競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

クイーンステークス 2020 予想:本命09ビーチサンバ

time 2020/08/02

クイーンステークス2020の予想

札幌11R 芝1800m
馬場想定:良、標準馬場想定
風向想定:南南東4m/s想定

展開予想

 関越Sは試験的にyoutubeで00:00から生配信予定(やったことないのでひとまずnote,ブログ内で周知して、とりあえずの形でやってみます。なお終わりは予想が出来次第…)ですので、日曜は記事としては深夜以降になると思います。

 馬場は標準ぐらい。風向は南南東から4m/sなので最後の直線は追い風に近く向こう正面が向かい風に近い。

 展開予想だが、1角までの距離がかなり短い札幌1800と考えると内枠の逃げ馬勢は意欲的に出ていくだろうと。ナルハヤの外からタガノエスワドが主張。コントラチェックも速いので行くのであればこれがハナという可能性も十分にある。外からモルフェオルフェも行くしかないのでこれも絡んでくるので序盤はかなりごった返すんじゃないかな。ペースは速くなると思うし、46.5-48.0のイメージのままかな。

予想

◎09ビーチサンバ
○?
▲?
△06カリビアンゴールド
△08フェアリーポルカ
×05アロハリリー12オールフォーラヴ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ビーチサンバ

 ちょっと悩んだけどビーチサンバ本命にした。まあ正直言ってトップスピードやロングスプリントといった後半型の競馬では底を見せていた馬だとは思う。少なくとも牝馬でトップレベルを争うにはそういう競馬では難しい。

 個人的に面白いのが秋華賞だとは思っている。この時はポンとゲートを出て58.3-61.6と超ハイの流れを逃げて作っていた。そのまま11.9 – 12.7 – 12.5 – 12.0 – 12.3 – 12.1と3角手前で息を入れつつ再加速でL2までは踏ん張っていた。これは結構立派だと思うし、結果的に見てもこのパワー型基礎スピード戦と言う条件ではクロノもカレンも相当なレベルだったことが分かっている。

 ビーチサンバは結局トップスピードの質やロングスプリントになっても絶対量が足りないとかそういうところで見劣るんだが、基礎スピードそのものは昔から見せていた。JFとかでも平均ペースの中でL1では食らいついてきていたからね。全体でタイトな流れになったほうが良い可能性が高い。今回はそういう激流が想定されているし、その中でなら仮に後ろからになったとしてもというところ。出来ればゲートを出て好位~中団ぐらいで進めてほしい。恐らく縦長になると思うが、流れた中での末脚に期待したい。

○?

▲?

△カリビアンゴールド

 今回のメンバー構成で勝つところまでは想像しづらいけど、2,3着と健闘するというレベルなら想像しやすい、という感じかな。この馬の良いところは基礎スピードを持っているというところにある。5走前の洛陽Sがタフな馬場の2月京都稍重で、47.0-47.2と流れているが12.1 – 12.1 – 11.7 – 11.3 – 12.1と息が入ってのL2最速戦で番手からL2でスッと先頭にという競馬ができている。流れても一足を使えるのが魅力。前走の巴賞でもスローの中で悪くない競馬ができているし、機動力はあるので、前がやりあう中で好位内目辺りを取って運べれば。

△フェアリーポルカ

 ちょっと悩んだけど連下で拾う。前走の福島牝馬Sでは47.4-47.2と平均ペースでも後方から1~2角で内目に誘導してという競馬。自身のバランスで見るとスローで運べているし、12.2 – 11.8 – 11.9 – 11.7 – 11.8と後半はポテンシャル戦のラップ推移。その中で後半長く脚を使ってL2でリープフラウミルヒを相手に鋭く伸びてきたという感じ。今回は全体で更に流れそうで基礎スピード的にどうかやね。愛知杯も秋華賞もペースがハイまで上がってそこでちょっと甘くなっている感じはある。平均までならいいと思うけど、というところで難しいけど連下。

×アロハリリー

 後は穴目で。アロハリリーは枠の並びが良いのと、基本的に夏馬なので今年は物足りないが度外視してやろうと。やはり5走前の小倉日経オープンのパフォーマンスが高いのは忘れてはいかんかな。47.3-47.5と平均で流れた中で2列目で進めながら11.6 – 11.7 – 11.9 – 11.6 – 12.3のラップ推移でL2でベステンダンクの外からスッと伸びてきて前に出てL1で踏ん張るという形。ベステンダンク相手に結構強い競馬ができているし流れた中で前目内目で進めながらの一足は合っているはず。

×オールフォーラヴ

 外枠がなあ…ただ縦長になると思うので中団で我慢しながらL1のバテ差し狙いのイメージかな。基礎スピードは高い馬だけどマイルより1800のほうがフィットしそうな感じがあるし、実際府中牝馬Sは枠が良かったにせよ強敵相手に善戦。46.7-46.2と平均から11.6 – 11.9 – 11.3 – 11.2 – 11.8と3F勝負だが中弛みが生じてL3でも11.3と最速に近い。その流れでジリジリと食らいつき、L1でも少し甘さは見せたがクロコスミアは余裕をもって制するパフォーマンス。この枠でも前がハイペースで飛ばしてくれれば怖さはあるタイプだと思う。

sponsored link

糸魚川特別で推奨馬が見事1着!
推奨馬予想『グリグリくん』で、WIN5に絡む糸魚川特別を見事1着的中!この無料情報が春から好調の入着率なんです。
━━━━━━━━━━━━━━
『グリグリくん』
◎7月の推奨馬実績

7/26新潟09Rレイパパレ    →1着
7/26新潟06Rグレナディアガーズ→2着
7/25札幌06Rサトノヴィーナス →4着
7/25札幌01Rアークライト   →2着
7/19福島09Rエフェクトオン  →2着
7/19福島05Rメイサウザンアワー→2着
7/18函館04Rオパールシャルム →1着
7/18阪神02Rブルセイラ    →2着
7/12阪神09Rタイセイモンストル→3着
7/12函館06Rマッチレスノヴェル→1着
7/11函館10Rマイネルデスリョ →8着
7/11函館01Rハクビ      →3着
7/04阪神10Rサンキューユウガ →2着
7/04福島02Rズールー     →1着
↓↓6月5月推奨馬的中一覧
━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━
無料で見れるので荒れる夏競馬はここで勝ちクセつけるのもアリ!WIN5に絡むレースの予想もあるので、ここは抑えておきましょう!
充実の無料コンテンツ←コチラ
新潟JS・クイーンSの軍資金稼ぎはココで決まりです!

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。