競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

目黒記念 2021 予想:本命09アイスバブル

time 2021/05/30

目黒記念2021の予想

東京12R 芝2500m
馬場想定:良、超高速馬場想定
風向想定:東南東1m/s想定

展開予想

 馬場は超高速馬場想定、風向は東南東から南東という感じで4角地点での追い風となりそうだが影響は限定的かな。ただ動きにくい風の流れではないので、仕掛けの意識はある程度強めになるかもしれない。

 展開が読みにくいが、基本的にダービーの後なので騎手の高揚感も手伝って、さらに馬場も軽いのである程度ポジション争いは熾烈になるかなと考えている。大外のトップウイナーがこのメンツならハナを狙いたいだろうし、大外から切っていく。内のウインキートスからすればできれば何かが引っ張ってほしい番手至上の丹内。この辺ぐらいしかまともな先行勢がいないので、ノリのダンスディライトも場合によっては出していく。ヒートオンビート川田あたりも今回は前目をというような感じでいたら、みんな馬場を意識して結構全体で流れる…というようなイメージかな。結局読みにくい時は例年の傾向で終息することが案外多いと思う。流石に入りの3Fが速くなる可能性はこのメンツだと低いと思うので、恐らく1000は60で流れればいい方、イメージとしては60.5ぐらいで考えている。そこから中盤で11秒台後半~12前後を連続しつつ後半超高速馬場なので11秒台前半~半ばを連続して踏んでくる感じで見る。超高速馬場で中盤からポテンシャルを、後半はロングスプリントをというイメージで入りたい。スローのヨーイドンもあり得るメンバー構成だけど、ダービー直後の目黒記念という特性を考えて、敢えてトップスピード戦にはならないという読みで進める。

予想

◎09アイスバブル
○?(note盤のみ)
▲?(note盤のみ)
△01ムイトオブリガード
△14ゴールドギア
×03アドマイヤアルバ15ミスマンマミーア
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎アイスバブル

 もうここはアイスバブルで良いかなと。THE目黒記念タイプの馬で、とにかくシンプルな競馬だと強い。昨年の目黒記念なんかはステイフーリッシュを撃破しているわけで、このパフォーマンスならこのメンツだと一枚上。

 60.1-59.9と単調な平均ペースから11.8 – 12.0 – 12.0 – 12.0 – 12.0 – 11.8 – 12.1と後半もハロン12を連続するポテンシャル戦。基礎スピードとポテンシャルのバランスを求められた中で中団の馬群の中目で進めながら直線中目を捌きつつじりじりと伸び続けた。とにかくばてない馬だし、抜け出したキングオブコージに対して最後まで食らいついたからね。このキングオブコージが京都大賞典でも強かったことを考えても、まともなら力は上だと思う。また一昨年の目黒記念でもルックトゥワイスには差されたが出し切ってという競馬で2着。

 負けはしたけど京都大賞典も決して悪くないからね。60.4-60.0と平均、12.8 – 12.2 – 11.6 – 11.6 – 11.8の中弛みの競馬で動かずにじっとしていたから直線入りで置かれて終戦しただけで、L1は突っ込んできている。エンジンをかけ切ってやらないといけない馬なので、そこを意識できないとというのはある。

 今年はその点で展開が微妙かなとは思っている。ただ、目黒記念は例年どうしても騎手の気持ちが前向きになりがちでペースが上がりやすいし中盤が落ちにくい。その流れの中でしっかりと出し切る形なら後半多少ロングスプリントで一段上のギアを要求されても対応してくる。スパッと切れる脚はないのでできれば全体でペースが上がってくれた方がいいのは確かだが、目黒記念型なのは間違いないのでそういうタイトな流れになれば今回のメンツなら勝ち切るチャンスはあるだろうと。この人気なら狙う。

○?

▲?

△ムイトオブリガード

 アル共型だけど、今年の目黒記念ならムイトオブリガードの展開になる可能性もあるので連下では押さえておきたいかな。一昨年のアル共では62.0-57.9と超超スローからの12.0 – 11.8 – 11.3 – 11.1 – 11.7とL2最速というトップスピード戦で、GIの無い谷間週のアル共らしい緩い流れで先行策から坂の登りでスッと加速して抜け出す強い競馬。これが基本にはなる。一昨年の目黒記念では59.5-59.1と平均、11.6 – 11.7 – 12.0 – 12.0 – 11.8と単調な流れで後方内目で上手く脚を温存していたけど、直線に入ってからの伸びは良くてもL1で甘くなっているようにこういう競馬ではアイスバブルの方が上。ただ、今年は前半はスローの可能性を考えないといけないし、ある程度前半を温存して後半で質を高めることができれば内枠だし面白いかな。今回のメンツで8番人気は適性はともかく過小評価だと思っているので、噛み合えばの連下で強めに押さえたい。

△ゴールドギア

 悩んだけどここまで超高速馬場なら押さえておいていいかなと。そもそも持ち味は高速馬場でのロングスプリント。そのうえで前走のメトロポリタンSはちょっと嵌った面がある。60.8-59.5とややスローだが11.9 – 12.5 – 12.3 – 12.2 – 11.4 – 11.4 – 12.0とペースが上がったり下がったりで3~4角が緩い流れになったのでここで無理なく後方から取り付いて直線に入ることができた。かなり嵌ったなとは思うんだけど、高速馬場でロングスプリントの性能は高いというのはこの一戦からも確か。高速馬場だと時計勝負にも最低限対応してくるし、昨年の目黒記念はアイスバブルに完敗だが60.1-59.9と平均から12.0 – 12.0 – 12.0 – 11.8 – 12.1とよどみなくという中で最後方から足を温存したといっても内からジリっとは来ていた。もちろんアイスバブルには完敗だが、今回は前半がスローかも?というのは考えないといけないし、仕掛けが強めにとなれば後半のロングスプリント戦になる可能性は高いので、その状況で噛み合えばやね。思ったよりも全然人気していないので連下で。

×アドマイヤアルバ

 あとはちょっと気になっている穴馬をピックアップ。アドマイヤアルバはここらへんで噛み合いそうだけどね。もともと京都新聞杯2着がステイフーリッシュの2着で、しかも高速馬場でペースが速かった。58.5-59.3という中でステイが番手、こちらが中団でという立ち位置の差はあったが、12.6 – 12.1 – 11.3 – 11.4 – 11.9と中弛みの3角付近から外を通してじわっと押し上げつつも4角最速なのでここでのロスは響いたと思う。それでも押し上げて最後は甘くなったもののステイとの差は広がらなかった。割と単調な流れの中で良さが出ていたし、ロングスプリントもある程度見せていた。全体の競馬になってしまったほうがいいだろうというのはある。そのうえで、万葉Sがそんなに悪くないし、大阪ハンブルクCはコーナーで速いラップを大外からになったのも響いたし、メトロポリタンSは中弛みに巻き込まれていた。万葉S辺りから競馬になってきているし、ここ2走は敗因もはっきりで高速馬場そのものはむしろいいはず。もちろんこれが普通の穴馬だったらもうちょっと様子を見たいけど、単勝108.5倍の殿人気だからね。これなら3着に突っ込んでくればそれだけで大波乱だし、内枠で目黒記念型だと思うので拾っておきたい。アイスバブルとセットでワイドで遊んでもいいかなという感じやね。

×ミスマンマミーア

 あとはちょっと迷ったがロングスプリント性能を見せてきた時計勝負にもある程度対応できているミスマンマミーアを。正直府中の2500で淡々と流れるとどうかなとは思うし、前走の大阪ハンブルクCも上がり最速だが60.5-57.8と超スローで12.1 – 11.6 – 11.1 – 11.2 – 11.8とL3の4角地点最速で内を通せたのも大きかったと思う。ただ、3走前の日経新春杯が時計的に標準ぐらいの中で60.7-59.2とスローから11.9 – 11.7 – 11.8 – 11.8 – 11.7 – 12.2と中盤以降速い中で後方で脚を温存していたとはいえL2の坂の登り終えからL1でぐんと来た。今回の目黒記念は前半はスローかなと思っているけど向こう正面では12前後まで上がると思っているので、そこで分散しても最後まで脚を使ってくるタイプという点、勝つ超高速馬場でやれているという点ではミスマンマミーアかな。坂の登りで加速というところまでは微妙なので3着で押さえるまでにした。基本極端な位置取りの馬は難しいのが目黒記念だからね。

sponsored link


―――――――――――――――――――――――――
【オークスも獲った】⇒近10年で9回的中!


≪≪今週の日本ダービーはさらに確信・自信アリ!≫≫
―――――――――――――――――――――――――

$$$【ドル箱ダービーは現在3年連続的中!】$$$

大波乱も本命サイドも情報でキッチリ仕留めた!!

▼▼▼▼▼▼▼

【2020年】もちろんコントレイルから難なく的中!

【2019年】12番人気のロジャーバローズを大抜擢

馬連1万1200円・3連複1万2050円的中

【2018年】ワグネリアンから高回収成功!


≪今年も表に出ない話を多入手しています!≫
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【エフフォーリア】今年も二冠?死角はないのか!?

【サトノレイナス】牡馬相手でも互角以上?偉業達成は

【シャフリヤール】急浮上!高速馬場は大歓迎



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★他にもロジャーバローズ級の超穴馬も掴んでいる!★

【G1】日本ダービーの絞りに絞った3頭【無料配信】


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。