競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

鳴尾記念 2020 予想:本命07ラヴズオンリーユー

time 2020/06/06

鳴尾記念2020の予想

阪神11R 芝内2000m
馬場想定:良、高速馬場想定
風向想定:北北西2m/s想定

展開予想

 阪神は雨の心配はなさそう。風向は北北西2m/s程度なのでそこまで意識しなくても良いかな。直線はやや向かい風方面になるという程度。

 展開予想だが、恐らくキメラヴェリテが何が何でも花だと思うし、これを目標にしながら外からサトノフェイバー、サイモンラムセスが競って行く、その外からアメリカズカップ、ドミナートゥス辺りもある程度好位ぐらいまでには入ってくるだろう。内からはブラックスピネルやテリトーリアルというところが先行策。これらを見ながら好位辺りにラヴズオンリーユーが入ってくるかなと。ペースは恐らく平均ぐらいまでは挙がるんじゃないかなと予想。59-59で1:58.0を想定。

予想

◎07ラヴズオンリーユー
○?
▲?
△12ドミナートゥス
△13レッドガラン
×02トリコロールブルー05ブラックスピネル
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ラヴズオンリーユー

 本命にした。まあ内回りの阪神2000なら少しスローに振れたとしても3~4角からの競馬になるからそこまで極端なトップスピードの質勝負にはならないだろうという見立てもあるし、本命にしたという感じ。

 オークスはかなり強いと思っていて、59.1-59.2と平均で流れていて、12.2 – 11.7 – 11.4 – 11.6 – 12.3と4F勝負で3~4角でもカレンが好位外から勝負に行ったことで仕掛けが早く流れていた。ここで中団の外外を回しながら直線最後まで突っ込んできたしロングスプリントの性能+L1あたりではポテンシャルの勝負になったがここでもしっかりと伸びて捻じ伏せてきた。後半の素材面でカレン相手に明確に一枚上だったからね。この世代の牝馬中距離路線はハイレベルだし、その中で素材的に一枚上ならこのメンツ相手に絶好調でなくても勝ち負けしてくれんと困る、というレベル。

 負けパターンとしてもエリ女みたいに62.5-58.3と超々スローからの12.3 – 11.6 – 11.5 – 11.4 – 11.7と4F戦だがこれは逃げたクロコスミアが3角下りでじわっと離したから。番手にいたがそこで仕掛けを待ったことで4角以降一気に仕掛けてトップスピード戦にという形になったと思う。L1までジリジリとは伸びてはいたが結局L2地点での切れ負けが致命的だった。究極レベルでは切れ負けするけど、まあこのメンツならそれでも大丈夫かなと。前走のヴィクトリアマイルはシンプルに超高速馬場の府中マイルで45.6-45.0と平均で流れて中団で追走に苦労したし後半も差を詰められず。前後半で質的に足りなかったのでマイルは短い。この条件なら。

○?

▲?

△ドミナートゥス

 まあちょっとよくわからない面もあるんだけど連下で。白富士Sの惨敗が謎だが長期休養明けということだけでなく59.7-59.4と流れた割に12.5 – 12.2 – 11.7 – 11.1 – 11.9と中盤で息が入ってL2最速とギアチェンジが結構問われる中での先行策だったのもあったかなと。要所で反応できなかったからね。逆に前走の福島民報杯はかなりタフな馬場状態だったが59.9-61.9とかなりのハイ、12.2 – 12.0 – 12.2 – 12.3 – 13.2のラップ推移で消耗する流れだったが好位から流れに乗って3~4角で外から動いて2番手に上がってという競馬でしぶとく踏ん張った。マイネルサーパスには刺されたけど、こういう流れでしぶとく脚を使えたのは大きいかな。高速馬場でも速度的に見劣るという感じはないし、ロングスプリントでどこまでやれるか?というのはあるが、ある程度前を取れるしまだ適性が読めない馬なので押さえておきたい。

△レッドガラン

 レッドガランはもう少し内枠が欲しかったかなあ。ある程度先行する可能性もある馬だけど、3角までにどこまで内にもぐりこめるか、そういった競馬が得意な北村友一にそこは期待。大阪城ASが47.6-47.4と平均で流れて11.9 – 11.9 – 11.4 – 11.5 – 12.6とL3最速の流れで番手からしっかりとサトノフェイバーを捕えたし、サトノアーサーも楽に封じきっているからね。個人的には基礎スピード面がある程度求められたほうが良いと思う。前走の新潟大賞典は割と流れたのでその中で中団から伸びあぐねたというのは少し不満はあるが、1周コースの2000mでタイトな流れでどういう競馬ができるかに注目。

×トリコロールブルー

 枠が良いので抑えるが、出来ればペースはそんなに上がらないほうが良いしその中で良いポジションを取ってほしいというところなので。2走前のオクトーバーSが61.6-57.6と超々スローから11.9 – 11.9 – 11.2 – 11.1 – 11.5というラップ推移で2列目内から少し待たされつつもL1手前で外に出し切ってから1馬身ちょっとの差を急追してきている。まあ時計勝負になってもストロングタイタンの時の鳴尾記念で58.2-59.0の流れで中団からそれなりに差し込めているしある程度は対応してくれるけど、ベストではないと思う。枠の良さを活かしての押さえまでかな。

×ブラックスピネル

 まあ後は前目で盲点となりそうなブラックスピネルかな。新潟大賞典が物足りないのは確かだが、休み明けでもあったからね。高速馬場のほうが良いとは思うし、新潟記念の内容が良くて58.6-58.9と平均で流れてどちらも58と質的にも求められた中で12.5 – 12.0 – 11.3 – 11.1 – 12.0のラップ推移で一足を使ってL2までは頑張っていた。昨年の鳴尾記念でもメールドグラース相手に結構抵抗していて、60.4-59.2とややスローから12.0 – 11.9 – 11.5 – 11.5 – 12.3という流れでしぶとく踏ん張ってきたし、ステイフーリッシュを撃破というのは結構侮れない。パフォーマンスを落としているのでこの評価だが、適性的な怖さは十分あると思うし前が単騎で引っ張る中で離れた2,3番手ぐらいで入れれば面白いと思う。

sponsored link

先週ダービーも見事に無料情報的中!
ズバズバ当てる3連複無料情報★
春マイル王決定戦【安田記念】も楽しみ!

先週の日本ダービーは皆さん馬券取れましたか!?3着に入った10人気のヴェルトライゼンテを入れるのが難しかった方が多いんではないでしょうか?そんな中、春G1で絶好調の3連複無料予想がこのレースもしっかりと的中!ダービー含めた春G1でご覧のような好成績を残しています!

【G1無料予想的中実績】


特に好成績だったのが天皇賞春!
5月3日(日)京都11R/天皇賞春(G1)
1着フィエールマン(1人気)
2着スティッフェリオ(11人気)
3着ミッキースワロー(4人気)
3連複135倍×500円→6万7500円獲得!
古馬中距離戦のG1レースでこの的中が出ているので今週の春の古馬マイル王決定戦『安田記念』も的中なるか楽しみですね!アーモンドアイの馬券圏内はかなり濃厚ですが、ここの無料予想はスティッフェリオのような良い穴見つけてくれるのでかなり期待できると思います!!
安田記念週の無料情報を受け取る
こちらから無料で週末レース前日に買い目受け取れます!

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。