競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

阪神カップ 2020 予想:本命06ダノンファンタジー

time 2020/12/26

阪神カップ2020の予想

阪神11R 芝内1400m
馬場想定:良、高速馬場想定
風向想定:北西2m/s想定

展開予想

 馬場は先週通りなら引き続き高速馬場だろう。明日は天気がいいので恐らくそのまま高速馬場想定。風向は北西から2m/s想定。微風だがHSで向かい風にはなる。一応少し意識はしておく。

 展開予想だが行く馬がはっきりしない。このメンツならイベリス辺りがハナを主張できそうなメンバー構成。外からクラヴィスオレアも競って行ってこの2頭が主導するかな。ただペースはさほど上がらないだろう。これらを見ながらダノンファンタジーや外からマルターズディオサやジャンダルムが先行、内からクリノガウディーがゲートを決めればある程度いい位置をというところ。インディチャンプは中団やや前目ぐらいかな。このメンツだとさほどペースは上がってこないかなと思う。それでも阪神だし34.5-34ぐらいのイメージも持ちつつ、34前半-34前半の平均ぐらいまでは幅を持たせ、視野に入れておく。ややスロー~平均ぐらいで収まるんじゃないかな。

予想

◎06ダノンファンタジー
○?(note版のみ)
▲?(note版のみ)
△01クリノガウディー
△11イベリス
×03イベリス07ステルヴィオ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ダノンファンタジー

 ここはダノンファンタジーで攻めたい。まあまず前提として高速馬場だろうというのと、そこまで前が飛ばさないだろうというところで、ゲートがうまくてスッと先行して入れるこの馬の良さが出易いだろうなと。

 ヴィクトリアマイルがもったいない競馬になってしまっていて、45.6-45.0と超超高速馬場とは言え平均で流れていたという競馬。その中で11.4 – 11.1 – 11.2 – 11.1 – 11.6とロングスプリントの競馬になったが、好発を切っていながらも様子を見ながら2,3列目でという入り方をしているうちにメジェールスーに前に入られて中団まで下がってしまったのが痛かったと思う。後半それなりに脚を伸ばしては来たけどこの流れでもう少し前を取れていれば面白かったと思うし、一足の鋭さを中団より後ろでロングスプリントでは使い切ってしまう感じだったからね。もったいなかったと思う。

 ローズSを勝った時が超超高速馬場で47.1-45.1でかなりのスロー、これも好発を切って控えてといううちに中団まで下がってしまうような感じだった。それでもここは相手関係が楽だったこともあって12.2 – 11.7 – 11.0 – 10.5 – 11.9とL2最速の流れでも中団外からしぶとく食らいついてL1でばて差してきた。ただ本質的には鋭く一足をというタイプだと思うし、高速馬場で良さが出るタイプだと思う。前走の府中牝馬Sはいくらなんでもタフ過ぎた、阪神牝馬SでもL3最速で外からの勝負になってL1で甘くなった。距離短縮で高速馬場なら前半を35ぐらいで入っても後半を33秒半ばでまとめてくるだけの力を持っていると思うし、サウンドキアラが万全だとしても本来ならこちらのほうが位置取りは良いところを取れると思う。総合的に判断してこの馬。

○?

▲?

△クリノガウディー

 悩んだけど内枠を引いたので押さえておく。阪神1400は単調な競馬になりやすいのでそうなると一瞬しか良い脚を使えないこの馬ではちょっと甘くなりがちになる。ただ、今年はこれといって引っ張る馬が読みづらいのでとりあえずイベリスの後ろを狙ってという競馬がしやすいというのは良いし、仮に3~4角でペースが落ちなくても最内を通せればもうちょっと踏ん張れる。昨年の阪急杯が不満だが、34.1-34.8から11.3 – 11.4 – 11.3 – 11.6 – 11.9と単調な流れ、L3の4角で速いラップをというところで内から外に出して勝ちに行く競馬になったのが響いている。ああいう競馬をしてはいけないので、内内で我慢をして一足の鋭さを引き出せる展開ならやね。中盤緩む可能性も今回はあると思うし、幅を持たせたい中で内枠なら器用さを活かせる可能性も高くなる。京成杯AHが超高速馬場の時計勝負の中で詰まってL1で伸びてきていたので1400ぐらいなら高速馬場でも対応してくるかな。

△ジャンダルム

 追い切りが良かったと思うし、1400の基礎スピード戦に対応してきているのは結構面白い材料ではある。前走の信越Sは新潟内回りらしい競馬で34.1-34.7とややハイだが11.4 – 12.0 – 11.9 – 11.1 – 11.7とコーナーで緩んでの再加速という形なので時計があまり出にくい競馬だった。ただこの流れに先行してL2でギアチェンジを求められたところでスッと反応して伸びて突き抜けているからね。時計勝負というよりはギアの上げ下げの競馬なので単調に流れて19秒台に対応できるかはポイントではあるのだが、一応超超高速馬場の京成杯AHでもある程度対応できていたからね。連下で。

×イベリス

 まあ難しいところだがひとまずこのメンバー構成なら主導権を取れる可能性が高いのと、セントウルSが完敗だったとはいえ超超高速馬場適性を見せていたことはあるかな。33.0-33.7とややハイ、11.9 – 10.3 – 10.8 – 10.8 – 11.3 – 11.6のラップ推移で好位の中目を通しながら直線でもジリジリと踏ん張って3着。まあタワーには離されているけど、高速決着にある程度対応。そのうえで基本は一足を使ってくるタイプで前走のリゲルSでも阪神マイルで47.7-45.4とかなりのスローから12.1 – 11.8 – 11.1 – 10.8 – 11.7のラップ推移で逃げて進めてL2ではまだ2番手争いに加われていたからね。ここまで速いと切れ負けするし、ペースも遅すぎた1400でハナを切って3~4角で息を入れてL2の一足でというケースは十分狙えると思うので3着辺りなら…押さえておく。

×ステルヴィオ

 枠が微妙だけど、まあある程度速いラップを踏んでこれるタイプなのでこのメンバー構成でペースが落ち着けば後半のロングスプリントはやはり厄介。ただ、スワンSにせよ京王杯SCにせよ顕著に緩かったから、そのレベルまで緩むか?というのもあるし、平均まで流れると阪急杯が少し物足りなかったからね。クリノガウディーやダノンファンタジーの近くなのでその辺を意識しながらの位置が取れれば良いけど、そんなにゲートがうまいイメージでもないし、トップスピードの質、ロングスプリントの性能だがインディチャンプのほうが一枚上。その点を踏まえると評価としては押さえまでとしておきたい。例年の馬場なら多分拾わないけど、今年はちょっと特殊な感じはあるからね。

sponsored link


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【有馬記念】昨年も情報通りの決着で万馬券的中!

―――――――――――――――――――――――――

≪先週土日も万券ラッシュ≫

【日曜中山12R】5万8080円的中!
【土曜中京11R】5万2600円的中!
【日曜中京 7R】2万5140円的中!
【日曜阪神 1R】2万4280円的中!
【日曜中山11R】1万9680円的中!
【土曜中京 7R】1万5100円的中!

(※極一部です。他にも的中多数)
―――――――――――――――――――――――――

\\有馬記念も大万馬券を狙える情報を入手!!//

【危険な人気馬も!衝撃穴馬も掴んでいる!】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【クロノジェネシス】春秋グランプリ連覇の可能性は?

【ラッキーライラック】引退戦で有終の美を飾るか?

【カレンブーケドール】悲願のGI勝利のチャンス?

★普通じゃ買えない!衝撃の穴馬も掴んでいる!!★


―――――――――――――――――――――――――

≪ダービージョッキー大西直宏も太鼓判!≫


特大万馬券も!有馬記念【絞りに絞った3頭】無料配信



師走競馬も絶好調!毎週会心の万馬券的中をお届け中!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。