競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

七夕賞 2020 予想:本命02ウインイクシード

time 2020/07/12

七夕賞2020の予想

福島11R 芝2000m
馬場想定:良~稍、ややタフな馬場想定
風向想定:西北西5m/s想定

展開予想

 馬場は土曜を見ると時計自体は掛かっているけど前が想像以上に止まらんな、という感じ。前目内目が良さそうなのと、それと同時に少しペースが上がる意識も強くなるかもしれない。風向は西北西で4角で向かい風になるという感じかな。直線では左斜め前から風を受ける形。5m/s想定なのでそこそこ影響しそう。

 展開予想だが、ひとまずジナンボーが積極的にハナを主張するかなと。これを見ながら外からリュヌルージュ辺りが先行策を取ってくる可能性が高い。このメンバー構成だとブラヴァス辺りも絡みそうで、ノーブルマーズも無理なく先行できればという感じ。内からはウインイクシードがジナンボーの後ろを狙いつつ。これだけ見るとペースは落ち着く可能性が高いと思うが、それでも土曜の馬場で騎手の意識も前掛かりになりそうなので、一応平均前後想定。59.5-59.5ぐらいかな。

予想

◎02ウインイクシード
○?
▲?
△03クレッシェンドラヴ
△15リュヌルージュ
×08アウトライアーズ12ヴァンケドミンゴ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ウインイクシード

 まあ難しいところだけど、期待値的に見てこの馬に。オッズというよりはハイペースでも内内で1~2角ロスなく、3~4角でも仕掛けを待てれば昨年福島記念よりパフォーマンスを上げてきていいと思うし、そもそもあの4着自体評価をしている。

 59.2-60.3なのでややハイだし、12.3 – 12.1 – 12.1 – 11.7 – 12.1とL2最速の流れではあったが2列目の外目から仕掛けを待つような感じで外からコーナーで取り付かれていたし、そこからL2で一瞬加速して先頭に立つ脚を見せてきた。流石にL1はちょっと甘くなったがこの時は外差し決着だったし馬場も外のほうが良かったからね。今回は馬場差も内目が有利に運べそうなのは大きい。福島民報杯も含めてハイペースで大きく崩れないので内枠ならそれでも大丈夫かなと。

 そのうえで中山金杯のようなパターンも持っているのが強み。今回は前提としてある程度スローの可能性も考えないといけないなと思っていたんだが、その中ではこれが一番の評価になる。60.2-59.3とスローの流れから12.0 – 11.8 – 11.7 – 11.7 – 11.4 – 12.7と2段階加速からL2最速で2列目の中目から直線外に出してしぶとく反応、L1まで食らいついてトリオンフとの差をアタマ差までしぶとく詰めてきていた。スローで後半のポテンシャルが要求されても強いし、L2でもう一段の脚を要求されてもやれるというのは結構印象的ではあったかな。このメンバー構成ならチャンスは十分あると思うし、枠の並びや前目内目が残っている土曜の傾向を踏まえても良いし、仮にハイペースになっても1~2角でロスなく運べるのは大きい。人気も思ったよりなかったが、直前で上がるだろう。それは関係なく個人的にはここで狙うしかないという感じかな。

○?

▲?

△クレッシェンドラヴ

 内枠は嫌やね。どうしてもゲートが甘い馬なのでこの枠だと仮にペースが落ち着いたときにも後ろからになるか、中団内目で包まれてという形になりかねない。基本的に出し切ったほうが良いタイプなのは間違いなくて、2走前の福島記念が強かった。59.2-60.3とハイペースで12.3 – 12.1 – 12.1 – 11.7 – 12.1と逆に仕掛けが弱くなるパターンの中で中団外から3~4角でじわっと押し上げながら突き抜けた。ただこの時は外差しが利いていたのはあるし、ペースが速い中で上手く中団につける入り方ができた。ゲートが安定しない馬で前走の中山金杯なんかは最後方からになってしまった。内枠だとどうしても出足が遅いので内に切ってこられてスペースをなくしてというパターンで難しくなりやすい。ハイペースならとは思うし、中山金杯はL2最速の2段階加速でもありL1は来ていたので3角からの競馬になる福島ならそれでも、とは思う。正直出し切れればここでは素材面では一枚上の存在。押さえてはおく。

△リュヌルージュ

 今回は先行勢が手薄なので、場合によってはジナンボーの番手まで持って行ける可能性はある。この馬の評価として本質的に1800はちょっと短いと思っている。中山牝馬Sが強かったのは豪雪の影響もあり、49.0-49.4と平均でも49秒で質的に求められなかった。そこからの11.8 – 11.6 – 12.2 – 12.3 – 13.3と向こう正面での仕掛けとなっているので仕掛けが強めの競馬だが、これで番手から結構しぶとく粘ってフェアリーポルカの2着。今は牝馬路線は牡馬と比べてもハイレベルだと思っているし、質的に無理なく先行できれば安定する。前走は2000mに伸びて余裕ができた感じだし、2走前の福島牝馬Sでは47.4-47.2で外枠では質的に前半が難しかった。この条件・メンツでゆったり先行策で浮上。

×アウトライアーズ

 後は大穴狙いで人気薄の2頭を。アウトライアーズは好走条件としては全体でハイペースから3角以降早めの仕掛けしかない。小倉大賞典が流れた中でそこそこ脚を使ったけど、48.2-48.0で平均までで収まったし仕掛けも12.1 – 12.1 – 12.0 – 11.9 – 12.0と単調に12秒前後を刻み続けてL1で消耗ラップまではいかなかった。昨年の七夕賞辺りでも58.0-61.6と超々ハイで後方から3~4角で大外に近いところを回して5着になだれ込み。今回は丸田なので恐らくイン突きに絞るだろうというのと、内の馬場が良いのでそこがドハマりすればの3着ぐらいはあるんじゃないか。追い切りが良かったのも含めて。

×ヴァンケドミンゴ

 ペースが上がったときの不安はあるんだけど、前走のエールSみたいに外から動いて長くポテンシャルを発揮できるのは強み。59.9-60.0とペースは平均だが12.6 – 12.3 – 12.0 – 11.6 – 11.5と中弛みで後方から3~4角で外から動く形で自身では明確にスローバランス。ただこうやって3~4角で外から脚を使って動けるのは良い。まあ正直ラップ的に3~4角が緩いので噛み合った感はあるし本質的に2000はちょっと短いとは思うので、馬場の悪さと前半ペースがそこまで上がらない可能性もある今回ならだし、ペースが上がっても中弛みが生じればやね。

sponsored link

プロキオンS週オススメの無料情報!
阪神で一撃必殺16万円馬券の無料情報!推奨馬予想も阪神のレースでコンスタントに入着しています!
━━━━━━━━━━━━━━
【無料情報・実績】
6/28阪神2R
3連複2-5-12的中 3000円×55.9倍
4万5000円投資→16万7700円獲得!
12万2700円のプラス収支
↓↓証拠画像
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
◎7月最初の推奨馬実績
7/04阪神10Rサンキューユウガ→2着
7/04福島02Rズールー    →1着
↓↓6月推奨馬的中一覧
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
6月は推奨馬は16レース中12レース入着!7月もいきなり2レース入着しました!3連複は人気薄馬いれながらかなりの高配当が見込めるんです!3連複予想も推奨馬予想も共に無料で見れますから幅広く競馬が楽しめますね!
充実の無料コンテンツ←コチラ
プロキオンS・七夕賞の軍資金稼ぎはココで決まりです!

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。