競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

みやこステークス 2021 予想:本命11クリンチャー

time 2021/11/07

みやこステークス2021の予想

阪神11R ダ1800m
馬場想定:良、標準ダート想定
風向想定:東4m/s想定

展開予想

 明日は晴れ予報だし、普通に良馬場想定で良いだろう。風が東からで4m/sとそこそこ強め。これが阪神だと4角地点が完全追い風で、HSも追い風に近い形になる。BSは向かい風に近いのでその辺の意識は少し必要かなと。

 展開予想だが確たる逃げ馬は不在なので、とりあえずメイショウムラクモが主張する可能性が高いかな。これを行かせながらクリンチャーが様子を見つつ前を狙うという感じ。内から主張したい馬がいれば…という感じで、ヴェンジェンスやオーヴェルニュあたりが先行はしたいだろうが、逃げるところまでは?と。なのでちょっと展開が読みづらいところはあるが、基本的には平均では流れるとみておきたい。49-49ぐらいで平均前後を想定しておく。1:51.0ぐらいかな。

予想

◎11クリンチャー
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△07スワーヴアラミス
△09オーヴェルニュ
×10メイショウムラクモ16プリティーチャンス
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎クリンチャー

 ん~まあここはクリンチャーにならざるを得ない、という感じかな。メンバー中でグループAと言えるのはクリンチャーとオーヴェルニュ、ヴェンジェンスだと思う。その中でオーヴェルニュもヴェンジェンスも基本的に高速ダート向きというのがあるし、ヴェンジェンスは良いころならと思うがやはり脚部不安からここ2走を踏まえてもリスクは大きいなという感じ。クリンチャーは馬場もコースもペースも大きく崩れる要素が少ないうえに最上位だからね。

 昨年みやこS勝ちが阪神1800で良馬場。48.6-49.4とややハイから12.1 – 11.9 – 12.0 – 12.2 – 12.0 – 13.2と単調な流れの中で普通に強気の先行策から前のエアアルマスを目標にしてこれを早めに捕えに行ってそのまま突き抜けての3馬身差完勝。2着がヒストリーメイカーでこれを寄せ付けないラストの伸びもいいし、3着がエイコーンでこれは1.2秒も離しているからね。基礎スピードが求められて良さが出たなという印象。

 前走の帝王賞も個人的にはもうちょっと頑張ってほしい部分もあったが、高速ダートだったというのもあるかな。60.8-61.9とややハイから12.3 – 12.3 – 12.9 – 12.0 – 12.4とL3-2でのギアチェンジが求められたが好位で進めて直線で食らいつきつつもラストで離された。まあ2着ノンコノユメとはクビ差だし4着ミューチャリーがJBCクラシックを制しているように全体のレベルも高かったとは思う。

 トップレベルとまではまだGIでのパフォーマンスからは言い切れないけど、グループAの最上位の馬にはなると思うし、良馬場で基礎スピード戦は望むところ。ペースが落ち着いてもコーナーで動けるタイプで、阪神だと外から動いてというところで良さを見せることが多かったからね。まあ詰めという点で考えると全体である程度流れてほしいとは思うが、外枠で自分の形で運べるのもいいし場合によっては逃げの手を打ってペースを引き上げてもいいと思うしその辺を豊の感覚でやってもらえればやね。

○?

▲?

△スワーヴアラミス

 枠が重要だなと思っていたけど、正直あまりよくない枠だと思う。出足が遅い馬なので内か外かはっきりしてほしかったかな。この枠の並びだとどうしても先にメイショウムラクモとクリンチャーが外から切ってくるのでそれを行かせるまではなかなかスペースを確保できないし、それを待ってからだと外の各馬も内もその後ろを狙ってくるからポジションを取っていくのが難しくなりそうと。ただ、基本的にエンジンさえかかってしまえばペースに関わらず最後は伸びるのでそこは評価。2走前のエルムSでも48.3-50.2とかなりのハイから12.1 – 12.0 – 12.4 – 12.9 – 12.9と単調な流れの中で3~4角でも手ごたえ微妙ながらも最後に突っ込んでくる。もうなんなら前半からずっと手ごたえ悪くて押っ付け押っつけしているうちに前がばてて差し込む感じの馬なので。ペースが落ち着いて後半型の競馬になっても出し切れればラストは来る。これはマーチSを勝った時がそんな感じで、49.8-49.3と平均でも12.8 – 12.2 – 11.8 – 12.4 – 12.3 – 12.8と後半ロンスパでL4最速。これでクリンチャーの差し込みを振り切っている。ただこの時は先行できていたしクリンチャーが後ろからだった。今回はそこがね。

△オーヴェルニュ

 まあ休み明けは気にしなくていいと思うんだけど、基本的には高速ダートで圧倒的なパフォーマンスを見せている馬だからそこやね。基礎スピードの質が武器になる馬で2走前の平安Sなんかが典型的。高速ダートで47.1-49.6と激流を前のアメリカンシードが単騎で刻む中で離れた3番手で進めながら3~4角で捕えに行って12.1 – 12.4 – 12.8 – 12.0 – 12.4とラップ的には落とさず突き抜けての6馬身差圧勝と。これがインパクト的には一番だが、やはり軽いダートの方が良いとは思う。良馬場の福島民友Cの勝ち方なんかも良いので押さえてはおきたいが、良馬場阪神1800のクリンチャーは手ごわいと思うので。前走の帝王賞はギアチェンジが良くなかったのかもしれんがちょっと負け過ぎたかなというのも含めて連下まで。

×メイショウムラクモ

 ん~まあ個人的には難しいところだけど×で押さえるまでにした。前走のレパードSは強い競馬だけど新潟1800らしい競馬ではあったと。48.8-49.9とややハイで12.9 – 12.6 – 12.6 – 12.8 – 11.9 – 12.6と中盤でかなり緩んでのギアチェンジ戦。まあこういうケースになる時もあるし、風向き的にBSが向かい風だからここでの仕掛けが遅れる可能性はあるからその点での押さえ。ただ本質的には向こう正面からのペースアップを意識しないといけない阪神向きという感じでは無いかな。

×プリティーチャンス

 あとはハイペースのバテ差し組としてプリティーチャンスを拾っておきたい。前走の内房Sが結構面白くて、49.1-50.7とかなりのハイから12.6 – 12.0 – 12.2 – 12.6 – 12.9 – 13.0のラップ推移でL5最速という形。これで中団外から結構ロスを作りながら正攻法で突き抜けた。3着のクリノフラッシュには0.8差もつけているように結構強い勝ち方だったからね。時計的にも詰めてきているし、警戒しておいて損はないかな。

sponsored link

【独占】四重賞攻略法
ダート、ハンデ、2歳戦・・・いろいろデータ見るのが大変。
11月1週目からマイナスにはなりたくない!
少しでも参考になればと私個人の独自見解まとめました。
─────────────────────
◎京王杯2歳ステークス
直近5年ノーザンF生産馬が(3-1-0-1)と大活躍。 特にルメール騎手が騎乗した馬は3戦全勝です。 前走カンナSを勝利したコラリンは前回に引き続き今回もルメール騎手騎乗予定、信頼度の高い本命馬かもしれませんね。【コラリン】
◎ファンタジーステークス
過去10年、前走重賞で7番人気以内だった馬が 4番人気以内になると(3-1-3-1)と大活躍。 昨年のメイケイエールもこのパターンでの勝利でした! 今年も小倉2歳S1着ナムラクレア、2着スリーパーダが中心になりそう ここから相手にどの馬を選ぶかでしょうね 。【ナムラクレア】【スリーパーダ】
◎アルゼンチン共和国杯
過去10年の好走馬30頭中14頭がノーザンF生産馬。 特に3~4歳の若い馬は(4-3-1-5)と好成績です。 今年は3歳馬の登録がないのでノーザンF生産の4歳馬が活躍しそう。 昨年の勝ち馬オーソリティなのか?他の馬なのか?5番人気以内の馬から選ぶと良さそうです。 【5番人気内の馬】
◎みやこステークス
今年行われた古馬のダート重賞は9鞍ありますが とにかく荒れるレースが多いですよね。 人気馬の成績を見ても 1番人気(3-1-0-5) 2番人気(2-2-2-3) 信頼度は今一つ。。 3着以内に来る確率では1番人気よりも2番人気の方がいいですね 。みやこSの場合は前走2000m戦に出走していた馬が(0-1-2-28)と未勝利で2着も1回のみ。今年は帝王賞3着のクリンチャーが人気しそうですから、人気なら少し疑って掛かってみるのも面白そうです。【2番人気】
─────────────────────
非常に毎年難しいこの合間の四重賞。
でもでもでも~~最後に頼るのはここです。
ダートだ~ハンデ戦だ~2歳戦だ~
GII、GIIIでも優秀なここの無料予想を見てからにします。
─────────────────────

─────────────────────
無料公開予想3連複5頭10点でGII、GIII攻略
検証した結果、紐、穴はここを見てからにしようと思います。
土曜)ファンタジーSor京王杯2歳S
日曜)アルゼンチン共和国杯
四重賞週無料公開買い目はコチラ
メルマガ登録し確認メールをクリックしログイン。
これにて毎週無料で買い目受け取れるようになります。
今年無料公開したサイトで収支No1なはずです。
頼りになるので上記データ+ここの買い目参考にしてみてください。(大荒れしたらごめんなさい!)

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。