競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

セントライト記念 2020 予想:本命10ヴァルコス

time 2020/09/21

セントライト記念2020の予想

中山11R 芝外2200m
馬場想定:良~稍、ややタフな馬場想定
風向想定:北東2m/s想定

展開予想

 日曜を見ても中京と違って中山は時計が掛っている。クッション値とかあんまり当てにならんなというのは感じるね。土曜~日曜明け方にかけて雨がパラパラ降るか?という程度なのでまあ稍重ぐらいはあってもそこまで極端ではない。それでも日曜の段階で時計も掛かっているしややタフぐらいで想定。

 展開予想だが行くのはバビットになる可能性が高い。これに対して明確に突く馬というのがいないが、ラインハイト辺りはある程度競って行くかな。頭数も落ち着く中である程度縦長になりつつペースも61-60ぐらいの感じで見ておきたい。ややスロー想定。

予想

◎10ヴァルコス
○?(note版のみ)
▲?(note版のみ)
△02ラインハイト
△07ガロアクリーク
3連複:◎軸○▲△BOX
3連複:◎○軸▲△流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△

◎ヴァルコス

 こういう馬場なら思い切ってヴァルコスを本命にしたい。やはり見ていても典型的なポテンシャルタイプで、エンジンの掛かりが遅い。こういう馬なのである程度縦長で仕掛けが早くなりやすいコースのほうが良いだろうと。高速馬場だと中山2200はスローでも単騎というケースになりがちだが、流石にここまで馬場が重いとそういうパターンにはならないと思う。前がある程度平均~ややスローぐらいで引き上げてくれれば後半そこまで速いラップを求められることもギアチェンジが求められることも可能性としては薄いだろうと。

 青葉賞を最大限に評価している。60.4-57.9とかなりのスローだが12.2 – 11.7 – 11.6 – 11.6 – 11.5 – 11.5と5Fのロンスパに持ち込んでのものだし、しかも捲り切れずに3~4角でペースが上がったところで外外を回しながらL1までばてずにジリジリと伸びて3頭接戦に加わってきていると。正直青葉賞そのものはレースレベルとしてそこまで評価していないし、オーソリティが上手く立ち回って勝ったレベル、という認識。ただこのヴァルコスは相当素材的にロスがありながらもそれを補うだけのポテンシャルを発揮してきていると。

 ダービーでは甘くなったがどちらかというと直線前半から半ばの速いラップを踏む地点で甘かった。60.7-58.4とかなりのスローから12.3 – 11.8 – 11.3 – 11.3 – 11.7という流れで加速で置かれ気味になってそこからL1は言うほど悪くなかった。多分惰性をつけて有酸素運動で勝負してしまったほうが良いタイプだと思う。ゆきつばき賞でもタフな馬場でエンジンが掛かってから長くポテンシャルを発揮してきているし、タフな馬場の中山2200mで前に有力馬がいて早めに追いかける形になりそうならこの馬から勝負したい。

○?

▲?

△ラインハイト

 後は絞る。ラインハイトは内枠を引いてペースが上がれば面白いなと思っていたところでちょうどいい枠を引いたなという感じ。これなら外から来るであろうバビットを行かせながら2列目という競馬もできるし、バビットが飛ばすようならそこまで無理せず離れた番手という選択も取れる。前走を見てもタフな馬場での有酸素運動は合う。阪神2200で宝塚記念と同日、雨が降る前だったがそれでも時計は結構掛かっていた状況。61.0-61.2と平均で12.2 – 12.3 – 12.3 – 12.1 – 11.9 – 12.6と6F戦で分散しつつL2最速でジリっとでも先頭に立ってきたからね。レースレベルはさほど高くないので強く狙うところまではやめておくが、穴目としては面白い。

△ガロアクリーク

 普通なら本命で良いんだけど、やはりノーザンファームの馬ではないわけで、休み明けで追い切りがいまいちだなと感じた馬は素直に評価を下げておこうという連下。ただ皐月賞でもダービーでもここでは最先着。特に皐月賞は59.8-60.9とハイペースの流れを中団で進めながら12.9 – 12.2 – 11.9 – 11.8 – 12.1のラップ推移で外から脚を使いつつラストまでしぶとく伸びてサトノフラッグを楽に捕えての3着。この感じならポテンシャルも高いレベルで持っていると思う。ダービーでも結構やれているし、休み明けを差し引いても△は外せないかな。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓


↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのレパードSの結果は覚えてますか?

「うまとみらいと」は7番人気ケンシンコウを一番高く評価してきていたので↓


騙されたと思ってちょっとここから流して買っておいたら…

結果
1着ケンシンコウ(7番人気)
2着ミヤジコクオウ(2番人気)

ですよ、、
あっさりと馬連50.6倍GET!
家計苦しかったので正直助かりました!

7番人気→2番人気の決着ってなかなかやりますよね
馬単にしてたら128倍だった…

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓
 
コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

 

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

 

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

 

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。

 

https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!

 

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 
 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。