競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

東京11R ブラジルカップ 予想:本命08ドスハーツ

time 2021/10/24

ブラジルカップ(L)予想

東京11R ダ2100m
馬場想定:良、標準ダート想定
風向想定:東1m/s想定

展開予想

 土曜は稍重だったんだけど、正直時計的にはさほどの影響が無かったと思う。日曜は乾くと思うし標準~ややタフぐらいまで視野に入れたいかな。風は東からだけど1m/sで弱めだし風向も安定していないのであまり今回は意識しない。

 展開予想だが、逃げ馬がこれと言って不在なので、このメンツだと内のヒロイックテイルがとりあえず出していってハナをという感じになりそうな感じかな。内のロードリバーサルの逃げの可能性もあるしこの2頭が内から主張し合う感じ。外からペオースもこの2頭を見ながら2列目の外辺りでペースが落ち着くかなと思っているけどね。62-61.5ぐらいで平均を想定

予想

◎08ドスハーツ
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△06ゲンパチルシファー
△12ネオブレイブ
×05フローリン13グレートタイム
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△

◎ドスハーツ

 結構これと言って人気上位で信頼したい馬がいなかったので穴目からドスハーツで勝負したい。まず前提として、ドスハーツは前半で急がされない方が良いタイプだと思う。

 3走前の鈴鹿Sが強敵サンライズホープを撃破してきていると。中京の1900m戦で重馬場ではあったが、48.9-49.7とややハイから12.6 – 12.4 – 12.3 – 12.6 – 12.0 – 12.8のラップ推移。これで後方で進めて脚を温存しながら3~4角で中目を通していたのはあるが、直線で外に誘導してからL2の加速でジリジリと反応しつつもまだ中団、ここからL1でズドンと伸びて1馬身1/4差の完勝。とにかくポテンシャルが非凡で、後半型で脚を温存してこれを引き出してきた方が良いと思う。

 ここ2走はとにかく質的に基礎スピードが足りなかっただろうと。2走前の平安Sの47.1-49.6とかなりのハイペースでこの流れについて行くだけの前半の質が無い。前走の太秦Sは阪神1800m戦で良馬場だったが48.8-50.2とハイペースで中団から進めていたがこれも伸びを欠いた。4走前の勝ちっぷりからも前半で無理をせずにしっかりと後半ロンスパで長く脚をという競馬に持ち込めれば面白いと思っているので、東京2100mでゆったり運べれば変わって良いだろうと。一発を期待。

○?(noteのみ)

▲?(noteのみ)

△ゲンパチルシファー

 あとはまあ前目から距離を延ばしてしぶとく踏ん張れそうな馬を。ゲンパチルシファーは前走の白川郷Sが中京1900でも49.0-50.8とかなりのハイだが12.6 – 12.7 – 12.3 – 12.5 – 12.5 – 13.5のラップ推移で後半早めの仕掛けとなるL4最速。これで中団外から向こう正面でじわっと動きつつ3~4角で2列目の内目から外に出して直線抜け出す競馬ができている。このメンバー構成ならある程度前を取れると思うし、流れた中での後半のロンスパで踏ん張ってきたから怖さはあるね。

△ネオブレイブ

 ブリリアントS組ではこれを連下に。62.1-61.2とややスローから12.6 – 12.4 – 12.0 – 12.0 – 12.3 – 12.5と仕掛けの早いL4最速タイ。これで大外枠で後方内目を通しながら必死に食らいつきつつ直線馬群を捌き切れずに外への誘導が遅れて、そこからL1でバテ差す形。前走は休み明け初戦だし条件的にも1800は基本短いと思っているのでたたき台だろう。ポテンシャルは良いものを持っているし、あとは噛み合えばやね。

×フローリン

 ちょっと難しい所ではあるが、前目内目で収まって一足を使えるのでちょっと警戒しておきたいかな。前走の古町S勝ちが新潟1800で47.8-50.2とかなりのハイから12.7 – 12.1 – 12.3 – 12.7 – 12.5 – 12.7とL5最速で仕掛けが早いうえでのL3-2の再加速。これで中団馬群の中から包まれて直線で外からスッと加速して食らいついてきていた。3走前の甲南Sでも割とタフな流れの中でやれていたし、これが前目で先行できれば結構面白いかなという感じ。

×グレートタイム

 グレートタイムは3走前のブリリアントSで4着という点で押さえは必要かなという感じ。東京2100mで62.1-61.2とややスロー、12.6 – 12.4 – 12.0 – 12.0 – 12.3 – 12.5とL4最速タイという流れ。これで後方馬群の中で包まれて直線で捌きつつという競馬。それでもうまく捌いてラストまでしぶとくなだれ込んできた。外のネオブレイブに最後に差を詰められてはいるけど、こちらも差し込み勢で拾っておきたい。

sponsored link

今年は荒れる秋競馬
1番人気が弱い今こそチャンス!!


皆さん秋競馬の調子はいかがですか?
最近9月以降平地重賞は15鞍行われましたけどそれにしても1番人気弱すぎ。昨年今頃の1番人気は8勝2着4回で連対率57.1%、一昨年も9勝で連対率42.9%ありました。ところが今年の1番人気はまだ4勝のみで連対率もわずか33.3%、3回に2回は沈んでいます。勝つ事ができたのはルメールさんが騎乗していた馬だけでシャフリヤールもレイパパレもグレナディアガーズも・・・G1馬ですら3着4着に負ける有様。今年の秋は日本人騎手の1番人気馬が弱すぎで1頭も勝てず・・・あちこちから悲鳴が聞こえてきそう。秋華賞のソダシも強い馬ですが吉田隼人騎手が騎乗予定、ギャンブルには流れがありますから過信は禁物です!

だったらこの秋は特大のホームラン狙い、一撃回収を狙ってみませんか?ココの馬券師は2週前G1スプリンターズSでは1番人気ダノンスマッシュをぶった切っての的中。そして先週京都大賞典、なんと9番人気マカヒキを軸にした3連複。2番人気ヒートオンビートバッサリ切って18.940円が大的中!!



1点500円の買い目が1分ちょっとで11万、これ、無料なのに凄くないですか!?
ギャンブルの勝ち組はわずか数%、本命党が泣いてる裏で大喜びしている人がいる事は覚えておいて下さい。
1番人気が弱い今だからこそ高配当狙いのチャンス
まだ利用した事ない人はここから無料登録するだけで週末情報もらえます
↓ ↓ ↓
今週末の無料情報をもらう
馬券を買う前に必ずチェックして下さい!




何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。