレイヤーが好位内ぐらいかなと。外キャンデセントは好位~中団ぐらいをイメージ。ペースは恐らく上がらないとは思うが、61.5-59.0ぐらいで2:00.5ぐらいを想定しておく。

予想

◎08ジャスティンロック
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△02ディープレイヤー
△03ビーアストニッシド
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ジャスティンロック

 結構悩んで本命をジャスティンロックにしたという感じかな。まず大前提として出し切って良さが出るけど前半の追走で苦労することが多いので外目の枠の方が良いと思っていたのが噛み合ったというのはある。

 新馬戦ではトゥデイイズザデイに2着に敗れたが、65.8-59.0とドスローだったし、12.7 – 12.3 – 11.7 – 11.1 – 11.2のラップ推移では要所からのギアチェンジがかなりのウエイトを占める形になっているからね。それでトゥデイより2列ぐらい後ろからとなってしまうと流石に苦しい。ラストまでジリジリとは食らいつけていたが、中京2000特有の坂の登りの加速が求められたのも?という感じだったかな。

 前走は阪神1800に変わって強い競馬。50.2-45.9とここもドスローだったが、3番枠で出負けして団子で包まれるのを嫌って外に出してからはスムーズに追走。3~4角で2列目の外に並びかけて勝負に行ってジリジリと伸び続けてL1の坂の登りでバテ差して3/4差の勝利と。ここの3着がタイセイディバインで、これがポッドボレット相手に未勝利でそう差のない2着と健闘したというのは大きいかな。

 勝ちに行く形でしっかりと取り切れたし、この感じだとゆったり運んで出し切るロングスプリント~ポテンシャルの競馬で噛み合うんじゃないかなと。阪神は先週の段階では明確に外差し傾向だったし、前にキャンデセントを見ながら運べそうなのも良いと思う。阪神2000は割と3~4角中間が直線に近くここで仕掛けて出し切りやすい展開になりやすいし、風も北北西想定なのでこれなら3角地点から追い風。この風に乗っての仕掛けでL1ズドンを。

○?

▲?

△ディープレイヤー

 個人的にまず目についたのが2走前のボーンディスウェイの2着。中山2000で稍重、63.3-59.5と超超スローから12.6 – 11.7 – 12.2 – 11.7 – 11.6 – 12.3とL5で上がってからのL2最速11.6。少しラップに波があるのだが、これで2列目の外から正攻法でL2の地点でスッと伸びて先頭に立ってきた。ボーンディスウェイには捕え切られたが、ラフシーは楽に抑えている。このラフシーが新馬戦でキャンデセントの4着。まあキャンデセントとの比較でみるとこれだけでは差はある。前走の未勝利戦も結構面白かった。東京1800で48.4-47.3だが少し離れた中団で進めて脚を温存しつつ、13.0 – 12.3 – 11.8 – 11.3 – 11.9のラップ推移で中団外からしぶとく伸びきった。L1を落としているしやはり量的にはそこまで目立たないけど、トップスピード勝負でもある程度対応できるなというのは見せてくれたからね。連下で。

△ビーアストニッシド

 ちょっと悩んだが穴目で拾うことにした。新馬戦は中京マイルで48.2-47.0とややスロー、これで促して前を取ってちょっと掛かり気味。そこから11.9 – 11.7 – 11.5 – 11.6 – 12.2のラップ推移で後半は速いラップをそこまで求められずポテンシャル戦に近い中で甘くなった。ただ、前半ちょっと急かしたかなという感じはある。前走の未勝利は逆に48.5-45.9と超スローに落とし込む番手先行策だったが、12.9 – 12.4 – 11.2 – 10.6 – 11.7のラップ推移でL2最速でしぶとく番手から伸びてL1で逃げ馬を捕えて1馬身差。思ったより後半型の競馬で良さが出たと考えた方が良いかもしれないと。今回はそこまでペースが上がらないだろうし、その中で内にそこそこ面白い馬が要るのでその後ろで潜める岩田父というのも怖いのと、こういう気性で爆発させるタイプの馬って岩田と相性がいい印象なんだよね(ドンキやクリノガウディーとか)。その点も含めて全く人気が無いなら押さえておいても面白いかなという判断。

sponsored link

難解エリ女3連複的中の新機能
買い目チャート機能?!
読者さんから調べてほしいと
よくよく見てると・・・・


─────────────────────
各プランによって当日、1週間、2週間、1ヶ月の利益変動を実際に目で見て確認して頂けます。 チャートが上がるタイミング(利益を得れるタイミング)は「狙い目」として表示されますので、 お客様には失敗しない投資のタイミングを狙って頂けます。 現在お客様に表示されているチャートは当日単位で利益を得れるプランのチャートとなり、 毎時間的中結果によりチャートが変動します。 基本的にチャートが上がる想定地点の買い目を提供させて頂きますので、 買い目の精度も、的中率も必然的に高い状態で馬券を購入できます。 “狙い目!!”に注目 過去の傾向、ここ最近の的中の経過、実績などをふまえ、 利益を獲得できる可能性が極めて高いタイミングを示します。
─────────────────────
なんだか難しい話ではあるが、
いろいろ機能使ってると・・・・
エリザベス女王杯 3連複37点200円→565420円

こんな御馳走、いや穴馬も仕留めてくれてます!
ちょっとこの新機能気になりますね!
エリ女3連複56万の新サイト
↑からメルマガ登録のみ
リアルタイムで口コミが反映されるのでかなり誠実度高い予想さんです!


何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。