競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

阪神11R 大阪スポーツ杯 予想:本命10レシプロケイト

time 2021/10/23

大阪スポーツ杯(OP)予想

阪神11R ダ1200m
馬場想定:良、標準ダート想定
風向想定:北北西3m/s想定

展開予想

 週間の天気予報が外れて金曜も雨はほとんど降らないっぽい。恐らく良馬場だろう。風は北北西からなので3角地点が完全追い風、HSがやや向い風に近い形と割と阪神らしい風向きかな。

 展開予想だが、ハナを切りたい馬は恐らくクーファピーカブーだが番手でも行ける。ハナを切れそうな馬がそんなにいないので、恐らくそのままクーファピーカブーがハナを言って、番手にゲンパチフォルツァやウルトラマリン辺りが入っていくかな。内から2列目ポケットにオーロラテソーロあたりかな。ペースはそれでも引っ張っていくと思うし34.0-36.5ぐらいで超ハイペース想定。

予想

◎10レシプロケイト
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△01オーロラテソーロ
△12ルーチェドーロ
×11シャイニーブランコ14ゲンパチフォルツァ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎レシプロケイト

 レシプロケイトはシンプルに阪神1200が良いと思う。ここ5走ではないんだけど、6走前のりんくうSの内容が良い。

 阪神1200で良馬場、34.9-35.8とややハイから 12.2 – 11.1 – 11.6 – 11.6 – 11.7 – 12.5と単調な流れ。その中で中団の外目を追走しながら3~4角でもロスがありながら直線最後に強烈に突っ込んできた。この感じだし、基本的にエンジンがかかってから良さが出るタイプなのと、ダートスタートの方が前半の入りが楽なタイプだと思う。北北西からの風が吹きそうなのも3角以降でエンジンをかけやすいので良いだろうと。

 前走のNTS賞では新潟ダ1200mで芝スタートなのもあり32.9-37.1と極端なハイで後方からと難しい形になった。 11.6 – 10.4 – 10.9 – 12.2 – 12.4 – 12.5のラップ推移で最後方列からラストまで差し込んできたが届かなかった。基本的に後半型の馬だと思うし、あまり前半が速すぎると難しい。その点でもダートスタートでそこまで前半が上がり切らない方が良いタイプだと思うし、阪神なら35-35ぐらいでイメージできるし楽しみかな。

○?(noteのみ)

▲?(noteのみ)

△オーロラテソーロ

 内枠過ぎるので上手く外のクーファピーカブーを前に入れてスムーズに3角に入れるかどうかがポイントやね。力的には足りる馬だと思うし、3走前の花のみちSでも阪神1200で34.9-36.1とかなりのハイ、12.3 – 10.9 – 11.7 – 11.9 – 11.8 – 12.4のラップ推移で外枠から楽に好位の外、そこから3~4角でも11秒台という中で好位の外とロスを作りつつそのまましぶとく伸びて3列目からラストで捕え切っている。この辺からもどちらかというと外からの方が良いかなというのは感じるので内枠でスムーズに運べるかどうか。パフォーマンスを評価しての連下。

△ルーチェドーロ

 3歳勢で読みづらいところはあるが、外枠だしこの先行勢ならダートスタートでもやれるかなと。新馬戦が函館1000の重馬場で圧巻だったが、 12.3 – 10.9 – 11.8 – 11.3 – 12.2と23.2-23.5と平均で息を入れての再加速、L2で11.3とここで一気に千切って圧勝。入りの2Fはそこまで速くないのでこのメンツだと中団ぐらいでの競馬になるかなと思っているけど、2走前の端午Sでも中団外から押し上げながらでレディバグを楽に撃破できているぐらいだし素質はここも突破していいレベルだと思う。後は序盤でどこまでついていけるかやね。

×シャイニーブランコ

 あとは差し込み勢で狙いたい馬。前走の播州Sが阪神1200で35.0-36.4とかなりのハイから12.2 – 11.0 – 11.8 – 12.0 – 11.8 – 12.6とL3-2での再加速の流れで中団馬群の中目で進めながら序盤でスペースを拾ってくるところでしっかりと伸びてきていたのは好感。まあ単調な基礎スピード戦より少し紛れた方が良いかなとは思うのでペース次第だが押さえておきたい。

×ゲンパチフォルツァ

 こちらもレディバグを撃破してきたのは評価したいが1200でダートスタートでどうかやね。ただ外枠なのである程度は対応できるかなと。1200では中山1200の1勝クラス戦でインパクトある勝ち方。33.9-37.5と超超ハイ、 11.8 – 10.6 – 11.5 – 12.0 – 12.4 – 13.1と単調な流れの中で好位から2列目の内のスペースを詰めながらうまく逃げ馬の後ろまで持ってきたとはいえ、直線で外に出してからしぶとく伸びてL1で千切ってきたし、ここの2着がノアヴィグラスで2勝クラスも勝ち上がっているからね。これに対して3馬身半差は結構なインパクト。後はダートスタートでスピードに乗せて良ければというところでの怖さはあるかな。押さえておきたい。

sponsored link

今年は荒れる秋競馬
1番人気が弱い今こそチャンス!!


皆さん秋競馬の調子はいかがですか?
最近9月以降平地重賞は15鞍行われましたけどそれにしても1番人気弱すぎ。昨年今頃の1番人気は8勝2着4回で連対率57.1%、一昨年も9勝で連対率42.9%ありました。ところが今年の1番人気はまだ4勝のみで連対率もわずか33.3%、3回に2回は沈んでいます。勝つ事ができたのはルメールさんが騎乗していた馬だけでシャフリヤールもレイパパレもグレナディアガーズも・・・G1馬ですら3着4着に負ける有様。今年の秋は日本人騎手の1番人気馬が弱すぎで1頭も勝てず・・・あちこちから悲鳴が聞こえてきそう。秋華賞のソダシも強い馬ですが吉田隼人騎手が騎乗予定、ギャンブルには流れがありますから過信は禁物です!

だったらこの秋は特大のホームラン狙い、一撃回収を狙ってみませんか?ココの馬券師は2週前G1スプリンターズSでは1番人気ダノンスマッシュをぶった切っての的中。そして先週京都大賞典、なんと9番人気マカヒキを軸にした3連複。2番人気ヒートオンビートバッサリ切って18.940円が大的中!!



1点500円の買い目が1分ちょっとで11万、これ、無料なのに凄くないですか!?
ギャンブルの勝ち組はわずか数%、本命党が泣いてる裏で大喜びしている人がいる事は覚えておいて下さい。
1番人気が弱い今だからこそ高配当狙いのチャンス
まだ利用した事ない人はここから無料登録するだけで週末情報もらえます
↓ ↓ ↓
今週末の無料情報をもらう
馬券を買う前に必ずチェックして下さい!




何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。