競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

マイラーズカップ 2021 予想:本命05ケイデンスコール

time 2021/04/25

マイラーズカップ2021の予想

阪神11R 芝外1600m
馬場想定:良、かなりの高速馬場状態
風向想定:北北西5m/s

展開予想

 阪神は土曜を見てもやはり軽いね。超高速まで悩むところだけど、一応かなりの…レベルまでにとどめておく。風が北北西から5m/sとそこそこきつめに吹く。阪神だと3角地点がもろにフォローの風になるし4角も追い風気味からHSでは右前方からという感じ。

 展開予想だが、逃げるのはおそらくボンセルヴィーソになりそうかな。ただ馬場が軽いのはみんな意識していると思うので、ある程度前目で絡んでくる馬はいるかもしれんね。ダイワキャグニーやフォックスクリーク辺りがある程度というところだろう。内からはベステンダンク辺りも先行してくると思うし、エアスピネルも2,3列目。ある程度は流れるかなと思うが馬場が軽いからその辺やね。46.5-45.5ぐらいの感じでややスロー前後かな。

予想

◎05ケイデンスコール
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△02エアスピネル
△10エアロロノア
×08ダイワキャグニー09ルフトシュトローム
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ケイデンスコール

 色々考えたんだけどね。まあでもここはケイデンスコール本命にしようと考えた。まず、今の阪神マイルはかなり軽い状況なので時計的に対応できないと難しいが、同時に後半のロングスプリント性能、もしくはもう一段上のトップスピードの質を引き出せないと…というのはある。阪神マイルで激流になり切るってのは結構レアケースなので。

 前走の中山記念が面白かった。高速馬場でペースは前が引っ張って46.3-47.1とややハイ。これを11.5 – 11.8 – 11.7 – 11.5 – 12.1と前が緩めない流れの中で離れた好位で進めながら3~4角で前のスペースを詰めながらここで一気に取り付いてきたし、そこから直線で3列目から内を捌いてしぶとく伸びて2列目からL1でヒシイグアスに競り落とされたものの首差の2着。十分強かったし3~4角でロングスプリントの状況で11秒台前後をおそらく連続しながらだったと。最短距離を通せたのは大きいにせよ後半のロングスプリント面で高めてきてきた。後半4Fは45秒台前半~半ばぐらいでまとめていると思う。これができるのは大きいね。

 そのうえで、やはりもともとはNHKマイルCで2着をしているように根本的な性能の高さは本来ある馬。この時のNHKマイルCがかなり豪華で、アドマイヤマーズにカテドラル、言うまでもないがグランアレグリアもいる。45.8-46.6とややハイから11.9 – 12.0 – 11.3 – 11.3 – 12.0と中弛みからの後半ロングスプリントという形で後方から直線大外に誘導してL1でぐんと突っ込んできたと。

 こういうところからも基本的には速いラップを連続するロングスプリントが最大の武器になると思うし、突き詰めればマイルは本当はちょっと短いタイプだとは思う。ただ、阪神マイルは傾向としてはどうしても中盤で息が入りやすいというのはあるので、ペースが上がり切らず3角の追い風である程度ペースが上がってくれればロングスプリントでのイン突きは芸術的な岩田父というのもあるからね。(追記だけど藤懸に対してまさかの問題行動をとって即日騎乗停止とかいうわけのわからないことに。)どっからでも狙えるレースではあるけど、こういう時こそ基本に忠実にパフォーマンスの高さと適性面のバランスで評価して。

○?

▲?

△エアスピネル

 まあ正直言って無酸素運動の競馬でもやれるし高いレベルで戦ってきていたからね。ただ究極レベルでは良い脚は一瞬なので、超高速馬場よりは少し時計が掛かった方がいいと思う。過去になってしまうがマイラーズC3着がそんな感じかな。45.8-45.3と平均で11.9 – 11.4 – 11.2 – 11.2 – 11.7のラップ推移。きれいなロングスプリントの競馬で中団外から進めて直線L2でそれなりに伸びるが、サングレーザーのロングスプリント性能にL1で違いを作られての3着だからね。まあ相手が強かったのはあるにせよ、縦長で3角からの競馬になると?というのはあるが最内を通せそうなのは良い材料かな。もちろん3年前の話だし、今はダート路線で結果を出してきているので8歳にもなって無酸素運動の競馬でどこまでやれるか?という点での不安もあるし△ぐらいが妥当だろう。

△エアロロノア

 まあこのメンツなら通用しちゃいそうかも知れんけど、それでも前走の武庫川Sは字面ほど強いか?と言われたら…って感じかな。阪神マイルで46.9-45.2とかなりのスローから11.7 – 11.5 – 10.7 – 11.0 – 12.0とL3最速で10.7。4角最速だがここで中団外からワンテンポ待って中目に収めて空気抵抗を減らしつつ直線サイド外からしぶとく伸びきっての勝利。ただ、相手がノルカソルカで2勝クラスからのライバルだったわけだし、この日はかなり超高速状態だったのでその点を踏まえても上がり33.1をそのまま字面通り評価するのはちょっと危険かな。今回も外目での競馬になるし池添だと早めの仕掛けをしてきそうで3~4角ロングスプリントになったときに外を回してそこで突き抜けきるだけのレベルかどうか?となると微妙かなというところで連下。

×ダイワキャグニー

 あとはまあ難しいけど、一応トップスピード戦でも結果を出している馬だが、正直マイルは短いと思うのでうまく2,3列目内に潜り込めればやね。一応かなり昔になるが東京新聞杯3着、これが1600mで12.2 – 12.4 – 11.1 – 11.0 – 12.0とスローからの3F戦を好位外からジリジリと伸び続けてラストまで2着争い僅差まで持ってくる伸びを見せたと。ここの勝ち馬が懐かしいリスグラシューになるわけだけど、3年前なので何とも言い難いが対応してきていたのは確か。まあそれでもスローであってほしいし、噛み合わないととは思う。また追い切りもそこまで良くないから押さえまでかな。人気がないし内目の枠なので噛み合う可能性もそれなりにあるし引っ掛けておく分にはというところかな。正直この辺を押さえに行くぐらいには混戦で難しい一戦やね。

×ルフトシュトローム

 こちらも本来なら高いレベルだとマイルはちょっと短いタイプだと思っている。一度1800を使ってほしいなという馬だが…ただそれはすなわち少なくとも自身では後半型の方がいいということなので、超高速馬場のマイルなら平均ぐらいまで上がったとしてもこの馬の位置なら明確にスローバランスだろうと。実際ニュージーランドTが前が作ったペースでは45.9-47.1とややハイだが、これを後方で脚を温存しつつ11.7 – 11.7 – 11.7 – 11.9 – 11.8のラップ推移で後方外から足を使いながらしっかりと最後まで差し込んできた。レベルの問題はあるにせよ、この馬の位置なら47秒前半ぐらいなので後半を45秒台後半ぐらいで進めていると考えれば前半余力をもって後半素材を引き出す形の方がだし、ロングスプリントがよさげ。後はここまで軽い馬場で質的に高めてくればという怖さはあるし、人気もさすがに落ちてきたからね。ここまで落ちれば条件良化で後方で脚を温存、ロングスプリント性能で差し込んでの3着ぐらいは期待しても良いかなと。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの桜花賞の結果は覚えてますよね?

ここのオススメがこれ↓
結果
1着ソダシ
2着サトノレイナス
3着ファインルージュ

きました!
あっさりと3連単104.0倍的中!

8番人気のファインルージュ入れてきてますからね
アカイトリノムスメが4着、大穴ククナも6着に詰めてきてましたから…
これはなかなかの精度…

遡って高松宮記念の指数もチェックしておきました↓


1着ダノンスマッシュ2着レシステンシア3着インディチャンプなので、ほぼ指数順!
さらには16番人気4着のトゥラヴェスーラを推してるところも末恐ろしいところ↓


少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。