競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

スプリンターズステークス 2021 予想:本命04ピクシーナイト

time 2021/10/03

スプリンターズステークス2021の予想

中山11R 芝外1200m
馬場想定:良、やや高速馬場想定
風向想定:東南東2m/s想定

展開予想

 土曜は雨の影響が残っていたと考えないといけないけど、午前から既に時計が出ているなーという印象ではあったのだが。勝浦特別が意外と遅く1:08.4。これがペース的には34.3-34.1と平均でも12.1 – 10.8 – 11.4 – 11.4 – 11.0 – 11.7のラップ。向かい風でペースが上がり切らずのL2一足という感じ。このラップを踏んでいるので難しいところはあるが、劇的な高速馬場ではないかな。やや高速~標準ぐらいとしておく。風は東南東からの可能性が高く、3~4角中間地点が完全追い風に近い。スタート地点は微妙だが3角に入れば徐々に追い風になっていく感じだし、前の馬が風でブレーキにならないような状況なのと、後ろからの馬も3~4角で追い風を受ける可能性が高い。まあ2m/s程度の想定なので影響をそこまでは考えないけど、割とスピードに乗ったままの競馬になりやすいんじゃないかなと見る。

 展開予想だが(余裕があればyoutubeにアップするかもです)、ここはほぼ十中八九モズスーパーフレアがハナを切ると思う。大外枠を引いたし変に控えて前の馬が団子になっても嫌。ゲートはそこまでうまい方ではないけど二の足が抜群に速いので、多少ゲートが拙くても大外枠なら3角までの緩い直線みたいなところでハナを取り切れると思う。ビアンフェは昨年ああいう形でやられたし、とりあえず出してはいくだろうがモズが内に切った時点で切り替えて2列目狙いかな。外のレシステンシアがモズを行かせつつ番手外までというところで内のファストフォースがどこまで流れに乗ってくるか。ファストが2列目内だとビアンフェも外になってレシステンシアとしてはその後ろで3列目の外となるケースもある。この辺は結構ルメールの判断力が求められるところかな。ダノンスマッシュはある程度レシステンシアを意識しながらの競馬になると思うし好位外でという感じ。内からはピクシーナイトが好位~中団で前にスペースを取りながらのイメージかな。ペースは速くなると思うが、それでも32.8-34.5で1:07.3ぐらいを想定かな。モズ松若がこの馬場の読みにくい中でどこまで作ってくるかだけど、遅くはしないと思うし風も途中からフォローに変わるからね。

予想

◎04ピクシーナイト
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△05ファストフォース
△11ジャンダルム
×03ラヴィングアンサー07タイセイビジョン
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ピクシーナイト

 今週はキングヘイローウィークにしよう。まあ、それは9割冗談だけど、この条件でピクシーナイトを狙いたいとは思っていた。どうしても上位人気にはなるだろうけどね。

 まず前走のセントウルS2着が強かった。中京の1200m戦で良馬場、32.9-34.3とかなりのハイで11.9 – 10.3 – 10.7 – 10.9 – 11.1 – 12.3のラップ推移。コーナーで10秒台と速いラップを維持する形となっていて、これで中団に近いところで外からロスを作りながらも直線最後までしぶとく伸びてバテ差してきた。この競馬でほぼ完璧に運んだレシステンシアに対して斤量差が変わらない中で決定的に差し込めたのは収穫だと思う。これでGIでも戦えるなと感じたかな。

 CBC賞ではコンクリ小倉で32.3-33.7とかなりのハイから 11.6 – 10.0 – 10.7 – 10.9 – 11.1 – 11.7と単調な基礎スピード戦。質を相当求められた中で外枠からスッと前に行けそうで、外外を嫌って下げて好位の内という形をとった。その分だけファストフォースが粘り込めたという感じはあるからね。ここ2走はいずれも嵌ったというよりは少し苦労した中で強さを引き出してきたと。

 この辺からも本質的にスプリンターの可能性が高いし、基礎スピードを強めに求められた方が良いので中山1200みたいに下り坂で3角が緩くスピードに乗った状態で進めやすいコースはフィットしていると思う。今回はモズが引っ張るのでまず遅くはならないと思うし、32.8-34.5ぐらいとみて自身で33.5-33.8ぐらいで好位で運べれば足りる馬だし、しかも前走でも外外を回したロスがあるから内枠で上手く縦長でスペースを拾いながら捌き切れれば、今の内有利気味の中山を考えてもここは本命にすべきだと。祐一はここでキングヘイロー(母父だが)に恩返ししてくれw

○?

▲?

△ファストフォース

 今回展望から土曜の競馬を見て、柔軟に対応しようと感じたのがこのファストフォースの連下。実はこれも単穴辺りまで考えたんだけど、上位3頭の評価が自分の中で高かったので連下で。ただ、やはり状況は良いと思うんだよね。CBC賞に関してはコンクリ馬場で32.3-33.7で押して押してハナを取り切りそのまま何とか52kgで押し切った、ピクシーナイトには迫られたと。なのでまあそれ以上の評価はないんだが、前走の北九州記念はある程度褒めないといけないなと。まあパフォーマンスは落ちていると思っているけど、55kgで33.2-35.0とモズが主張するペースで離れた3列目の外ぐらいで馬場の良い外を選択して最後までしぶとく。ヨカヨカに完敗の時点でちょっと厳しいとは思っているが、逃げなくてもやれた点は収穫。そして馬場を考えたときに、今回は恐らくモズが主導権。内から抵抗しつつモズがスッと入ってくれれば2列目内を確保できる可能性が一番高いのはファストフォースだと思う。モズを見ながら追いかけつつ直線でという競馬ができれば今の前目内目が頑張る中山の馬場を踏まえても、高速寄りだしワンチャンスあるかなと判断した。

△ジャンダルム

 まあここはめっちゃ悩んだ。悩んだが、結局ゲート次第だから悔いが残っても嫌だし連下で押さえる。まともに出れば春雷Sが強い。中山1200でこの時はそこまで高速馬場ではなかったし走破時計の1:07.3はかなり優秀だと思う。33.2-34.1とややハイの流れで好位の外外、ロスがあった状況で11.8 – 10.5 – 10.9 – 11.1 – 11.4 – 11.6のラップ推移、コーナーで速いラップを維持しているからね。かなり良かった。そのうえでここ2走は出負けが決定的に響いたが、前走のセントウルSでは32.9-34.3とかなりのハイで11.9 – 10.3 – 10.7 – 10.9 – 11.1 – 12.3とコーナーで10秒台を維持する形。これで後方外から正攻法で進めて最後に突っ込んできてクリノガウディーに並んできたのは結構なインパクト。同じくロスの多かったピクシーナイトとの差は決定的には詰まらなかったのでそれ以上の評価はしないでおくけど、出負けが無ければと思わせるパフォーマンス。この馬の場合基礎スピードは既に春雷Sで見せているのでハイペースそのものは良いし、あとはその流れに本人が乗っていけるかどうかだけ、つまりゲート次第だと思う。連下で押さえたからには出てくれ…と願いつつやね。

×ラヴィングアンサー

 結構上位は正統派な予想になったので、ヒモ穴は2頭とも穴狙いをしたい。まず前提として前目内目が健闘している土曜の競馬を見ても、ある程度3~4角でロスなく運べる、それでいて馬場がある程度軽い中で基礎スピードが必要。となるとラヴィングアンサーが一番面白い。3走前の北九州短距離Sが高速小倉の1200m戦で 32.8-34.2とかなりのハイから11.4 – 10.4 – 11.0 – 11.0 – 11.5 – 11.7と単調な競馬。これで3~4角で後方外外でロスがあって伸びきれず。直線序盤でジリジリで届かんだろこれ、からL1バテ差しズドン。少し伸び始めにタイムラグがある馬で、もともと後傾型で鋭いラップを踏める馬だけど、L1で突っ込んでくるタイプ。前走のセントウルSの伸びあぐねだけがかなり気になっているけど、2走前のオーシャンSは11.9 – 10.7 – 11.1 – 11.4 – 11.2 – 12.1とコントラチェックやカレンモエの一足の競馬になって加速で伸びきれなかったし、シンプルな競馬でドはまりすれば破壊力は通用していい。正直上位3頭が個人的には良いなと思っているのでこの扱いだが、場合によっては単穴打ってもいいかなという枠と馬場状態。Win5で超大穴を狙いたい人なら、狙っていい馬だと思う。今の中山の馬場状態なら1着も全く無くはないかな。

×タイセイビジョン

 こちらもヒモ穴でタイセイビジョンを押さえておく。正直1200では質的に足りんやろ…と思っていた馬なんだが、コンクリとはいえCBC賞で32.3-33.7の流れに出負けしつつも促されて割と入っていけた。直線でかなりブレーキするところがあったしそれが無ければ?というのは感じた。それとセントウルSでは出負けして後方から正攻法で外外を回してジャンダルムほどのインパクトはないがジリっと足を使ってなだれ込んできた。多分典型的な惰性タイプの馬なので、中山1200は良いと思うしペースが上がって減速ラップをというところで内内で嵌れば。出足も遅いけど小倉の感じだと下り坂で加速扶助があるコースなら流れに乗れる可能性はあると思う。その点も踏まえて中山1200で今の馬場なら一発警戒してもいいかも。こちらは流石にWin5で狙えるほどとは思わん。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのセントウルSの結果は覚えてますよね?

こうなりました↓
結果
1着レシステンシア(指数2位)
2着ピクシーナイト(指数1位)
3着クリノガウディー(指数4位)
4着ジャンダルム(指数5位)
5着カレンモエ(指数3位)

指数5位までの馬が掲示板を独占!
あっさりと3連単53.2倍的中!

特に圧倒的人気のレシステンシアを指数1位のピクシーナイトが僅差まで差し込んできた時には鳥肌立ちました!


遡って高松宮記念の指数もチェックしておきました↓


1着ダノンスマッシュ2着レシステンシア3着インディチャンプなので、ほぼ指数順!
さらには16番人気4着のトゥラヴェスーラを推してるところも末恐ろしいところ↓


少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。