競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

アルテミスステークス 2020 予想:本命13テンハッピーローズ

time 2020/10/31

アルテミスステークス2020の予想

東京11R 芝1600m
馬場想定:良、標準馬場想定
風向想定:東北東2m/s想定

展開予想

 まあ馬場に関しては正直土曜当日を見ないとはっきりとわからないかな。ただクッション値は9.3なので先週から比べると改善している。それでも表記としては標準になるのでそこまで軽い状況ではないだろう。標準から一応やや高速ぐらいまではあると見て。レベル次第だが一応平均なら1:34.0を想定に置いておきたい。風向きは東北東からで府中だとHSは少し追い風より。

 展開予想だがこの時点ではなかなか読みにくいところはあるかなと。とりあえずニシノリース辺りが先行、ハイプリーステスが距離を怖がらずに前に行くかどうか?というところ、この2頭の外からソダシも楽に並んで行って先行、促す形で進めるかな。ペースはそこまで上がらないだろうと思う。スローで団子寄りかな。一応47.5-46.5ぐらいとしておく。中弛みも起こりやすいのがこのレースの傾向でもあるし、その辺を意識して。

sponsored link

━━━━━━━━━━━━━━━━━

  <第162回 天皇賞秋(G1)>

   アーモンドアイを脅かす
    隠れ穴馬の正体は!?

 

→3点勝負買い目を無料公開←


━━━━━━━━━━━━━━━

予想

◎13テンハッピーローズ
○?(note版のみ)
▲?(note版のみ)
△02ストゥーティ
△09オレンジフィズ
×06ククナ16ヴァーチャリティ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎テンハッピーローズ

 ここは素直に狙いたいなと思う馬を。テンハッピーローズは前走の競馬が良かったんだよね。中山マイルで大外枠で出負けしちゃって後ろからになってしまった。47.9-47.3と平均では流れたんだが、12.2 – 12.3 – 11.7 – 11.6 – 11.7と3F勝負。中弛みがあってそこで我慢して動かずに4角で動いたんだがここがちょうどペースが上がったところで大外を回す羽目になる。コーナーワークで伸びきれなかったけどL1は結構明確に伸びてきて2着。4馬身差を1馬身半まで詰めてきてこれだと11.3ぐらいまで持ってきているし、多分ロングスプリント的競馬で素材面でいいものを見せてきたと思う。中弛みで噛み合う押し上げができていたら面白かったし、そもそも出負けが想定外だったというのもあるかな。

 新馬戦が小倉の1200だが結構面白い。33.8-34.6とややハイから12.1 – 10.5 – 11.2 – 11.3 – 11.4 – 11.9割とコーナーで淀みなく、ここで好位の内内で我慢していたが直線で進路がない状況から一気に捌いて突き抜けてきている。本来ゲートもそこそこ良い馬だし、二の足が1200ではそうでもなかったのでマイル自体は良い。前走の場合は距離を意識しすぎて仕掛けを待ったのがかえってしんどくなったんだけど、それでもL1で素材面での底を見せなかった。内枠なら包まれて瞬時にギアチェンジが?というところはあるが外枠なら中弛みが起こっても田辺だし対応はしてきそう。追い切りも良かったし総合的に見てもテンハッピーローズが面白いと思う。

○?

▲?

△ストゥーティ

 単穴でちょっと悩んだ馬だが、中弛みで巻き込まれて内内でとなるとというのはあるかな。ただそういう競馬でもある程度器用に立ち回れそう。新馬戦が新潟1600で49.1-47.7とスローからの12.9 – 12.5 – 11.8 – 11.5 – 11.9と3F勝負で好位の中目から直線で外に出してからの反応が良く馬なりから軽く促してスッと最速地点で先頭に立ってきた。L1甘くなったのでそこまで絶対量はないけどこの器用さは評価できるし、ここは全体のレベルも高く2着馬勝ち上がり、突き放された4着馬でも次走2着と好走。このメンバー構成でも器用さを上手く活かして2,3列目内からスッとができれば怖い。

△オレンジフィズ

 こちらは競馬センスを買う。正直やってみないと分からんが、福島1800で51.5-47.6、超々スローでポンと出てレースを支配する逃げ。13.0 – 12.7 – 11.9 – 11.3 – 11.7とL2最速でスッと抜け出してそのまま完勝。ここの2,3着馬が勝ち上がっているようにハイレベル。東京マイルは適性面で未知数だけど、こちらもエピファネイア産駒の中で気になる一頭やね。追い切りも良かった。

×ククナ

 未勝利勝ちを評価するが、明確にスローで脚を温存したい。37.3-34.9と超スローから12.2 – 12.5 – 12.4 – 11.4 – 11.1とL1最速で中団外からスッと動いて鋭く突き抜けてきている。ラップ推移的にも明確に後半型で鋭さを増してきた。ただ、新馬が35.8-35.3と平均で流れて追走で脚が甘くなってという感じはあった。またゲートがいまいち、二の足は遅い。この枠だと包まれて後方になってしまうリスクはあるので、押さえまでやね。

×ヴァーチャリティ

 前走を評価するけど東京マイルだと小器用さがもうちょっとほしいかなというところでこの評価。中京マイルで47.0-47.0と綺麗な平均、12.0 – 11.8 – 11.7 – 11.6 – 11.9と4F戦で番手先行してそのまましぶとく抜け出し2馬身半。この強さは評価できるが、流石に今の府中といってもそれなりに速いラップを求められると思う。ギアの上げ下げを求められてどこまでというところかな。ノリの怖さはあるが押さえまでにしておきたい。

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。