競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

ヨシオ逃げ宣言?アーモンドアイ内枠が吉と出るか凶と出るか…@ジャパンカップ2020の超ざっくり展開予想動画

time 2020/11/27

ヨシオ逃げ宣言?アーモンドアイ内枠が吉と出るか凶と出るか…@ジャパンカップ2020の超ざっくり展開予想動画

ヨシオ逃げ宣言?アーモンドアイ内枠が吉と出るか凶と出るか…@ジャパンカップ2020の超ざっくり展開予想動画

 というわけでいよいよ今年の大一番ジャパンカップが迫ってきました。枠順も発表されてアーモンドアイは内枠を引き、コントレイルやデアリングタクトも内目の枠。この3頭に対して各馬がどういう展開を作っていくのかを見ていく必要がありそう。

 まずヨシオがハナ宣言をしているみたいなので、これが外枠なら多少出負けしてでも主張してくる可能性が高いと。トーラスジェミニも逃げ馬だが2000までの実績なのでやはり無理はしたくないという意識が働く可能性が高いし、ヨシオを行かせてトーラスが実質的にどうペースを作ってくるか?というのもポイントに挙げられる。この2頭を行かせながらカレンや川田のグローリーヴェイズといった所の先行策になるかな。アーモンドアイは寮馬となるカレンを行かせての3列目内ぐらいが妥当なところになると思う。

 仮にヨシオやトーラスジェミニがレースを作るとすればやはり中盤までまともに淡々としたペースが刻まれるというのはちょっと考えにくいかな。やはり向こう正面で距離的に問題が出てきたときにラップが落ちてくる可能性がある。中弛みになったときに向こう正面で動ける位置に有力各馬がいるのかどうか。自由に動けるタイプの馬がここで一気に勝負を仕掛けてくる可能性もある。結構トリッキーな展開になる可能性が今回は高いんじゃないかなと思っているけど、この辺が予想の上ではポイントになりそうかな。

 なんにせよ面白いメンバーが揃ったし、三冠馬3頭の力関係に加えて他の馬にも付け入るスキは少しあるんじゃないかなと思っている。1番人気がどこまで連勝を続けるのかも興味はあるが、ここで記録が途絶えても驚かない、良いメンバーが揃ったね…欲を言えばサートゥルやラヴズがいれば最高に面白かったんだけど…。

sponsored link

━━━━━━━━━━━━━━━━━

  <第40回 ジャパンカップ(GI)>

    3冠馬3頭を脅かす
    隠れ穴馬の正体は!?

  →3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

今年は無敗の3冠馬コントレイル&デアリングタクト2頭の3歳馬が出走を表明し話題になっている。さらにGI8勝のアーモンドアイが引退レースとして出走が決定。他にもサートゥルナーリア、キセキ、ワールドプレミア、マカヒキ、グローリーヴェイズなどのGI馬8頭やカレンブーケドール、ユーキャンスマイルなどがスタンバイしており史上空前のジャパンカップとなる。

過去10年のステップレース別成績では【天皇賞・秋組】(5勝)、【京都大賞典組】(2勝)、【秋華賞組】(2勝)、【菊花賞組(1勝)と天皇賞組から5頭の優勝馬が出ている。しかし、天皇賞(秋)の着順がそのまま成績に関係するとは言えない。

天皇賞(秋)1着馬のジャパンCでの成績では勝利馬なし。天皇賞(秋)で馬券圏に入らなかった組が好走するパターンが多い。天皇賞(秋)よりもジャパンCを最大目標に調整している出走馬の活躍が目立つ。今年の天皇賞秋の1着馬はアーモンドアイだが果たして!?

アーモンドアイの引退レース、3冠馬3頭の激突で盛り上がる今年のジャパンCだが、実は競馬セブンでは、人気の盲点となり人気薄で出走確実なとある陣営の勝負話を極秘入手済!3冠馬3が注目される中、密かにジャパンC制覇を狙っている隠れ穴馬の正体とは!?ジャパンCの極秘情報は馬券購入前に必ずご確認ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『ジャパンC・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

  <第40回 ジャパンカップ(GI)>

    3冠馬3頭を脅かす
    隠れ穴馬の正体は!?

  →3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。