競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

レパードステークス 2021 予想:本命10ルコルセール

time 2021/08/08

レパードステークス2021の予想

新潟11R ダ1800m
馬場想定:良、標準ダート想定
風向想定:北北西3m/s想定

展開予想

 天気は少し読みにくいけど一瞬雨が降ることはあっても継続的にという感じではなさそうかな。良馬場想定で標準ぐらいとみておきたい。風は北北西からなので3~4角で完全向かい風となりそう。

 展開予想だが、逃げ馬が多くしかも内目の枠に揃ったなという感じでこのあたりの出方は鍵になるね。スマートパルフェやロードシュトローム、テイエムマジック辺りは主張してくるが、テイエムは好位から結果を出したので無理はしないかな。内からレプンカムイも抵抗しつつでホッコーハナミチはこれらをいかせてというところ。外からメイショウムラクモ辺りもある程度は主張してくるだろうしルコルセールもそこまで前にはこだわらないだろうが好位は取りたいだろう。全体である程度ポジション争いが激化するだろうし、48-50.5ぐらいでは見ておきたいかな。例年よりは流れる可能性が高いとみて、基礎スピードを重視しつつ…あまり前半が速すぎると向こう正面で緩む形もあるのでそこで取り付ける馬にもチャンスは出てくる。

予想

◎10ルコルセール
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△02レプンカムイ
△15メイショウムラクモ
×03タマモブトウカイ14スウィープザボード
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ルコルセール

 まあ展望の段階からある程度上位は固めていたけど、特に変える必要はないかなとみてルコルセールを本命にした。まず基本的に基礎スピードを求められることが多いし、しかも良馬場の新潟1800なのでペースが上がったとしてもずっと12前後を連続というような感じではなくコーナーごとの減速が起こりやすい。その点でハイペースでギアの上げ下げを引き出せている馬が安定しやすい。

 まあまずその点では未勝利勝ちが強い。東京マイルで良馬場、47.5-49.6とかなりのハイから12.4 – 12.7 – 12.2 – 11.9 – 12.8のラップ推移でL2でしっかり再加速して番手から突き抜け8馬身差と圧倒している。入りの4Fが47.5は未勝利としてはかなり速いし、しっかりと息を入れてからの加速に持って行けているならハイペースの中でのギアの上げ下げができるタイプと言っていいだろう。今回みたいに激流の中で逃げなくてもいいがある程度の位置で運びたいという競馬には適しやすいと思う。

 そのうえで前走の渡島特別勝ちを最大限に評価。函館の1700m戦で48.9-50.0としっかりと前半48秒台の流れの中で外から先行、出負けしつつ少し足を使って動いていたが12.4 – 12.9 – 12.8 – 12.8 – 12.3 – 12.1と後半でしっかりと加速する形に持って行けた。ハイペースの中でこの余力を残してしっかりとラストで最速ラップを踏んできたというのも面白い競馬やね。前半が速すぎて向こう正面でペースダウンしても外から対応できるだろうし、そこからの加速も可能。函館の小回りで動けているという点も良い材料やね。

 オールダートの1800小回り、ギアを上げたり下げたりをハイペースの中でというのがフィットしてそうなので、個人的にはここは頑張ってほしいかな。

○?

▲?

△レプンカムイ

 ここからは色々ケチがつくね。まずレプンカムイは2走前だけやれれば最上位だが少し渋って高速気味。軽いダートの方がというのは確かだからね。中京1800で49.8-48.8とややスローから12.1 – 11.9 – 12.3 – 12.0 – 12.6のラップ推移で後半のロンスパに近い形で押し切った。同日2勝クラスの弥富特別勝ち馬と同タイムだし、十分高いパフォーマンスだが後半型なのと高速気味のダートだったこと。このあたりを考えると連下あたりでの押さえが妥当かな。前走ホッコーハナミチに高速ダートで敗れているのもあるしね。

△メイショウムラクモ

 まあこのレベルだとワンパンチ足りないのがどう出るかな?というのと前走のいわき特別が高速ダートでかなり高いパフォーマンスだが良馬場でどこまで…かな。ただ2走前の伏竜Sは相手が強くゴッドセレクションは交流重賞でも好走できているからね。それを相手に中山1800で49.0-50.6とかなりのハイから12.5 – 12.7 – 12.7 – 12.3 – 12.9とL2で最速という中で好位の外から動いて勝負に行ったがジリっぽくてラストもばてないが…という感じ。まあここも好走できるチャンスはあるしペースが速くても対応できるので崩れる心配もそんなにしてないけど、2勝クラスで高いパフォーマンスを見せてきた馬を上位に取りたいというレベルかな。

×タマモブトウカイ

 あとは大穴2頭を拾う。タマモブトウカイは正直忙しいかな?と思っているけど、新潟1800は前有利の意識が強くなって激流になりやすく、向こう正面で変にペースが落ちることがあるので最序盤で追走できなかった馬が個々で取り付けるケースも無くはない。それで勝ち負けまでは難しいんだけど、3着についていけなかった馬の差し込みが来ることは十分あるレース。前走の東京2100m戦が強く、63.4-61.3とかなりのスローとはいえ12.2 – 12.6 – 12.4 – 11.8 – 12.3のラップ推移のL2最速で好位からスッと抜け出してきた。ラストは詰められたが要所の反応は良かったし出やすかったとはいえ時計が優秀。あとは上手く噛み合えばやね。

×スウィープザボード

 スウィープザボードも同じような狙いかな。適性的にはハイペース消耗型だと思うのでタマモブトウカイよりは合うと思うがパフォーマンスはタマモブトウカイの方が上。それだけだと微妙だが、個人的に追い切りがよく見えた一頭なんだよね。パフォーマンスをもう一段階上げてくる可能性はあるし、前が飛ばし過ぎて向こう正面でペースダウンを外から押し上げてというのが嵌ればの3着大穴枠。

sponsored link


┣約1ヶ月で52万円の収支
┣時には重賞公開で的中~
検証結果がこちらです↓↓
対象:24レース/投資:720,000円
払戻:1,246,300円
収支:+526,300円


━━━━━━━━━━━━━━
重賞も無料予想でOK!
・クイーンS:複勝3.4倍/馬単13.4倍
47,400円 獲得+17,400円 収支
・七夕賞:複勝4.3倍/馬単80.6倍
123,600円 獲得+93,600円 収支
七夕賞7人気ロザムール,クイーンS8人気サトノセシル
見解が見事にハマりましたね!
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
今週はエルムS?レパードS?無料公開あるのか?
買い目はレース前夜公開なのでこれは見逃せません!
プラス収支で重賞OKの無料予想
↑こちらからメルマガ登録(無料)後に『フリーエントリー』をご覧ください!


何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。