競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

阪神11R アンドロメダステークス 予想:本命11アドマイヤビルゴ

time 2020/11/21

アンドロメダステークス(L)予想

阪神11R 芝内2000m良
馬場想定:良、超高速馬場想定
風向想定:北北西3m/s想定

展開予想

 馬場は恐らく超高速馬場ぐらいだろう。雨もほとんど降らなかった模様。北北西3m/s想定でHSで右前から吹き付けるような感じで少し向かい風になるので少し注意しておきたい。

 展開予想だが、このメンツならパンサラッサが主張するかなと思うが、距離が長いディアンドルもすんなり行ってと陣営が言っているのである程度前を狙ってくると思う。まあ馬場が軽い中でそこまで質的にペースを引き上げきれる馬はいないと思う。59-59.0ぐらいの感じで1:58.0前後を想定。平均~2秒程度までのスローで考えたいかな。

予想

◎11アドマイヤビルゴ
○?(note版のみ)
▲?(note版のみ)
△03カセドラルベル
△14クラージュゲリエ
×06レイホーロマンス10サトノワルキューレ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎アドマイヤビルゴ

 ん~ここは条件が良いなあという感じ。前走のムーンライトHは逆にどうかなと思っていたが完勝。中京の2200で63.3-59.4と超々スローからの12.6 – 12.2 – 11.9 – 11.1 – 11.6とL2最速でギアチェンジ戦。ここで好位外からしっかりと反応して先頭列まで来てL1で抜け出してきた。

 個人的にはこの形よりは若葉Sのほうが良いと思っていて、阪神2000のこれも超高速馬場、ペースは59.9-58.7とややスロー、12.1 – 11.9 – 11.5 – 11.5 – 11.7という流れをキメラヴェリテが単騎。離れた3番手で進めて3~4角で追いかけていくロングスプリントの形でしぶとく伸びてL1で突き抜けての2馬身差。L1でもまだ3馬身ぐらいは差があったからね。11.2ぐらいでラストもまとめているし、個人的には瞬間的に速いラップを踏むよりはロングスプリントで長く11秒台前半を維持する形に持ち込めればという馬だと思う。豊の競馬とも合っているしここは頑張ってほしい。

○?

▲?

△カセドラルベル

 まあ可能性的に同か?というのはあるがハイペースにも対応できるのは強み。博多Sでは小倉2000で58.4-59.5と高速馬場でもハイペース、11.8 – 11.8 – 11.8 – 11.8 – 12.3と淡々とした流れで先行抜け出しと基礎スピードの質を見せてきた。京都大賞典は相手が手ごわかったことを考えれば悪く無いし、茶臼山高原特別では中京2200mで12.5 – 12.4 – 11.8 – 11.2 – 11.7とスローからのL2最速戦で外からジリジリ食らいついてL1で捕えた。まあ軽い馬場で後半にロングスプリントできるのか?という課題はあるけど、時計的に対応してきているという点で前目を取れればかな。

△クラージュゲリエ

 まあ悩ましいところだけど押さえておく。サートゥルの皐月賞では59.1-59.0と平均では流れていたし、そこで12.1 – 12.2 – 11.7 – 11.6 – 11.4と上位がこうやって加速する中ではついて行けなかったから中団からジリジリとはなだれ込んできていた。ダービーもかなり外を回していたし、3~4角で前を追いかけていた好位以降はコーナーである程度速いラップを踏んでいたと思うのでそこでロスがあった中で甘くなったのは仕方ない面もあるからね。前走のカシオペアSは悪くはなかったが共同通信杯の感じからもあまりギアチェンジを求められないほうが良いと思うのである程度仕掛けが強めになりそうなアドマイヤビルゴがいる中で上手くマークして運べればやね。

×レイホーロマンス

 あとは常連レイホーロマンス。実力的には普通に上位に入ってくるんだけど、どうもなかなか噛み合わない。阪神2000はカギなんだが、この馬は高速馬場でも速いラップを連続できる素質を過去に見せている。トリオンフが勝った小倉記念では60.0-56.9と極端な後傾型の競馬で11.7 – 11.7 – 11.1 – 10.9 – 11.5というラップを後方から進めて4角で中団馬群の中目のスペースを拾ってL1でスッと伸びてきていた。まあ結果として2段階加速でL2最速だったので詰め切れなかった感じだが、1周コース2000mなら割と好走スポット自体は広い馬。51kgで内枠、条件的にも噛み合えばの怖さはあるので穴目で拾う分には。

×サトノワルキューレ

 もう一頭サトノワルキューレ。フローラSを勝った時が東京2000で61.1-58.4と超スローから12.0 – 11.9 – 11.5 – 11.3 – 11.7のラップ推移。これで後方から大外ズドンをやってきた。ノームコアも完成前だったとはいえあっさり交わしているわけで、高速馬場で後半特化がベストは近走の内容でもそうだと思う。関越Sは1800だとちょっと忙しくて追走できなかった感じだし、新潟牝馬Sは重馬場、マーメイドSもタフな馬場。基本的にパンパンの良馬場の方が良いし、出来れば高速馬場の60-58.5ぐらいのペースで後方からロングスプリントでどういう競馬ができるか見てみたいね。

sponsored link

【PR・オススメサイト】━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業39年【ホースメン会議】の
実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━

マイルチャンピオンシップ(GI)
      自信の3点
  11月22日13時 無料公開!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目
11/8 阪神12R  1万8690円的中
11/7 ファンタジーS  2万5620円的中
11/1 京都10R  1万5440円的中
10/31 京都7R  1万0710円的中
10/25 新潟11R  3万3200円的中
10/24 東京9R  1万4890円的中
10/18 秋華賞   4万4110円的中
10/17 東京6R  8万5060円的中


→マイルCSの無料閲覧方法←


何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。