競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

ローズステークス 2020 予想:本命09クラヴァシュドール

time 2020/09/20

ローズステークス2020の予想

中京11R 芝2000m
馬場想定:良、高速馬場想定
風向想定:南1m/s想定

展開予想

 まず雨の心配はほとんどなくなってしまったかな。土曜を見ても普通の高速馬場ぐらいには出ていると思う。この分だと雨で期待したい馬の評価は下げたほうが良いね。

 展開予想だが、中目から坂スタート、二の足が速いアブレイズが主張してくると思うが、どうしても行きたい馬というのは内からはヤマニンプティパぐらい。これを行かせるのか、それとも自分で引っ張るのか。ある程度ペースを作ってアブレイズが引っ張る可能性も考えたいかな。シャムロックヒル辺りも前目を狙うけどそこまで速くは無い。これらを行かせてクラヴァシュドールとかになりそう。一応ペースは60.5-58.5ぐらいで見ておくが、平均ぐらいまで流れる可能性も視野には。

予想

◎09クラヴァシュドール
○?(note版のみ)
▲?(note版のみ)
△03フアナ
△05リリーピュアハート
×10アブレイズ15デゼル
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎クラヴァシュドール

 結構悩んだけど本命にした。まず恐らく良馬場で高速状態となったときに、必要なのはL2最速戦のケースでの坂の登りでの加速。これに関してはサウジ戦で強い競馬。47.2-45.5とかなりのスローから12.1 – 12.0 – 11.2 – 10.8 – 11.5のラップ推移を中団で進めてL2の最速地点でサリオス以上の速度で並びかけてきてL1でサリオスとともに抜け出すが最後で甘くなって1馬身1/4離された。

 ギアチェンジやトップスピードの性能が高く、チューリップ賞でも阪神マイルで47.1-46.2とスローから12.0 – 12.2 – 11.3 – 10.9 – 11.8とL2最速で2列目内からスッと反応してレシステンシアに並びかけるまでが速かった。マルターズディオサとはL1での叩き合いで見劣ったけど、瞬間的な反応が良い。

 これだけでなく桜花賞では46.5-49.6と超ハイで重馬場でのパワー型基礎スピード特化戦。これで中団で進めながら3~4角で少し置かれて直線でシブトク盛り返す競馬。これだと単純な有酸素運動勝負でもばてていないわけで、オークスとちょっと違うなと。オークスもL2までは反応できていたので恐らくだが本当に良い脚は一瞬タイプ。それでも前半である程度分散してもそれを引き出せるのが魅力と考えるとオークスは中弛みとL3最速タイ、さらに距離がきつかったように感じる。中京2000の舞台は若干微妙だがそれでも2400よりは2000のほうが良いと思うし、スローで前目というのは今回も十分狙える条件。

○?

▲?

△フアナ

 フアナはいい馬だと思うけどここ2走を見てもある程度全体で流れた中で良さがでているかんじはあるのでそこやね。新馬戦でアドマイヤビルゴ相手に49.4-48.5とスロー中弛みで13.2 – 13.1 – 12.3 – 11.2 – 11.9と2F戦を好位から直線スッと反応してL2では良かった。この辺からも速いラップを加速して求められても対応してくるとは思う。ただ前走の小倉1800なんかは46.8-46.7と平均から11.7 – 11.4 – 11.8 – 11.5 – 11.6 – 11.8と割と単調な流れで好位外目から正攻法で捻じ伏せてという競馬だったからね。色んな形での競馬は出来るんだけど、ここでワンパンチがどう出るか。

△リリーピュアハート

 重い印も考えたんだけど、今回はある程度流れる可能性も考えたいのと、一瞬の脚を坂の登りで繰り出せる能力は認めるがクラヴァシュドールとの比較で?という点で。前走のオークスも59.8-58.9とややスローから12.6 – 12.1 – 11.2 – 11.2 – 11.8とL3最速タイで後方から馬群を捌いてするすると伸びてきていたのは良い。ただL1は甘かったし後半特化で爆発させるほどではない。坂スタートで出負けしたのでそこも気になる所かな。ただ、ゆりかもめ賞もそうだがゆったり好位を取って坂の登りでの加速が求められれば安定している馬。連下では狙いたい。

×アブレイズ

 後は展開的にアブレイズを押さえておきたい。正直スローに落としたら苦しいと思っている。フラワーCが坂スタートでも楽にスピードに乗って47.6-49.0のペースで番手を確保しながら11.8 – 11.6 – 12.1 – 12.5 – 11.8 – 12.6と上手くギアの上げ下げを行いつつL2でしっかりと抜け出す競馬。有酸素運動は得意、かつ坂スタートは上手いのでハナを切って平均まで引き上げられればの怖さはあると。

×デゼル

 雨が降れば消そうと思っていたけど、土曜の馬場でとなるとかなりのスローからのL2最速でトップスピード戦の可能性もそこそこある。外枠で結構難しいところではあるが、ドスローのスイートピーSで12.5 – 12.5 – 11.4 – 10.9 – 11.2とL2最速地点で強烈な伸びを見せていたこの馬の坂の登りでの鋭さ、ギアチェンジ面は警戒しても良いと思う。豊だし権利を意識した乗り方かなと思うけど、直線での鋭さが発揮できる可能性はあるので押さえておきたい。

sponsored link

セントウルS900%の無料情報
やっぱりここの3連複は見ておかないと。あの穴馬入れ込みで…回収率900%超え達成しました!
【無料情報:的中実績】
─────────────────────
9/13中京11R:セントウルS
3連複3-7-16/136.8倍×400円
★5万4720円/回収率912%☆
12人気メイショウグロッケ入れてましたよ!
─────────────────────

─────────────────────
◆秋の中山も高額期待!
4/19中山11R:皐月賞
3連複1-7-16/91.5倍×600円
★5万4900円/回収率1016%☆
8人気ガロアクリーク入れての高配当
─────────────────────

─────────────────────
そして今週20(日)は…
◇ローズS(G2)無料公開◇
ローズSの無料情報←コチラ

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。