競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

カペラステークス 2020 予想:本命13ジャスティン

time 2020/12/13

カペラステークス2020の予想

中山11R ダ1200m
馬場想定:良、ややタフなダート想定
風向想定:南1m/s想定

展開予想

 馬場はこの時期の中山なので1月ほどではないけど例年通りの12月という感じで時計が掛っていると思う。風向は南風で1m/s程度。誤差程度だが一応HSで追い風になる。

 展開予想だが、ここはもうゴリゴリの展開だろう。内のヒロシゲゴールドが主張するが、すぐ外のジョーカナチャンが芝では速いので芝スタート地点でプレッシャーをかけてこちらのほうが前に出るかなと予想。その外からダンシングプリンスが様子を見ながら恐らくここは逃げに拘らないんじゃないかな。番手外でジョーカナチャンを見ていく感じ。それを見ながら逃げたいけどそこまで行けないフォーテぐらいになると思う。ジャスティンはそれより後ろで好位ぐらいを想定、内からはスズカコーズライン、ノーフィアー辺りが2,3列目。33-36.5ぐらいを想定で超々ハイ。

予想

◎13ジャスティン
○?(note版のみ)
▲?(note版のみ)
△06ジョーカナチャン
△09ダンシングプリンス
×04シュウジ12レッドルゼル
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ジャスティン

 悩んだけどジャスティンを本命にした。色々なケースを考えつつこの枠の並びなら恐らく先行までできなくても対応できるだろうと判断。

 58kgの斤量も含めて不安もなくは無いが、まず5走前の千葉Sはパフォーマンス的に優秀。33.8-35.9と超ハイの流れを2列目の外で控えての競馬。12.0 – 10.5 – 11.3 – 11.8 – 11.9 – 12.2のラップ推移で割と単調だがL1まで12.2と大きく落とさずに突き抜けてきたのは好印象。ノーフィアーやシュウジといった所を相手に3馬身半差と明確に離しての完勝と基礎スピード面はかなり高いものを見せているし、芝スタートでもある程度の速度をもって前半は入れる。

 大井でも強い競馬をしていて、2走前の東京盃では33.8-37.0と超々ハイの流れを五分に出て2列目の内で進めながら12.1 – 10.6 – 11.1 – 12.2 – 11.8 – 13.0のラップ推移で直線外に出してスッと抜け出す競馬ができていた。流れにある程度上手く乗って入れれば強い競馬ができているし、基礎スピード戦では強い競馬ができている。ただ前走のJBCスプリントでは33.4-37.3まで上がり切ってしまって中団でポジションを取れずに包まれてしまった。そこからスムーズさを欠いたという点でもやはり難しかったかなと。

 今回は外枠なのである程度流れに乗ってという程度でいいと思う。恐らくハナとか番手とかは難しいけど包まれずに少し離れた3列目ぐらいとかでは進められると思うからね。前が激流でという中で自身でそこまで無理のない範囲で入っていければ。後半要素を高いレベルで持っているのは5走前の千葉Sでも見せているわけだし、オーバーペースにならずに上手く流れに沿って進めてほしいね。58kgはもってくれと祈る。

○?

▲?

△ジョーカナチャン

 もうシンプルにこういう激流が想定される中だと、行き切れそうな、結果的に逃げるであろう馬を押さえておきたい。ジョーカナチャンがヒロシゲゴールドより外に入ったのは大きいかな。芝の部分での速度は間違いないし、北九州記念ではモズがいたので控えたが大外枠だったのが痛かっただけで出足はさほど見劣ってなかったからね。恐らくここは行くしかないので行くだろう。後はやってみないとわからないけど、激流の超々ハイの場合は、スムーズに飛ばせるかどうかも重要だと思っているのでその辺かな。高速ダートではないのでこの馬場で不安があるヒロシゲゴールドではなくこちらを狙う。

△ダンシングプリンス

 前半がそう簡単ではない中でこの人気なら連下で狙いたい。1勝クラスが圧巻で時計だけでも1:10.3と準OPレベルの競馬をしてきているけど、33.6-36.7と超々ハイで流れを作りながら 11.8 – 10.6 – 11.2 – 11.7 – 11.9 – 13.1のラップ推移で馬なりで千切ったからね。ラストは13.1とかなり落としたけど全く追っていなかったので流石にもうちょっと詰めてきていると思うし本来9秒台の決着も視野に入れられる馬。その点から前走の外房Sはこの馬比較でちょっと物足りない。が一応33.7-36.7と超ハイでも 11.8 – 10.6 – 11.3 – 12.0 – 11.9 – 12.8とL3-2で一応の加速。ここでしっかりと振り払っていたがL1で外からアポロビビに追撃を受けての1馬身半差勝利。ただこのアポロビビが土曜で4着完敗だったのは気になるところかな。今回は同型が多いし番手でもいいけどやはり前半はこれまでから比較してしんどくなる。大きくは崩れないかなと思うけど不安はあるので抜けた人気なら連下で。

×シュウジ

 ノーフィアーと悩んだがシュウジを抑えておきたい。千葉Sでは少しロスがあった中でノーフィアーのひとつ外から直線で外というところで少し置かれたもののL1では差を詰めてきて3着。この時はハンデ差が3.5kgもあったので内容的にはこちらを評価すべきだろう。ただ、追い切りが良くないのでこの評価までにしておく。

×レッドルゼル

 悩んだが押さえておく。芝スタートの1200で基礎スピード戦になるよりは後半型の競馬のほうが恐らく1200ではあっているのかなと思っているが、一応4走前のコーラルSが芝スタートの阪神1400で34.2-36.5と超ハイを2列目で追走、直線外に出してしぶとく抜け出しサクセスエナジーを撃破。この1200通過が大体1:10.0ぐらいになるので時計的なめどは立てているかなと。押さえておく。

sponsored link

【PR・オススメサイト】━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業39年【ホースメン会議】の
実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━

阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)
      自信の3点
  12月13日13時  無料公開!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目
11/28 東京10R  1万0540円的中
11/23 東京10R  2万8390円的中
11/22 阪神7R  3万1450円的中
11/21 東京8R  3万7240円的中
11/15 阪神7R  1万1640円的中
11/8 阪神12R  1万8690円的中
11/7 ファンタジーS  2万5620円的中
11/1 京都10R  1万5440円的中
10/31 京都7R  1万0710円的中


→阪神JFの無料閲覧方法はコチラ←


何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。