競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

スプリンターズS2020枠順が出て、むむむ……

time 2020/10/03

モズとダノンの動きが流れを決めると思ってたのですが


両方とも内枠とは、、


展開予想難しくなりましたね


ダノンスマッシュがどれくらいの位置を取って


どのタイミングで仕掛けてくるか


モズは直線半ばまで楽できるのか??

 

こんなときの読みは中山1200マイスターの大西直宏騎手にお任せです!


実際カルストンライトオでスプリンターズSを逃げ切り勝ちしていて、


このコースは騎乗実績が豊富


その騎手目線から鋭い予想を展開しているサイト

http://www.wkeibaw.net/?ad_code=p10163w


買い目だけ出すサイトではなくかなりしっかり根拠を説明してくれるので

読むだけでも面白いです↓

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

昨年スプリンターズS3連単的中時のメール

◎タワーオブロンドン
タワーオブロンドンで中心は揺るがない。
2歳の頃からルメールに「この馬は将来チャンピオンスプリンターになる」と言われ続けていたが、それを証明したのが前走セントウルS。距離3戦目で全くモタつくことなく序盤のハイラップを楽に追走して、走破タイム1分6秒台をアッサリとクリア。
「これが生まれ持った才能。脚の回転が速いから高速決着はOK、パワーがあるので坂もOK、馬群を割る器用さもあって勝負根性もある。死角らしい死角が見当たらない」というのが関係者の共通認識。懸念は強行軍による疲れだけだが、これについても「あれだけ調教やれるんだから全く疲れなんかない。身のこなしに硬さも感じないし、前走と同じくらいの状態で出せる」と不安を一刀両断。
△モズスーパーフレア
高速馬場でのイン前有利傾向から、「何が何でもハナへ行け」という指示が出ているモズスーパーフレアの残り目は警戒しておかねばならない。確かに指揮官が言うように、武豊やルメールほど精度の高いラップ配分は期待できないが、今回の松若は腹を括って逃げの手に出る予定。その迷いのない玉砕の逃げがド嵌りするシーンはあっていい。

結果
1着◎タワーオブロンドン
2着△モズスーパーフレア
3着☆ダノンスマッシュ

3連単60.8倍的中!
http://www.wkeibaw.net/?ad_code=p10163w
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


コース形状をよく理解していて


G1での騎手心理もわかっているので


昨年見事的中したように読み解きが得意!


今年の狙いは3頭に絞れていて自信ありとのことで


その3頭知りたくないですか!

http://www.wkeibaw.net/?ad_code=p10163w


個人的には川田騎手・松若騎手がどんな戦法に出てくるか


大西騎手の見解に期待したいところ

 

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。