競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

マイルチャンピオンシップ 2020 予想:本命04グランアレグリア

time 2020/11/22

マイルチャンピオンシップ2020の予想

阪神11R 芝外1600m
馬場想定:良、高速馬場想定
風向想定:南西1m/s想定

展開予想

 まずは馬場状態だが、土曜を見ると少し落ちてきたと思う。それでも普通には高速馬場かな。このメンツなら31秒台前半は出ると思っている。風向は南西1m/s程度。誤差の範囲。

 展開予想だが、ひとまずはyoutubeの展開予想動画を見ていただけたら幸いです。そのうえで、恐らくレシステンシアがハナを取り切るところまでは割とスッと決まると思う。ベステンダンクは抵抗するかもだが最終的には2列目の内だと思うし、外から来る馬が誰かで気になったのがアドマイヤマーズが陣営として早めの仕掛けをと言っているので、前半を無理せずに早めにという意識なら川田でもそこまで入ってこないかも、という感じ。サウンドキアラが外からヴィクトリアマイルのような先行策を取ってくる可能性が高いとみて少し前後させたい。外のサリオスミルコもある程度主張してきそうだが、レシステンシアが行けば前半はある程度流れると思う。

 問題は中盤で3角以降だと北村友一のJFやチューリップ賞を見てもここでは息を入れる選択を取ってきそうなんだよね。具体的な感じで言うなら12.2-10.5-11.3-11.8-11.8-11.0-11.2-11.7ぐらいの感じで想定しようかなと思っている。この形だと45.8-45.7で1:31.5ぐらいを想定になる。平均でも時計的に出し切れない、少し緩む形を視野に入れたい。多少前後してややハイまでは考えるが、中盤は少し緩む意識で入りたい。基礎スピード面は求められると思うが、中弛みで取り付くチャンスがある馬も不気味さはあるかな。

予想

◎04グランアレグリア
○?(note版のみ)
▲?(note版のみ)
△07アドマイヤマーズ
△08インディチャンプ
×01ベステンダンク06ラウダシオン
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎グランアレグリア

 まあ土曜の馬場を見るまでは6割グラン、3割インディ、1割ケイアイぐらいの感じで本命を考えていたんだけど、見てグランアレグリアに決めた。まあずっと1番人気が勝ち続けていて逆らいたくなるんだけど、超高速馬場がどうかな?というところで現実的な高速馬場程度に落ち着いてくれたと思う。

 安田記念が圧巻で45.7-45.9と平均でも11.5 – 11.6 – 11.4 – 11.0 – 11.9と中盤気持ち緩んでのL2最速。これで中団外から直線鋭くL2で伸びて抜け出して2馬身半差、L1でインディチャンプやアーモンドアイを寄せ付けない圧倒的な競馬だった。ここで感じたのはインディやアーモンドに比べて前半の基礎スピード面が強く出ていたなと思う。この流れで中団で入って鋭さを全く削がれなかった。アーモンドやインディは削がれていたと思うし、この辺は恐らく馬場が少し重くなったことで前半でこのペースだと削がれたと判断している。グランは瞬間最大のトップスピードの質で勝負するというタイプでは無く、馬場が多少重くても削がれないし多少流れも削がれない。本質的にマイラーという印象が強かった。

 もともと阪神カップで化け物的なパフォーマンスを見せていたと思っている。33.9-34.2でこの当時の阪神の馬場を考えると1:19.4は異常と言って良いレベル。しかも11.1 – 11.3 – 11.4 – 11.3 – 11.5とラップ的にもそんなに淀みもなかったし中団内内で脚を温存とはいえ前のスペースを少し開けていながら直線入りで一気に弾けてルメールが焦るぐらいの伸び方でメイショウショウブの後ろまで一気に来た。そこからのラストも11.5とほとんど落とさずに千切ってきたわけでね。2着がフィアーノロマーノという点でも決して低調だったわけではない。ちょっと力が違ったなという印象。

 ベストは1400か1600だと思っているが、1600だと超高速馬場だったときにロングスプリントからもう一段上のギアに入れてくる馬に切れ負けする可能性はあったかなと思う。安田記念で切れたのは相対的で、インディやアーモンドが馬場とペースの影響で本来の末脚を発揮できなかったことが大きいと思う。インディチャンプは高速馬場なら安田記念でもL2でぐんと伸びてきているようにロングスプリントからもう一段上を引き上げられる。ただ幸いそこまで極端に軽い馬場ではなくなったし、中弛みはあってもある程度は流れるだろうと。後は乗り慣れているルメールでどの程度一気に動けるかというのもわかっていると思うし、内枠でもスペース確保を優先して中団ぐらいで3角以降の立ち回りを嚙み合わせることが出来ればやね。

○?

▲?

△アドマイヤマーズ

 ん~ちょっと悩んだかな。本来なら消したい一頭なんだけど、土曜が思ったよりも超高速馬場では無く感じたのと(土曜は外回りが少ないので難しいのだが)、陣営が早めに動きたいと言っているならつまり序盤は少し温存するのか?というところから。アドマイヤマーズは少し時計が掛ったほうが良いと思っている。香港マイルが強かったのも48.00-45.25、日本式でも47.0-45.3ぐらいでかなりのスローを出負けからリカバーしてビューティージェネレーションの後ろを通して上手く運べたことが大きいだろうと。インディチャンプやノームコアより前でかつスローだったのも噛み合った。アドマイヤマーズはトップスピードの質は足りないと思うけど、ロングスプリントは意外と悪くなくていつもL1では手ごたえ以上に踏ん張ってくる。スワンSは出負けからリカバーできる35.5-34.3のペースだったのも良かったと思うが、それでもちょっと忙しく感じたし、前半急かしてあのポジションを取っていたのもあったかな。NHKマイルCが45.8-46.6とややハイでも11.9 – 12.0 – 11.3 – 11.3 – 12.0と中弛みで中団やや前目から3~4角の中弛みで取り付いていけたのも良かった。逆に言えばそういう展開も想定できる今回、前半無理して入らないのであればちょっと怖いよね、と。実際このパターンで前目でしんどかったとはいえグランアレグリアを撃破しているわけで。怖さはあるし、30秒台ならともかく31秒台半ばまでの決着なら何とかならんか…というところやね。前半無理せずが条件だと思うが、押さえておく。

△インディチャンプ

 本命候補でもあったけど、やっぱり叩き良化型の馬が一頓挫あってここってのはあんまり歓迎できないかな。スプリンターズSは試しで使う予定だったと思うし叩き台の意図も大きかったはず。そこを使えなかった中でというのはちょっとした誤算だったかなと。まあ坂路で12.4-12.2と加速ラップでまとめてきているのである程度出来上がっているとは思うんだけど、そこが気になった。馬場自体は正直インディは超高速でも標準馬場でも強いとは思う。安田は触れるまでもないが、マイルCSが47.2-45.8と標準馬場でスローからの11.9 – 11.6 – 11.5 – 11.0 – 11.7とL2最速。これで好位の内目から直線でダノンプレミアムの内から余裕で反応していて、ダノンプレミアムにギアチェンジ面で優位性を作れたってのは驚きだったからね。ただ、やはり本質的にはトップスピードの質を引き出したいタイプだと思う。今年の安田記念も落鉄はあったとはいえ、後半型のバランスにそこまで持ち込めなかったときにL1の甘さが出ているし、香港マイルみたいに後ろからになってしまうと絶対量で足りない。グランアレグリアが馬場が重くても鋭さを削がれないので相対的に超高速馬場の方が良かったと思うし、その点も含めてちょっと評価を下げた。

×ベステンダンク

 まあ悩んだけどこういう馬は狙っておきたい。米子Sが45.9-46.0と平均から11.5 – 11.6 – 10.9 – 11.3 – 12.1とL3最速で10.9、少し息が入っての早めの仕掛けで逃げてこのラップを踏んでの粘り込みは立派。逃げの手も打てる馬だけど、個人的にベストは前を追いかけて2列目内~番手外でというパターンだと思う。今回はレシステンシアが引っ張ってくれるし、3角の緩みの程度次第ではあるけど、追い切り面でも今回は近走の中では一番。レシステンシアとの比較で悩んだんだけど、大穴を狙いたい。

×ラウダシオン

 3歳勢で唯一拾う、ということでラウダシオンにした。今回の想定が中弛みだろうというところで、NHKマイルCが46.0-46.5と平均から11.9 – 12.0 – 11.3 – 11.2 – 12.0と中盤で明確に緩んでの3F勝負で後半レシステンシアに対してどの地点でも優位性を作ってきた。全体の総合力で1枚上だったと。器用なところを見せてくれたのは大きいし、ハイペースでも崩れないので前半からある程度ポジションを狙っていきやすい。2,3列目で内目を確保してレシステンシアから少し離れたところで運べれば面白いかな。ただこの馬でも末脚の絶対量的にはちょっと足りないと思っているので、息が入れば後半型の馬に分が出てくるかな。

sponsored link

【PR・オススメサイト】━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業39年【ホースメン会議】の
実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━

マイルチャンピオンシップ(GI)
      自信の3点
  11月22日13時 無料公開!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目
11/8 阪神12R  1万8690円的中
11/7 ファンタジーS  2万5620円的中
11/1 京都10R  1万5440円的中
10/31 京都7R  1万0710円的中
10/25 新潟11R  3万3200円的中
10/24 東京9R  1万4890円的中
10/18 秋華賞   4万4110円的中
10/17 東京6R  8万5060円的中


→マイルCSの無料閲覧方法←


何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。