競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

ホープフルステークス 2020 予想:本命13シュヴァリエローズ

time 2020/12/26

ホープフルステークス2020の予想

中山11R 芝内2000m
馬場想定:良、タフな馬場想定
風向想定:東南東1m/s想定

展開予想

 馬場は恐らくタフな馬場だろう。先週がクッション値10.9とかで時計がかなりかかっていたし、今週は10.0だがまあ当てにならん。先週ぐらいの馬場を想定しておくのが無難かな。風向はほぼ誤差。

 展開予想だが、逃げ馬が読みにくいところ。バニシングポイントが主張していく可能性も高いし、外から様子を見ながら行く馬がいなければタイトルホルダーもハナをという程度だろう。内からランドオブリバティもある程度は絡んで2列目の内を狙ってくる。ペース的には恐らくそこまでは上がらないかなと思うが、馬場が重いので後半もそこまで上げられないんじゃないかなという予想。61-60.5ぐらいで2:01.5を想定しておく。

予想

◎13シュヴァリエローズ
○?(note版のみ)
▲?(note版のみ)
△02ヨーホーレイク
△03ランドオブリバティ
×01オーソクレース07マカオンドール
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎シュヴァリエローズ

 浮上させた。というか、展望の段階では良さそうだけど、もうワンパンチと思っていたのは確か。ただ、確かにワンダフルタウン比較では新馬戦のダノンザキッドがヤバいので見劣るんだが、そもそもワンダフルタウン自体が徐々にパフォーマンス上げてきているというのはあるし、東スポ杯のジュンブルースカイとの比較で見ればそこまで決定的な差では無いなというのが一つ。それと、個人的に距離は延びたほうが良いという感覚があった。最後にCWの時計の変遷を見て感じたのが、全体で出しても上がりがそんなに変わってないんだよね。終い重点で鋭さに繋げてきていないというか。であるなら有酸素運動の競馬が求められた方が良いんじゃないかな?という見方。マイルは質的に基礎スピードが足りないんだけど、バランスとして前半がある程度求められた方が良い印象で、そうであれば時計が掛る中山2000で61-60.5ぐらいの流れなら噛み合いそうだと。それでこの人気なら思い切って本命にしても良いんじゃないかなという判断を取った。

 確かにダノンザキッドの新馬はかなり強いしL1で完全に抑えているからもっと突き放せたはず。ただ、当日の馬場ってそこまで重いわけじゃなかったと思う。3歳未勝利がマイルで1:34.3(ややハイペースだが)、城崎特別が1勝クラス(まあ実質2勝クラスぐらいのレベルだったとは思うが)で1:47.1だったからね。宝塚の同日なので重く感じるが途中で雨が降ったのもあるし、少なくとも外回りの時計はまあまあ出ていた。今回は中山で明確にタフな馬場。

 萩Sの同日もそこまで重いわけではないが、それでも標準~ややタフぐらいではあったと思う。その中で48.3-46.7とかなりのスローとはいえ13.1 – 12.3 – 11.5 – 11.2 – 11.7と中弛みからの3F勝負を少し離れた2番手で進めて3~4角で馬場の外目から早めに捕えに行く形で直線に入ってきてしぶとくL2で伸びてきたし、L1でジュンブルースカイを振り切っての半馬身差。意外とL1が良かったと思う。ワンダフルタウンは3~4角でちょうどシュヴァリエローズの後ろから出口で外に出す形なので結構うまく運んできたと思うし、これに対してもL1で寄せ付けなかった。このワンダフルタウンが京都2歳Sで外から強引に捻じ伏せる形でラーゴムを破っていると考えても、着差以上の強さだったと思う。これに対してL1で寄せなかったのはもっと評価していいし、個人的には1800に延ばしたことでゆったり運べて後半長く脚を使ってきているんじゃないかなと。ここは評価していいと思う。

 まあこれだけならダノンザキッドを破るところまでどうかと思ったが、個人的にはCWの動きに面白いところがあるなと。直前はむしろ加速度はそこそこでという程度だったが、16日のCW。これが81.1と全体で出しているし5Fで65.1から51.2-37.8-11.9と速いラップを維持し続けている。前半コントロールして終い鋭くというより、割と全体の競馬にした方がパフォーマンスを上げてくるんじゃないかな?というのが後押しとしてはあった。それに、新馬は勝ち切ったけど好発から結構押してという感じで少し忙しそうなところはあったし、新潟2歳Sは出負けして追走に苦労していいところがなかった。この辺や萩Sでじわっと進めて良さが出た、L1の踏ん張りも含めて強敵を撃破してきた。馬場も含めた総合的な観点で見ても案外シュヴァリエローズが一番面白いんじゃないかなと。基本的には時計が掛る秋京都の萩Sである程度の流れから加速できる馬がホープフルSでは上位に来ることが多いと思っているので、色々踏まえて本命をこの馬にする。

○?

▲?

△ヨーホーレイク

 ん~内枠に入ってしまったかというところやね。ゲートが甘い馬なのでしっかりとポジションを取れるかだし、基礎スピード的に未知数なので底も難しいところ。ただ後半の素材面では良いものを見せている。前走の紫菊賞でも京都2000の重馬場で64.3-60.3とドスロー、12.6 – 12.9 – 12.2 – 12.0 – 11.3 – 11.9とL2最速の流れで4番手の外から馬場の良いところを通しつつもグラティトゥーの外からしぶとく伸びてL1で食らいつくグラティトゥーを競り落としてのクビ差。3着のマカオンドールが京都2歳Sでそこそこやれているという点で見ても後半要素は目立った。ただ、5頭立てだったから前半苦労せずにいい位置を取れたわけで、やはりこの頭数で内枠で外から内に切ってくる馬が多いと後方からになるだろうからね。個人的にはここは連下までかな。

△ランドオブリバティ

 ちょっと悩んだけど連下では拾うことにした。新馬戦がちょっと物足りないんだよね。新潟の2000mだが内回りで65.2-60.5と極端なドスロー。12.8 – 12.5 – 12.2 – 11.5 – 11.5と後半2F戦みたいな形で3~4角で先頭列外と理想的な形で前受け出来たんだけど、スパイラルノヴァやトーセンインパルス辺りにラストは詰められて案外だった。このスパイラルノヴァが後半型の競馬ではそこまででもなくて、オーソクレースやラーゴムに完敗しているからね。スローでは物足りないと思う。前走の芙蓉Sはパフォーマンスを上げてきたけど全体のレベルはまだ疑問がある。61.8-59.4とかなりのスロー、12.1 – 11.8 – 11.8 – 11.5 – 12.2と2段階加速でL2でもう一段上のギアで番手から突き抜けた。ただ完勝だったけど、ここの4着ヴィゴーレが葉牡丹賞ではノースブリッジに1.1秒も千切られているわけでね。相手関係との比較で見て強く狙えるほどではないなと。ただタフな馬場で先行してしっかりと分散しても脚を使えているのは強み。ペースが上がってやれる可能性もあるので連下では押さえておく。

×オーソクレース

 ん~できれば少し外枠のほうが良かったと思う。出負け癖、二の足が遅いのでこの枠で前を狙うのは現時点では期待しづらい。もちろんかみ合えば面白い馬だし、前走のアイビーSなんかでも48.1-47.5と平均を出負けして前半は取り付けずに苦労していたが12.4 – 12.5 – 12.3 – 11.4 – 11.4 – 12.4と中弛みでじわっと凝縮したところで最後方で我慢しつつも直線での反応が良くL2で狭いところを割って伸びてきた。こういう競馬ができるのは良いんだが、ラーゴム比較でワンダフルタウンがこれを目標にして楽に捕え切ったのが京都2歳S。もちろん距離の問題もあるが、そこまで抜けたパフォーマンスではないし、1番枠で後ろから、前が平均でコントロールしてしまうと簡単ではないとは思う。流れた中での反応も良かったし平均まで上がってくれれば後ろからでもというのはあるので押さえておく。

×マカオンドール

 追い切りがよく見えたのと、やはり京都2歳Sである程度戦えたという点から距離が延びて良さも出てきている感はあると。61.5-60.1とある程度現実的な流れ、12.5 – 12.1 – 11.7 – 11.6 – 12.2と後半も3F勝負に近い中で中団馬群の中目で脚を温存しながらもL1までジリジリとは伸びてきた。この感じなら血統的にもタフな馬場で平均ペースぐらいのほうがフィットするかなと。紫菊賞で完敗だったけどドスローすぎたし本来もうちょっと流れた中でそれなりの位置を取れる馬だからね。岩田ならある程度中団内を確保しに行くと思うし、この枠の並びならそれも狙えそう。3着ヒモ穴ぐらいでなら狙いたい。

sponsored link

◎有馬記念枠順確定◎
◎有馬記念最終見解◎

注目馬+考察+見解出てきました!
ここのG1、重賞情報が見解付きでよくきてる事実!

─────────────────────
ジャパンカップはもう当たり前!
・マイルCSも3頭ドンピシャ!
・エリザベス女王杯,サラキア5人気 3頭入線
・難解だったアルゼンチン共和国杯
 オーソリティ3人気,ラストドラフト6人気
・天皇賞秋 フィエールマン5人気 3頭入線
・菊花賞  サトノフラッグ5人気 3頭入線
・毎日王冠も・・3頭入線
 ダイワキャグニー4人気,サンレイポケット5人気
ここの注目馬に今週も答えが書いてあるはず!
─────────────────────


─────────────────────
毎週見解通り!ここの推奨馬答えが出てましたね!
馬券前の最終チェックはココ見てください。
有馬記念見解はコチラ
↑からメール登録し各情報くまなく覗いてみてください。
◎今週の注目レース(有馬記念公開中)
◎的中コロシアム(元関係者買い目/無料)

元厩務員や商社の方など本格派馬券師なので毎週注目です!

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。