競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

シリウスステークス 2020 予想:本命06メイショウワザシ

time 2020/10/03

シリウスステークス2020の予想

中京11R ダ1900m
馬場想定:良、標準ダート想定
風向想定:南1m/s想定

展開予想

 土曜は天気が良く良馬場想定、風向き南風で1m/s程度、ほぼ影響はないだろう。

 展開予想だが、内枠のダイシンインディーが主張する所、メイショウワザシも絡みながらの先行策。これにダイメイコリーダがこの枠からどこまで主張していくかというところで、カフェファラオ辺りも含めて内の逃げ馬争いを見ながらの競馬になると思う。メイショウワザシが逃げる形になるか、距離を意識してダイシンインディーを行かせるか、ダイメイは2列目からになりそうかなと感じる。ペースは49.5-49.5ぐらいで平均想定だが、ある程度幅を持たせたい。

予想

◎06メイショウワザシ
○?(note版のみ)
▲?(note版のみ)
△01ダイシンインディー
△10ダイメイコリーダ
×04アルドーレ11グレートタイム
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎メイショウワザシ

 ちょっと悩んだけどメイショウワザシを本命にした。まず距離に関しては正直長くても大丈夫かなと。シリウスS3着時が面白い競馬をしていて、阪神2000で60.3-63.2と超ハイも12.8 – 13.0 – 13.4 – 12.4 – 11.8 – 12.6と中盤で息を入れながら仕掛けを待っているうちに押し上げられるような感じになって後続に楽をさせる競馬になってしまった。それでもL2でスッと反応していたし、タイムフライヤーはこれで撃破しているんだよね。ギアの上げ下げが結構上手。

 そのうえで、阿蘇Sでは小倉1700の47.8-49.9とかなりのハイペース、12.1 – 12.2 – 12.5 – 12.3 – 12.9とL5最速の流れで離れた2列目内目で追走しながら3~4角で動いて勝負に行っての2着。この辺からも基礎スピード面は高いレベルで持っているし別に逃げに拘る必要もない。

 逃げの手を打てればそれでいいし、そうでなければとりあえず中目で様子を見て内のダイシンインディーが行けば行かせて番手、外からのほうが速ければそれをやり過ごして番手~2列目外で良い。1700でも強い馬だが個人的には少し息を入れて後半勝負でという方が合っていると思っているのでこの条件で積極的に狙いたい。レースレベル的にも結構恵まれたと思うしね。

○?

▲?

△ダイシンインディー

 本当はもうちょっと強く狙いたかったんだけど、いかんせん追い切りが…という感じ。休み明けで走る方でもないので評価を下げて現実的に連下にした。ただ条件は良いと思う。2走前の春光Sなんかも坂スタートの東京2100で63.2-60.8とかなりのスローに落として、その分だけ12.5 – 12.1 – 11.8 – 12.1 – 12.1 – 12.7とL4最速で仕掛けを早めてしぶとくポテンシャルで後続を寄せ付けない3馬身差の完勝だったと。この競馬だけでなく、下総Sでは中山1800の不良ではあるが48.5-49.8とハイペースの流れで番手先行から早めに仕掛けて抜け出しを狙ったが12.4 – 12.0 – 12.3 – 12.4 – 13.1のラップ推移でL1はちょっと甘くなっての3着。ただこのペースで前を取っても崩れなかった。

△ダイメイコリーダ

 これも対抗ぐらいまででは考えていたけど、JDD勝ち馬のダノンファラオが日本テレビ盃であまりにも不甲斐なかったというのはあるかな。JDDは61.3-64.6なので超ハイだし日本テレビ盃の流れならもうちょっとというのはあったからね。ダイメイコリーダの場合はJDD2着に踏ん張ったというだけではなく個人的には4走前の京都1800m価値を評価しているので押さえたい。49.2-49.4と平均から12.9 – 12.8 – 12.2 – 11.9 – 12.5とL2最速でしっかりと出し抜いて勝負を決めてきたと。こういう競馬もできるのでというのはある。ただ、今年の3歳は全てにおいて少し様子を見てから進めたいというのはあるね。

×アルドーレ

 いい馬なんだけど内枠に入ってしまったのでこれがどうかやね。2走前のジュライSでは向こう正面で捲れたけど、頭数が12頭だったというのもあって下げきって捲れた。ただ今回は展開が読みにくいうえに内枠でなかなか…というのはある。ゲートが安定しない馬で、前走の阿蘇Sでは上手く出て47.8-49.9とかなりのハイを好位外から力で捻じ伏せ切れた。ただ不器用な馬だし3走前のスレイプニルSでもスパッと切れたというよりL1の減速でなだれ込んできた感じ。展開面で恵まれないとというところはあるので、出し切れれば面白いけど押さえまで。

×グレートタイム

 追い切りが良かったのでというのはあるけど、やはり高いレベルでは高速ダートで良さが出ている印象は強い。パサパサの良馬場でどうなるかやね。レパードSがいまいちだったのもその辺があると思うし。ただ、本来JDDでハイレベル世代の3着に食い込んでいるように距離自体はそんなに気にならないと思うし、L2の坂の登りでの伸びは本物。名古屋城Sも3着だが48.4-48.5と平均、12.3 – 12.3 – 12.2 – 11.7 – 12.3とL2の坂の登りで11.7と切れる脚を求められたところで食らいついてL1で進路が無くなり待たされてからなだれ込んできたからね。中京は合うと思う。前走がちょっと物足りないし押さえまでにはしたい。

sponsored link


【スプリンターズS】さあ、今年も来たぞドル箱GI!
―――――――――――――――――――――――――

≪昨年も◎タワーオブロンドンから必然の完全的中!≫
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今年もすでに本当に狙える馬は見えている!

▼ 見えた!唸った!お宝だ! ▼
―――――――――――――――――――――――――

・グランアレグリアは再び千二に対応できるのか?

・昨年2着モズスーパーフレア、春秋連覇の可能性は?

・今年も人気の盲点になりそうな穴馬が存在する!

―――――――――――――――――――――――――

▼カルストンライトオで勝っている大西直宏も太鼓判▼


スプリンターズSの【絞りに絞った3頭】無料配信


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪秋競馬も絶好調!先週も先々週も万券ラッシュ!≫
―――――――――――――――――――――――――
9月21日中京 8R 5万2670円【的中】
9月19日中山 8R 3万9420円【的中】
9月27日中山 2R 2万7680円【的中】
9月26日中山 6R 2万5980円【的中】
9月27日中山 6R 2万4170円【的中】
9月20日中山10R 2万2770円【的中】
9月27日中京10R 1万5100円【的中】
9月27日中京 7R 1万5000円【的中】
9月20日中山 5R 1万4740円【的中】
9月21日中京 8R 1万4510円【的中】
9月20日中山 5R 1万3090円【的中】
9月20日中京 2R 1万1570円【的中】
9月19日中山10R 1万1490円【的中】
9月19日中山 8R 1万0340円【的中】

―――――――――――――――――――――――――
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

夏競馬も的中多数!毎週が高配当のチャンス!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――――――――――――
8月30日新潟 4R10万3420円【的中】
8月29日札幌 3R 9万4130円【的中】
7月18日福島11R 7万9860円【的中】
8月15日新潟 6R 6万5780円【的中】
8月16日小倉 1R 6万4700円【的中】
7月12日福島 3R 5万2680円【的中】
7月18日阪神 6R 4万6510円【的中】
7月 4日福島12R 4万2250円【的中】
7月19日福島 8R 4万3030円【的中】
7月18日福島 3R 3万5110円【的中】
8月15日小倉 7R 3万2300円【的中】
8月 1日札幌 2R 3万2100円【的中】

※300倍以上のみ表記。他にも高配当的中多数!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
―――――――――――――――――――――――――

≪昨年も◎タワーオブロンドンから必然の完全的中!≫

今年もすでに本当に狙える馬は見えている!
―――――――――――――――――――――――――

↓カルストンライトオで勝っている大西直宏も太鼓判↓


スプリンターズSの【絞りに絞った3頭】無料配信


―――――――――――――――――――――――――

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。