競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

愛知杯 2021 予想:本命10サトノダムゼル

time 2021/01/16

愛知杯2021の予想

中京11R 芝2000m
馬場想定:良、標準馬場想定
風向想定:北西3m/s想定

展開予想

 風向は北西から3m/s想定でそれなりに影響しそう。4角で向かい風、HSでも右前目からの風なので向かい風に近い。この感じだと前目内目からというのが好走しやすいイメージかな。馬場は標準ぐらいだと見ておく。先週を見ると少し時計が掛ってきつつあるかな。

 展開予想だが結構逃げ馬が揃い切った印象。この枠だとタガノアスワドが主張しそうだが、内のディアンドルも積極的に進めていくと思うし、外からアブレイズやサトノダムゼル辺りも先行策。ナルハヤも大外で苦しいが逃げてこそなので主張するだろうと。ある程度流れると思う。イメージ的には60-60ぐらいで見ておこうかな。平均前後で想定。

予想

◎10サトノダムゼル
○?(note版のみ)
▲?(note版のみ)
△05センテリュオ
△18マジックキャッスル
×02ウインマイティー15シゲルピンクダイヤ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎サトノダムゼル

 今回は思ったよりも時計が掛りそうなので、ある程度馬場が重くても戦えていてなおかつ適性の幅が広く高いレベル相手にやれる馬というところを軸にしたかった。その点でサトノダムゼルになる。前走のディセンバーSは2着もトーラスジェミニに完敗。ただ49.5-47.9とかなりのスローから11.8 – 11.9 – 11.8 – 11.7 – 12.5と後半のポテンシャル戦という中で少し前にスペースを作り過ぎて後半のポテンシャルをより強めにという競馬になった。最短距離を通せたけど3~4角で早めに詰める必要があったのでどうしてもL1で甘くなってしまった感じかな。ただガロアクリークやホウオウピースフルといった3歳の中堅どころ、さらに言えばスローロンスパでもそこそこ強いはずのウインイクシードを撃破できているのは結構なポイントかな。

 3走前の佐渡Sでは重馬場の新潟1800m戦で47.9-47.5と平均ペースを2列目内でしっかりと流れに乗って追走しながら12.3 – 11.9 – 11.8 – 11.5 – 12.3とL2最速でも4Fに分散しつつだし前半もある程度流れた中でしっかりと抜け出してフィニフティを撃破。5着がシュリだし適性面の問題はあるかもしれないがこの中で流れても脚を使えているのは好感。秋華賞では流れて失速しているんだが、58.3-61.6で流石に前半から流れすぎたかなというのはある。中団でも脚を使ってしまった形。

 初音Sも内容的に面白く、府中牝馬Sで好走したサムシングジャスト相手に食らいついての2着。東京1800mで稍重、当時の府中は時計が掛っていた。48.6-47.5とややスローからの12.1 – 12.1 – 11.3 – 11.7 – 12.4とL3最速の形で中団から馬場の悪い内目を通して進めて内から伸びてきていたサムシングジャストとともに抜け出しての叩き合い。クビ差で見劣ったが3着以下は1馬身1/4と離したし上位勢は重賞でも好走していたり準OPを勝ち上がったりと結構ハイレベル。この形なら時計が掛る中での競馬は合うし、L2で坂の登りが来る中京もフィットしそう。

 坂スタートなのでそこまでめちゃくちゃハイペースという可能性は低いと思うし平均~ややスロー想定としたときに好位ぐらいには付けてくれそうな川田ならちょうどいいバランスに、という感じかな。相手関係やパフォーマンス的には最上位はセンテリュオだと思うけど適性面での不安が大きいしこちらのほうが総合的に見て信頼度は高いと判断。

○?

▲?

△センテリュオ

 オールカマーのパフォーマンスはこのメンツの中では一番。ぶっちゃけカレンブーケドールを破れる馬ってそうそういないと思っているからね。ただ、言うまでもないが64.3-58.7と極端なドスローだったと。そのうえで12.5 – 11.6 – 11.9 – 11.5 – 11.5 – 12.2とカレンが早めに動いてのこのラップ。良でもタフな馬場だったしロングスプリントに近い形でL1の坂の登りで見事にバテ差してきたと。L2の地点での伸びは地味だったし、やはり出し切ってこそだと思う。スロー専用とまでは言えないし、実際3走前のマーメイドSでは2着で満足していい馬では無いが内からしぶとく。60.8-60.3と平均から12.1 – 11.7 – 11.4 – 12.2 – 12.9とL3最速で割と速いラップを踏んでいて内内でロスなく運べたのはあるにせよ2着には来たからね。まあ正直リスクはあるけどパフォーマンスを評価して連下では押さえる。

△マジックキャッスル

 まあ今回はある程度流れそうなので強めに狙っても…と思った所で大外枠を引き当ててしまったのをどう考えるかやね。4歳世代の全体のレベルを考えても秋華賞2着だけで高く評価するのは危険だし、その秋華賞が59.4-61.2とかなりのハイペースで流れて中団で追走しながらうまくデアリングタクトの動きに合わせて後ろから捌いて中目を伸びて食らいついたがそれでもL1ではじわっと離されての1馬身1/4差。12.7 – 12.1 – 12.4 – 11.9 – 12.1のラップ推移でL1はさほど落ちていないのでそれは評価できるが、デアリング以外の上位勢がそこまで高いレベルではないからね…。紫苑Sでは61.8-60.3とスローで12.4 – 12.0 – 11.8 – 12.0 – 12.1とL3最速で後半のポテンシャルを強めに求められた中で中団外から正攻法でちょっと甘かった。L1でジリっとは良いけどインパクトが薄かったし後半型の競馬なら出負けしたウインマイティーのほうがインパクトがあったからね。現時点では△までとしておく。

×ウインマイティー

 後はウインマイティーを押さえておきたい。ゲートは課題だし多分出負けも覚悟したほうが良いだろうと。ただむしろあまり前半から急かさないほうが良いタイプだと思っている。紫苑Sが61.8-60.3とスローの流れで出遅れて後方からになったが12.4 – 12.0 – 11.8 – 12.0 – 12.1とL3最速の流れで外から押し上げざるを得ない競馬になったもののL1まで伸びてきていてマジックキャッスルよりインパクトはあった。前半ゆったりなら後半はある程度引き出してくるし、そもそもオークスもそうだがゆったり運んだほうが結果を出せている。要所でオークスは動けていたので中京の坂の登りでの加速の競馬というのは合うと思うし、ペースが上がったとしても平均ぐらいまでだと思うので後方で脚を温存、緩んだところで上手く噛み合えばの怖さはあるかな。

×シゲルピンクダイヤ

 結構馬場が時計が掛りだしているので持ち味のトップスピード面が引き出せるかどうか?というのはある。またもともとゲート入りで時間がかかるリスクがある馬なので奇数枠がどう出るか、ゲートそのものの問題もなくはないからね。前走の中日新聞杯のパフォーマンスそのものは高いんだけど、61.5-58.6と超スローだったので外枠でもポジションを取っていけた面はある。その点を踏まえるとこれだけ逃げ先行馬が揃った中で外枠でとなると少し嫌ったほうが良いかな。まあそれでも前走のパフォーマンスは高いので消すのは怖い。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓


↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの有馬記念の結果は覚えてますよね?

このサイトのオススメがこれ↓

まさかサラキアはないだろうと思いながらも
騙されたと思って買っておきました

結果
1着クロノジェネシス
2着サラキア(11番人気)
3着フィエールマン

やばい!!まさかの大穴サラキア本当にきました!
あっさりと3連単501.5倍的中!

これは本物かもしれない…
遡って過去の指数もチェックしてみましたが、、

ジャパンカップ↓


1着アーモンドアイ2着コントレイル3着デアリングタクトなので、指数順そのまま!
人気決着だったとはいえ正確性が高いことはわかりました。


少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。