競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

フェブラリーステークス2020無料予想「2073万馬券が出る異常な馬場状態に断!?」

time 2021/02/20

今週の競馬格言

「芝は条件 ダートは実力」


芝は能力値云々よりもそのレース条件に適性あるかどうかが大事


ダートは能力そのものが大事で

持ち時計の単純計算が成り立ちやすい

 

なのでコンピュータやAIがより得意とする分野ですよね

こちらのTAZUNAさんのような一早くAI導入しているサイトは絶好

http://www.ta-zu-na.com/?code=tnikb_kyn01

フェブラリーSも自信の買い目を無料公開しています


先週土曜も東京8Rダート1400M戦で
3連単13-12-8 → 174,740円をゲットしていますし
ダートはかなり得意のはずですよ


「ダート予想はAI」ということになっていくかも…

TAZUNAさんはぜひチェックしておきたいところです

http://www.ta-zu-na.com/?code=tnikb_kyn01

今年のフェブラリーSはかなり波乱含みのメンバーの上

今日の東京は4Rで2073万馬券が出るという異常な馬場状態で

カオス!

AIが一刀両断どんな買い目を弾き出してきてくれるでしょうか

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。