競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

阪神11R オパールステークス 予想:本命05ナランフレグ

time 2021/10/09

オパールステークス(L)予想

阪神11R 芝内1200m
馬場想定:良、高速馬場想定
風向想定:東南東2m/s想定

展開予想

 まずは馬場だが、金曜正午で良馬場。明日も雨の気配はないので良馬場で良いが、クッション値が8.8なので少し緩いなという感じ。ただ、これはなかなか当てにしづらいのでひとまず開幕週で高速馬場を想定しておきたい。風向きは東南東からなのでHSが完全追い風に近い形になる。3角地点が完全向かい風で、BSも向かい風に近い。2m/sレベルなのでそこまで強くは無いがスタート後が向かい風に近い分だけ少し上がりにくくなる可能性はある。

 展開予想だが、逃げ馬が実はこれと言ってはっきりしない。外のアスタールビーが主張するかなというぐらいで、これを見ながらヴェントヴォーチェが先行策。内からはサヴォワールエメが逃げも意識しつつ先行し、ダイメイフジ辺りもゲート次第では前をというところ。ヒロイックアゲンも2走前の感じならある程度前を狙いそうかなと。メンツ的にはペースがそこまで上がらない可能性が高いが、開幕週の阪神1200は基本内目が有利で良いと思うし流石にポジション争いは起こると思うのでどう考えるかやね。一応33.5-34.2ぐらいで1:07.7ぐらいを想定しておく。ややハイ前後。

予想

◎05ナランフレグ
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△02サヴォワールエメ
△11ヴェントヴォーチェ
×06ダイメイフジ16タイセイアベニール
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ナランフレグ

 まあ阪神1200で開幕週で後ろからとなると基本的に内を捌いてこれる馬と、トップスピードの質をある程度持っていて後傾型で良さが出る馬でないと難しいだろうと。その点で嵌ればイン突き丸田のナランフレグになるかな。

 前走のセントウルSは10着だがハイレベル戦だったからね。中京の1200m戦で32.9-34.3とかなりのハイ、11.9 – 10.3 – 10.7 – 10.9 – 11.1 – 12.3のラップ推移でコーナーで10秒台を維持するような競馬となったし、そこで後方外外からの競馬でラストまでなだれ込んできた。基本的にロングスプリント型の馬ではあるが、軽い馬場で速いラップを踏めるタイプ。ここは相手も強くてコーナーでロスも多すぎたという感じなので悪くない。

 4走前の鞍馬Sなんかは中京1200でも32.8-34.3とかなりのハイ。11.9 – 10.2 – 10.7 – 11.2 – 11.4 – 11.7のラップ推移でここでは内枠から中団馬群の後ろを通しつつ直線で外。これで外からしぶとく伸びてL1でクリノガウディーに急追しての2着。ここの3着がタイセイアベニールなわけで、内容的には普通に強い競馬だったと思う。

 出来れば中団やや後ろぐらいにはつけてほしいが、この馬の場合ロングスプリントで高速馬場なら上がりを33秒前後でまとめてくるので、7秒半ば程度なら34.5で入っても足りる計算になると。後は捌ければだけど、恐らく人気はさほどないと思うし(自分の想定で5番人気以下、単勝10倍以上にはなると思う)、パフォーマンス的に見れば最上位だと思うのでリスクはあるものの勝負したいと。

○?

▲?

△サヴォワールエメ

 こちらも前目内目狙いかな。できれば逃げてほしい。2走前の佐世保Sが33.2-34.6とかなりのハイ、11.9 – 10.5 – 10.8 – 11.3 – 11.5 – 11.8と単調な基礎スピード戦で中団外からの競馬になったがクーファウェヌスに食らいつきつつの2着。L1の伸びが良かったしちょっと前半で後ろからになったかなという感じ。これを前走のテレQ杯で33.2-34.8とかなりのハイの流れに番手でしっかりと乗って11.9 – 10.4 – 10.9 – 11.2 – 11.5 – 12.1のラップ推移でそのまま押し切った。基礎スピードを高めてきたのは収穫かな。ここは軽ハンデだし開幕週でこの枠で前を取れるのはメリットになる。できれば逃げてほしいんだけど2列目内でスムーズに外の馬に入らせることができればやね。

△ヴェントヴォーチェ

 2走前のテレビユー福島賞は3着だが、33.0-35.3と超ハイの流れで先行策、12.0 – 10.2 – 10.8 – 11.7 – 11.5 – 12.1と再加速の形でしぶとくL2で抜け出してきたが、L1で外差しに屈した形。ただペースや中弛み気味を考えてもそうだが、前目で唯一踏ん張った馬だし個人的には好感を持っている。本質的には平均ペースぐらいが合う馬だとは思っていて、新潟1000のはやぶさ賞が強かった。22.2-22.5と平均で収まり、12.0 – 10.2 – 10.4 – 10.9 – 11.6というラップ推移。中目の枠から2列目の外ラチ沿いを確保して上手く進められたとはいえL3で進路を取って前の馬が寄れたことで馬場の中目に誘導せざるを得なかったがそこからがしぶとく抜け出し1馬身3/4差の完勝。この辺からもある程度速いラップを踏めるタイプだと思うし、高速馬場で33後半-33後半ぐらいで入れる可能性は高いかなと。ただ、時計を詰めなければいけない馬ではあるし、外枠で今回の骨っぽい馬が揃った中で1番人気想定なら基本的には信頼しきらない方が良いかな。連下で。

×ダイメイフジ

 休み明けがカギだけど、結構状況的には不気味さはある。1200m戦だと基礎スピードでゴリゴリって程ではないけど、ややハイ程度のバランスなら耐えられる馬。2走前のオーシャンSでも33.7-34.7とややハイから11.9 – 10.7 – 11.1 – 11.4 – 11.2 – 12.1とL3-2での再加速で好位外から進めてしぶとく最後まで食らいつく競馬は出来た。今回は先行勢でさほど強敵がいないしある程度前を取れそうなので押さえておきたいかな。

×タイセイアベニール

 ん~開幕週で外枠ってのはやっぱ嫌かな。まあ後半型の馬なので、今回のメンツならそこまで上がらないだろうしというのはある。多田鞍馬Sとかでもナランフレグの方が内容的に強い競馬をしていたわけで、少なくともそれ以上の評価をしたくはないなというところでここに落ち着いた。まあナランフレグが詰まる可能性もあるのはあるんだけど…。

sponsored link

京都大賞典2021攻略法


シャフリヤール、レイパパレ。。。
先週はダノンスマッシュが。。 競馬は難しいですね。。
今週末もデータ+無料予想~これで攻略してみます。
────────────────────
まず京都大賞典に関するデータをご紹介
今年は阪神2400mで行われますが、 阪神外回りができてから同コースで行われていた重賞となると神戸新聞杯のみ。 その神戸新聞杯過去14回の好走血統を見ると ディープインパクト、キングカメハメハ、ステイゴールドが複勝率40%程度で双璧、 主流血統が活躍しやすいコースといえそうです。
今年の注目馬はヒートオンビート★★★
父がキングカメハメハで母の父はディープですからいかにも阪神2400mは走りそうです。
────────────────────
そして最後に答えあわせはコチラ
鳴尾記念8901%から快進撃!
阿武隈ステークス 10550%
越後ステークス  4689%
キーンランドカップ6535%
夏のG2、G3、メインで収支200万超え
────────────────────

────────────────────
継続中なここに頼ります。
京都大賞典2021予想
前日夜買い目無料公開されます。
ヒートオンビート+ここのいれる穴馬
これはありかもですね!
諸々参考にしてみてください(無料公開予想)

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。