競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

阪神大賞典 2021 予想:本命05ナムラドノヴァン

time 2021/03/21

阪神大賞典2021の予想

阪神11R 芝内3000m
馬場想定:稍~不、ややタフな馬場想定
風向想定:北西4m/s想定

展開予想

 土曜は雨が降るという予報が外れて開催中は終始良馬場。日曜の雨予報も当たるんかいな…と思いつつも結構降る予報なので普通の道悪ぐらいでは考えておきたい。ただ阪神は良馬場ならかなり時計が出ているので判断が難しいね。流石にある程度はタフな馬場になると思うし内回りは時計が掛かる状況まで行くと読む。風向は北西から4m/s想定でHSでは向かい風に近い形になりそうかな。

 展開予想だが、このメンバー構成ではっきりとした逃げ馬は不在。内からタイセイモナーク、タイセイトレイルとタイセイ軍団がじわっと出して行く。これを外からツーエムアロンソ辺りがハナを主張してというところか。ディープボンド、ショウリュウイクゾ辺りがこれらを見つつ好位という感じ。ペースはそこまで上がってこないかなという感じのメンバー構成で、道中でどういう仕掛けが起こるかやね。61.5-64.5-60ぐらいのイメージで見ておきたい。

予想

◎05ナムラドノヴァン
○?(note版のみ)
▲?(note版のみ)
△04メイショウテンゲン
△08ショウリュウイクゾ
△10ユーキャンスマイル
3連複:◎軸○▲△BOX
3連複:◎○軸▲△流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ナムラドノヴァン

 もう一度ナムラドノヴァンを狙いたい。まあ前走のダイヤモンドSは残念だったけど、ちょっと噛み合わない部分もあったからね。ナムラドノヴァンはノーマークで誰かが勝負に行ってくれる形のほうが良いと思うし、出し切りやすい阪神内回りの3000で積極的に。

 前走のダイヤモンドSは63.8-88.8(FA12.69)-58.6と極端なドスローだったし、12.6 – 11.9 – 11.6 – 11.4 – 11.8 – 11.9と後半5F勝負でL3でも11.4とある程度速いラップをという中で後方からになったし押し上げられないまま3~4角で外外を回す羽目になってしまったのは痛かったと思う。出来ればポンデザールは撃破してほしかったが、この形で後半特化で押し上げるタイミングがなく外から正攻法でとなると難しかったと思う。

 2走前の万葉Sは普通に強かった。中京3000で60.3-64.1-59.4と前半は速く中盤が緩い長距離らしい競馬。これでゲートが遅くて向こう正面で押し上げながら12.2 – 11.7 – 11.6 – 11.9 – 12.2のラップ推移でL3最速、好位に近いところで外から進めながら直線そのままばてずに突き抜けきった。この感じからもあまり後半特化にならない方が良いのかなというところは感じたが、それでもここでは強い勝ち方で抜けてきているのでもうちょっとやれて良いと思うんだけどね。

 どうしてもゲートが甘い馬なので内枠は良いしメイショウテンゲンよりは前を取ってほしいけど内に結構先行馬が入ったので序盤のリカバーは比較的しやすい並びだと思う。後方すぎずに中団ぐらいで運べればというところかな。

○?

▲?

△メイショウテンゲン

 もう少し雨の降りが強くなりそうなら強めに狙ってもというところもあったが、土曜の馬場がめちゃくちゃ軽いし、悪化し切らない可能性も結構高い。それと、ここ3走が負けるにしたって負けすぎで酷いのでその辺を少し嫌って連下。もともとポテンシャル面は良いものを持っていて、去年は特殊だった超長距離的競馬ともいえる超ロンスパの競馬で台頭している。昨年のダイヤモンドSなんかは11.7 – 12.1 – 12.3 – 12.2 – 12.5 – 12.4 – 12.7 – 13.0とL8最速の流れで強烈な早仕掛け。これで最後までしぶとく外から伸び続けてミライヘノツバサとの大接戦での2着まで食い込んだと。宝塚記念でもそこそこやれているように消耗するぐらいでちょうどいい。その点では雨の影響が出て阪神3000というのは良い材料。押さえまで。

△ショウリュウイクゾ

 前走の日経新春杯が強かったが、出来れば内枠を引ければというところ。60.7-59.2とスローからの11.9 – 11.7 – 11.8 – 11.8 – 11.7 – 12.2と6Fのロンスパの流れの中で2列目外から積極的な競馬を展開してそのまましぶとく抜け出し外から来るミスマンマミーアの強襲は受けるが3/4差で振り切った。まあ相手関係は比較的混戦で楽だったというのはあるが、前目からロンスパの形で後続の脚を潰してきたというのはあるしこの競馬なら怖さはあるね。3~4角で積極的に動く形になると思うが同時に目標にされる形にもなりそう。今回のメンツだと連下までにしておきたい。

△ユーキャンスマイル

 まあ一応押さえておくか…という感じかな。正直かなり消極的だが、それでも昨年の阪神大賞典では上手く立ち回ったとはいえしっかりと勝ち切った。62.6-60.3-60.1と超高速馬場だったのもあるが中盤が速く、実際11.6 – 11.7 – 11.9 – 11.9 – 11.8 – 12.0 – 12.5とラップ推移として見てもL7最速からのポテンシャル特化という中で脚を温存しながらL1で抜け出してきた競馬。もちろん不良のジャパンカップとかでも結構差し込めていたので馬場はそこまで気にならないんだけど、近走はやはりこの馬らしくない負け方が続いてしまっていたからね。下降線をたどっている馬は基本的には評価を下げて様子を見たい。

sponsored link

金鯱賞収支+72万
褒めたたえる形容詞が
思い浮かびません。。
────────
金鯱賞/無料公開
馬連10点1000円
馬単20点1000円
計3万→756200円
1357%+3103%
買い目画像↓
https://bit.ly/3tnFZ8R

弥生賞/無料公開
3万→186600円
毎週驚きの無料予想
春麗ジャンプS
3万→147200円
京都牝馬S
3万→78000円
────────
無料公開の買い目
1~3月集計↓↓
44鞍中22鞍的中!
獲得額:308万
収支額:+176万
3月8鞍無料公開
3鞍的中
24万→111万
https://bit.ly/3tiD2Gi
────────
毎週見てこの結果
驚愕&脱帽です。。。
→ https://k-arcanum.com/?da02536

気になる方は↑からメール登録のみ
もちろん無料予想での結果なのでご安心を!
時代は馬連&馬単なのかもしれません!(前夜無料公開されます!)

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。