競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

中山11R ラジオ日本賞 予想:本命14ダノンファスト

time 2021/09/19

ラジオ日本賞(OP)予想

中山11R ダ1800m
馬場想定:稍~重、高速ダート想定
風向想定:北東3m/s想定

展開予想

 土曜は中山ですら超高速ダートだったのだが、流石にそこから回復傾向かなというところ。一応重馬場ぐらいを想定しているが、土曜よりはマシかなという普通の高速馬場を想定。風は土曜と違って北東からになるので3角地点が完全追い風、BSでは追い風に近い。

 展開予想だが逃げ馬はベルダーイメルかメイショウワザシになる可能性が高いかな。ハギノアトラスもハナをという可能性はあるが逃げた前走で完敗したのをどう考えるかだし、ケイアイパープルも逃げて良さが出ていない部分もあるので意識的には何かに行ってほしいなという感じだろう。メイショウワザシが外から絡んでこの2頭が主張するイメージ。ペースは48.5-50.0ぐらいの感じで見ておきたい。1:50.5ぐらいを想定。

予想

◎14ダノンファスト
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△02ホウオウトゥルース
△08ケイアイパープル
×03サンダーブリッツ13クレスコブレイブ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△

◎ダノンファスト

 ダノンファストで勝負したいかな。まず高速ダートを想定しないといけないし、その中でのパフォーマンスを重視して。

 面白いのは天の川賞の勝ち方かな。48.0-49.4とハイペース、12.6 – 12.1 – 12.4 – 12.4 – 12.5のラップ推移でL4最速。これで後方で進めて脚を温存しつつ3~4角で外から進めて押し上げながら直線ラストで楽に突き抜けての2馬身半。ここの2着がブラックヘイローがすぐに勝ち上がり、オークランドRCTで不良の阪神1800という条件でエクスパートランと接戦の2着。かなりハイレベルだったと思うし、軽いダートで外からポテンシャルを発揮して最後まで、まずここを評価したい。

 そのうえで、ここ2走は時計がある程度かかる状況だった中山1800ではあった。まあ前走のマーチSに関しては稍重である程度軽かったとは思うが、48.0-51.3と超ハイの流れで追走に苦労してしまったし11.7 – 12.3 – 13.3 – 13.1 – 12.6のラップ推移で外外から動こうとしていたが直線でいまいちだった。

 あまり前半で消耗しすぎない方が良いので、向かい風だし序盤のハナ争いがそこまで激化しなさそうな今回なら中団でも脚を温存できそうかなと。軽いダートなら速いラップを踏める馬なので噛み合えば一発。

○?

▲?

△ホウオウトゥルース

 このレベルで道悪がどうかというのはあるが、前走の内容が非常に良いので狙いたい。札幌の1700mで48.5-49.1と平均、12.7 – 12.4 – 12.5 – 12.0 – 12.2のラップ推移で後方で脚を温存、3~4角外からでスーッと押し上げて直線で楽々突き抜けてきた。この馬自身明確に後半型のバランスで良い末脚を発揮してきたし、ポテンシャル面の高さも見せていて速いラップも踏めている。高速ダートでも前半無理をせずに運べればというところで内枠で中団ぐらいでジッとできれば面白い。

△ケイアイパープル

 前走の阿蘇Sはやはり強い競馬。超高速ダートで47.5-49.4とかなり前半の基礎スピードを質的に求められた。その中で外枠から2列目外を取って12.0 – 11.8 – 12.3 – 12.3 – 13.0とコーナーで速いラップを維持する中でしっかりと前にプレッシャーをかけて突き抜けてきた。まあ1800でペースが上がり切らないときには嫌だけど、基本的には前目でレースを作ってというタイプだしメイショウワザシやベルダーイメル辺りが作ったとしてもそれなりにはあがると思うので押さえておきたい。

×サンダーブリッツ

 あとはあ拾っておくかというところで。5走前のアレキサンドライトSではアメリカンシードに完敗だがある程度対応。中山1800で48.5-50.5とかなりのハイから12.1 – 12.2 – 12.5 – 12.5 – 13.3と単調な流れで中団内内で我慢。4角で少し待たされる感じになったがそれでも直線内に切ってからしぶとく伸びてきたし、ロスなく運んだとはいえしっかりと2着を確保は立派。2走前のアハルテケSでも高速ダートで差し込んできているし、今回も中団で我慢しての差し込み警戒ぐらいなら。

×クレスコブレイブ

 大穴で。クレスコブレイブはイメージ的に基礎スピードそのものは持っているけどエンジンの掛かりが遅いタイプだから中山1800は良いと思うんだよね。前走の吾妻小富士Sとかは地味に難しい条件で、48.2-48.9と平均でも12.5 – 12.0 – 12.7 – 11.7 – 12.5とL3-2で一気に加速する形になった。新潟で軽いダートだと速度が出るけどその分だけコーナリングで減速する形になりやすいしそこで惰性が削がれるといまいち。今回はある程度前がハイペースで進めるとは思うしそこまで淀みもないかなと。その形で外枠なら割と流れに乗ってスピードに乗った状態を作りやすいと思うし、嵌れば3着ぐらいは驚けないと思う。

sponsored link

今回は検証途中で御紹介
今週末ケフェウスSに注目開始!
だいたいこの辺りから ドカン!!とくる事多いので
────────────────
普段は連チャン、収支、買い方うまい!
と感じたらご紹介ですが、 そろそろきそうな予感!!
一緒に検証もありかなと思い中間報告まとめてみました。
────────────────
結論からいうと現在回収率120%
札幌日経OP -6000円
エルムS   +32550円
札幌道新SP賞+450円
小倉記念   -6000円
佐世保S   +7000円
札幌記念   -1000円
小倉サマーJ -4350円
新潟二歳S  -6000円
札幌二歳S  +1350円
新潟記念   -6000円
馬単BOX12点500円
60000円→現在72000円
──────────────
10レース中6レースは的中しており
エルムSでは2,4,6,13で結果馬単4-13。12,4,3,7人気構成。



佐世保Sでも9,4,3,2人気構成でしっかり抑えてるので ・・・
【2頭でしっかり回収、もう2頭で配当狙い】
そんな感じでしたのでそろそろ爆発あるかもと感じております。
サイト名は・・【レガシー】。。なんか映画ぽい作り(笑)


→今週末はケフェウスS無料開放
週末前日夜に買い目無料開放されるので一緒に検証してみてください。
※この流れいい事ありそうな予感がしてきたので!


何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。