競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

中京11R ケフェウスステークス 予想:本命04アトミックフォース

time 2020/09/19

ケフェウスステークス(OP)予想

中京11R 芝2000m
馬場想定:良、やや高速馬場想定
風向想定:西北西2m/s想定

展開予想

 雨は限定的で、先週通りならやや高速ぐらいかな。風向は西北西でもろにHSが向かい風になるが2m/s程度なのでそこまでの影響はないかな。

 展開予想だが内に結構逃げ先行勢が揃った印象は受けたかな。ミスディレクションやランスオブプラーナ辺りが主張しそう。内からアトミックフォースも先行しつつ2列目の内辺りを狙う。ある程度すぐに隊列が決まると思うし、トリコロールブルー辺りも2,3列目外というところで落ち着きそうかな。坂スタートだしこのメンバー構成なら多分ペースは遅くなると思う。61-59ぐらいのイメージかな。

予想

◎04アトミックフォース
○?(note版のみ)
▲?(note版のみ)
△03ノーブルマーズ
△06ヒンドゥタイムズ
×02ワイプティアーズ13トリコロールブルー
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎アトミックフォース

 ペースがスローになってという競馬でもやれるし、万が一平均に流れてもそれはそれで強い競馬ができている、ということでこの枠の並びならアトミックフォース本命かな。坂スタートで前に行けるかというリスクはあるけど未知数だしまあそこまで心配しなくていいかなと。

 2走前の新潟大賞典は新たな一面を見せてきた。新潟2000で59.7-58.9とややスローからの12.0 – 11.5 – 11.2 – 11.4 – 12.8とL3最速のロングスプリントの競馬となった。ある程度引っ張ったしその流れでしぶとく踏ん張ってロングスプリントでもやれたのは収穫。ブラヴァスを退けているし、基本的に新潟大賞典は高く評価している。エプソムCも5着だがハイレベル戦の中で先行して外目から正攻法。多少流れても大丈夫なのは本命としては大きい。

 もちろんそれだけでなくアメジストSの勝ちっぷりが良い。東京2000で61.9-60.2とかなりのスロー、13.2 – 13.0 – 11.6 – 10.9 – 11.5とL2最速で坂の登りでの鋭さ、加速を求められた一戦を番手から直線内内するすると伸びてきての完勝。緩い流れから坂の登りで加速するのはお手の物。中京2000で内枠ならある程度早い段階で前を取れると思う。2列目で入ってくれればかなり楽しみかな。本命はすぐに決まった。

○?

▲?

△ノーブルマーズ

 ん~まあ難しいところだけど、この馬も二の足がそんなに速くないので坂スタートのほうがポジショニングは安定すると思う。東京2500がフィットしやすいのも坂スタートというのも大きいかな。小倉記念はペースが速過ぎたと思うし本質的に2000は短い。なので坂スタートでゆったり入りやすいのは良いし、内枠ならそんなに苦労せずいい位置を取れそう。ただスパッと切れる馬ではないので、仕掛けが遅れて坂の登りでの一足勝負になると悪くはないけど詰めの甘さは出てくると思うので上位人気なら△が妥当かな。

△ヒンドゥタイムズ

 この馬は近走の内容が良く特に七夕賞で重馬場の消耗戦を後方で温存していたとはいえ思ったよりもラストまでポテンシャルを発揮して食い込んできた。このパターンでやれたのは大きいかな。少し気になるのが精進湖特別の甘さで、極端なドスローから12.4 – 12.0 – 11.1 – 10.6 – 11.5とL2最速戦。東京2000で究極レベルのトップスピード戦を2列目からl2で割ってきて一瞬は突き抜けるかな?という手ごたえからL1で甘くなって3着も外しての0.1差というのはちょっと引っかかる。トップスピード戦だと一瞬しか脚を使えないのかも?というのはあるので、坂加速で器用さをというのはあるけどポジションが後ろになると今回のメンツだと抜け出すところまで行けるかどうかやね。

×ワイプティアーズ

 1周コースだとダイワメジャーの仔はパフォーマンスを落とすことが多いんだけど、この馬は3走前のスピカSで中山2000のタフな競馬に対応。61.2-60.4とややスローではあるが、12.2 – 12.1 – 12.1 – 11.6 – 12.4とL2最速で番手からスッと反応してしぶとく先頭に立ってきたのは良い材料だし、ラストまで寄せ付けなかったからね。流れたほうが良いかなとは思っているけど、このメンツでこの枠なら思った以上に前を主唱してくる可能性もある。警戒したい一頭かな。

×トリコロールブルー

 適性的にはフィットしているし坂の登りで加速もできてオクトーバーSでもダイワキャグニーにラストまで迫ってくるようにトップスピードの持続も得意。また基礎スピードもポテンシャルも持っている馬で、適性が広く大きく崩れにくいタイプの馬だと思う。ただし、やはり内に先行勢が揃った中で外枠で坂スタートでとなるとそんなに楽にいい位置を取れないと思う。その点を嫌っての×かな。

sponsored link

セントウルS900%の無料情報
やっぱりここの3連複は見ておかないと。あの穴馬入れ込みで…回収率900%超え達成しました!
【無料情報:的中実績】
─────────────────────
9/13中京11R:セントウルS
3連複3-7-16/136.8倍×400円
★5万4720円/回収率912%☆
12人気メイショウグロッケ入れてましたよ!
─────────────────────

─────────────────────
◆秋の中山も高額期待!
4/19中山11R:皐月賞
3連複1-7-16/91.5倍×600円
★5万4900円/回収率1016%☆
8人気ガロアクリーク入れての高配当
─────────────────────

─────────────────────
そして今週20(日)は…
◇ローズS(G2)無料公開◇
ローズSの無料情報←コチラ

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。