競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

チューリップ賞 2021 予想:本命04シャーレイポピー

time 2021/03/06

チューリップ賞2021の予想

阪神11R 芝外1600m
馬場想定:良~稍、高速馬場想定
風向想定:北北西5m/s想定

展開予想

 雨は金曜正午の段階で降っていて稍重まで悪化している。ただ、基本的には徐々に回復していくイメージで考えたい。稍重の可能性が高いが、良に回復する所まで普通にあるかなと。普通の高速馬場を想定しておく。風は北北西5m/sと結構強め。直線は右前方からの向かい風になりそうなのでその辺は少し意識が必要かも。

 展開予想だが、メイケイエールが最内枠を引いてしまったし、ゲートが甘いので恐らくこれは包まれるだろう。出負けしなければ行くのはシャーレイポピーになりそうで、それを行かせながらストゥーティが2列目の内目で収められればというところ。外からはエイシンピクセルやタイニーロマンスといった所が先行してくる。これらを見ながらシャドウエリス、マリーナといった辺り。ただ雨の影響があるし騎手の意識も少し下がると思うのでペースは落ち着く可能性のほうが高いかな。イメージ的には47.5-46.5ぐらいの感じで1秒程度のスロー、L2最速戦でL3はそこまで上がってこないかなと見ておく。

PR’競馬をやって何が悪い。有料マガジン分析note弥生賞週~宮記念週です。

予想

◎04シャーレイポピー
○?(note版のみ)
▲?(note版のみ)
△01メイケイエール
△12タガノディアーナ
×08テンハッピーローズ11バリコノユメ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎シャーレイポピー

 ミッキーアイル産駒の違う方、ということでシャーレイポピーを本命にした。メイケイエールは前向きな気性すぎて基礎スピード面でゴリゴリにというイメージだが、シャーレイポピーは逆やね。ゆったりした流れの中でのほうが良さが出ると思う。

 2走前の未勝利勝ちの内容が良い。阪神マイル戦で良馬場、47.8-46.2とかなりのスローから12.3 – 12.0 – 11.5 – 10.8 – 11.9とL2最速で10.8でかなり速いラップを踏んできた。逃げてL2で突き放す競馬ができていた緩めての一足の鋭さを引き出してきたのはマイル適性といっていいと思うし、ラストまで突き放して1:34.0と時計的にもしっかりと引き上げている。この時計でギアの上げ下げを要求させつつ最速10.8は立派だし、ある程度高速馬場だったが準OPの1400で1:20.8なので超高速までは行ってないと思う。この時計とラップは優秀という評価だし、裏付けとして2着のスンリがスローのエルフィンSで2着と結果を残している。

 前走の紅梅Sは出負けも響いたが、そもそも33.5-35.6と超ハイの激流で脚を引き出す余力がなかったことのほうが大きいと思う。新馬戦も少し忙しそうな感じだったので、2走前のマイルでゆったり前を取って一気にという競馬ができたのであればマイルのほうが良いと。逃げてほしいが、動きが鋭く加速できるタイプなので前に馬が入ったとしてもそんなに気にならない。ペースが上がり過ぎない方が良いのでゆったり内に切っていってスロー気味に支配できればやね。

○?

▲?

△メイケイエール

 内枠を引いたのがどう出るかやね。まあいずれにせよここまでコントロールが難しい馬で、まだ暖かくなる前で急性腰痛を患ってからまだ確信を持てない豊を人気で本命打つにはリスクが大きすぎるなと。能力的には1枚上だと思うし、JFなんかは46.3-46.8と平均で11.9 – 11.9 – 11.2 – 11.4 – 11.8と中弛みからのL3最速で後方外から掛かり気味に押し上げながらL2で見せ場があったし素材は良い。ただ、中弛み地点でのコントロールで苦労していたので、最初からペースが遅くて内で包まれてブレーキブレーキで仕掛けが遅れてギアチェンジで対応できるのかどうかやね。色々ここで試す必要はあるが、ゲートが甘い馬なので本番を見据えてもゲートをポンと出てほしいね。ここで流れに噛み合わず負けて本番で外枠引いて逃げてって形なら面白いんだけどなあ。ペースはある程度速い方が良いと思うし、本番向き。

△タガノディアーナ

 ちょっと悩んだところはあるが、前走の感じからも1800の方が良いとは思う。ただ、今回は恐らくペース自体そんなに上がってこないとは思うし、前走のつばき賞は結構鋭かったのである程度離されずに中団ぐらいにつけられればやね。ここはそういう馬が多いがゲートが課題の馬。前走のつばき賞は阪神1800で高速馬場ではあったが、47.4-46.5とややスローから12.3 – 12.0 – 11.2 – 11.5 – 11.8とL3最速の流れで後方外から動きながらl2でしっかりと伸びて見せ場を作ってきた。L1はちょっと甘くなってしまったが4角が最速と仕掛けが早い中でロスもあったし十分かな。今回のメンバー構成ぐらいなら戦えても。

×テンハッピーローズ

 まあ正直この辺かな。枠的にも中途半端だしね。アルテミスSは悪くないけど、正直スパッとという感じが無かったのでその辺は気になるかな。48.6-46.3とかなりのスローから12.5 – 12.3 – 11.2 – 10.9 – 11.9とL2最速の流れで好位の外から追われたもののL2までは正直地味で馬券的に難しい?というところからL1でジリジリで何とか内のストゥーティを捕えたという形。ただポジション差でストゥーティとそこまで差がなかったので外差し気味の馬場もあって捕え切れたけど、今の馬場でストゥーティ都の位置取りの差があったときには簡単では無いかなと。前走のフェアリーSはタフな馬場でペースもちょっと早かったと思うのでそこまで気にしないが、この評価までかな。

×バリコノユメ

 後は追い切りでちょっといいなと思ったのでバリコノユメを押さえておく。一応内容的には前走の白梅賞はまずまずというところ。中京マイルで47.6-47.4と平均から11.8 – 12.1 – 11.8 – 11.5 – 12.0とそこまで速いラップを求められなかった。これで最後方から加速過程で置かれてしまって単独の最後方にいたのだが、L1で外からぐんぐん伸びてきて4着まで上がってきた。最後の伸びが良かったけど、ギアチェンジに難があったので加速過程で坂が来る中京より加速過程で下り坂になる阪神のほうが面白いんじゃないかなというのも含めて押さえておく。

sponsored link


―――――――――――――――――――――――――

《日曜最終》少頭数の弥生賞よりもこれで大穴狙い!!

■■■■■ 3/7(日)最終12レース ■■■■■

【特別無料】大穴3連単勝負!【買い目公開】

※ 先週日曜も最終レースで7万6080円【的中】
―――――――――――――――――――――――――

今週の儲け所はこれだ!【最終R3連単】無料公開

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪≪独占情報から毎週万馬券ヒットを連発中!≫≫
―――――――――――――――――――――――――

【2/7 東京10R】15万4820円【的中】
【1/11中京 7R】 9万5640円【的中】
【1/17中山10R】 9万4040円【的中】
【2/14小倉 6R】 8万3580円【的中】
【2/28阪神12R】 7万6080円【的中】
【2/14小倉11R】 7万1770円【的中】
【1/17中山 9R】 5万8030円【的中】
【1/16中山 5R】 5万6150円【的中】
【2/28小倉10R】 5万2700円【的中】
【1/17中山10R】 5万0450円【的中】
【1/11中京 9R】 3万6920円【的中】
【2/ 6中京12R】 3万6470円【的中】
【2/14小倉 5R】 3万5390円【的中】
【1/5 中京12R】 3万5230円【的中】
【2/7 東京 8R】 3万1330円【的中】
【2/13東京12R】 3万0100円【的中】

(※他にも的中多数!300倍以下は割愛)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今週は弥生賞よりも最終レースで大穴狙い!

■■■■■ 3/7(日)最終12レース ■■■■■

【特別無料】大穴3連単勝負!【買い目公開】


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。