競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

ダービー卿チャレンジトロフィー 2020 予想:本命14ドーヴァー

time 2020/04/04

ダービー卿チャレンジトロフィー2020の予想

中山11R 芝外1600m
馬場想定:良、ややタフな馬場想定

展開予想

 火曜開催があって、その火曜日がタフな馬場状態。金曜正午でダートは稍重となっていて中間の雨の影響もあったと考えると、土曜の段階ではパンパンの良も難しいかなと。ややタフ~標準ぐらいまでと見ておく。

 展開予想だが、行くのは恐らくトーラスジェミニになりそうで、これを見ながら大外のマイスタイルがどこまで上げていけるか。トーラスはある程度引っ張りそうかな。内からはとりあえずボンセリヴィーソが2列目~番手狙い、ナインテイルズがこの距離延長でポジションを取りに来そうなのと、クルーガー辺りも先行策。ストーミーシーが前走みたいに出られるかどうかもポイント。ペースは上がると思う、馬場はそこまで回復しないとみて46.5-47.5ぐらいの感じでは見ておきたい。ややハイを想定の真ん中に置いて多少前後させるかな。

予想

◎14ドーヴァー
○?
▲?
△07プリモシーン
△11ケイアイノーテック
×05ボンセルヴィーソ16マイスタイル
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ドーヴァー

 ここは穴狙いしようと思う。まずドーヴァーが気にはなっていたんだが、外枠というのは流石に良くはない。ただ基本的に出し切って良さが出る馬なのと、そこまで後半で速いラップを要求されないほうが良いので今の中山の馬場はフィットすると思う。

 キャピタルSが不良の東京マイルで相当強く、レッドヴェイロンを圧倒。46.9-48.9とかなりのハイから11.9 – 12.2 – 12.2 – 12.0 – 12.5と消耗戦で中団から内目を通しながら直線で内から捌いて一気に伸びてきた。ここの相手がサトノアーサーやサトノフェイバー、ソーグリッタリングと強敵ぞろいだったが、全然問題なく2馬身弱の差を作っていたからね。タフな馬場で消耗気味のほうが良いし、前もある程度引っ張ってくれたほうが良い。

 中山マイル適性も高く、ニューイヤーSを勝った時も44.9-47.5と極端なハイペースを前が単騎で進める中で中団で無理なく進めて11.0 – 11.3 – 11.7 – 11.9 – 12.6のラップ推移、中団外から4角でかなり外を回しても前が落ちれば問題なくぐんと伸びて突き抜けてくる。エンジンの掛かりが遅いので府中でスローだと安定しないし、トップスピードの質もあまり高くないのでその点でも力の要る馬場のほうが良い。またトーラスジェミニがある程度引っ張ってくれるなら展開的にもこの馬としてはフィットしやすくなると思う。昨年ダービー卿でも流れた中でL1まで来ていたが、高速馬場だと前が落ちないのでその点でも今の馬場で狙いたい。

○?

▲?

△プリモシーン

 連下にした。正直消すところまで選択肢に入ってはいたんだが、追い切りの気配が良かったので全体のレベルも微妙だし押さえておいても良いかなと。ただ、やはり本質的にタフな馬場で消耗戦、後半遅いラップというのがフィットしないとは思う。中京記念が46.7-46.9と稍重で平均、力の要る馬場で好位外まで押し上げて11.4 – 11.3 – 11.4 – 11.9 – 12.3とコーナーで速いラップも直線では減速。ここでちょっと甘くなって最後は差されている。また過去になるが45.5-47.2とかなりのハイで進んだターコイズSでも中団から伸びあぐねているように、基本的に前半で消耗する形だと馬場が重いと甘くなりやすい傾向が出ている。今回はそういうケースに当てはまるので危険は危険。追い切りがよく見えても押さえまでにしたのはそこ。

△ケイアイノーテック

 まあ難しいところなんだけど、根本的に近走は後ろからになりすぎているというのはあるかな。超高速馬場で前に行けていないので。毎日王冠だけは積極策を取ったんだけど、それがテンでダメだったので後ろからに拘ってという感じ。ただ、L1はいつも結構来ていてロングスプリント能力はそれなりには見せている。チャレンジCでも阪神2000で61.7-57.9と極端なドスローで後ろからと難しい競馬、11.9 – 11.6 – 11.1 – 11.3 – 12.0とコーナー最速のロングスプリント戦でロードマイウェイの後ろから追走しながら4角で大外をぶん回したんだけど入りでちょっと置かれてしまっていた。最後まで地味だったけど、速いラップを連続するより全体で流れてしまったほうが良いかなというのは感じるところ。

 後は正直直感になってしまうので軽くにするが、割とタフな馬場で3~4角でも落ちない単調な流れのほうがよさそう。阪神カップ6着時がそんなに悪くなかったし、今回は全体レベルが低いとは思っているので能力的に何とかなっていい範囲だと思うってのもある。

×ボンセルヴィーソ

 ペースがそこまで上がり切らなかったときに少し怖さがあるのがボンセルヴィーソ。京都金杯は結構レベルが高かったと思うし、47.1-46.9と平均で流れての12.2 – 11.9 – 11.9 – 11.4 – 11.7とL2最速で一足勝負を番手からしっかりと抜け出しかけていた。まあサウンドキアラが強かったんだけど、それでもダイアトニックとの比較で結構踏ん張っていたし、このメンバー構成ならという感じはある。適性的にも時計が掛かる馬場のマイル、平均で良さ。上手く2,3列目の内目で潜めれば。前走は流石にオーバーペースだったと思うので。

×マイスタイル

 良い条件だなと思っていたけど中山マイルでまさか大外枠を引くとはってのと、追い切りがそこまで良くなかった。この辺でこの評価に下げた。今回はマイルなのである程度前を無理なく取れると思っていたんだけど、流石にこの枠は悲観する。ここ2走に関しては正直阪神1400で入りの3Fが34秒前後になる中でとなると質的に足りないから条件が悪かった。タフな流れ自体は合うと思うけど、個人的にはマイルも本質的には若干短いと思う。マイルCSみたいに47.2-45.8とゆったりした流れで良い位置を取ってというところで良さが出たからね。まあ昨年ダービー卿が悪くなかったしマイルなら対応はできるけど外枠で差し引く。

sponsored link

 ところで先日、3月22日の阪神12Rが某大手掲示板で話題になってたのご存知ですか?16番人気デュアルウィールドが突っ込んできたのに馬単がガッツリ買い占められていた事件。
 
 この異常オッズの理由、私は知っています。

 予想屋マスターです↓

 以前からオッズを動かしてしまう男として恐れられていて、会員数を限定して絞ってきていても今回はバレてしまった模様!笑


 13年連続プラス収支継続中で、ナンバーワン予想屋の呼び声も高く、地上波のテレビ等にも出演しているので、ご存知の方もいるいはず。

 が、広告は恐らく見たことがないと思います。なぜなら、マスターの予想サービスは人気が高く、常に入会待ちの方が行列をなしていて、会員権の抽選もなかなか当たらない状態。宣伝する必要がないのです。

 なので、、このページを見られた方は幸運だと思います!

 我々が以前から仲良くさせていただいているよしみで、史上初めての広告掲載が実現。この春G1限定の特別キャンペーンです。高松宮記念予想動画は、「無料」で「抽選なし」で公開してもらえることになりました!展開読み・馬場読みを10分間詳細に解説してくれた上、買い目まで見れます!

 予想屋マスターって名前は聞いたことあるけど、どんなもんじゃい?と思ってスルーしていた方も多いと思うので、タダで気軽に覗き見してみるチャンスです。

 数学偏差値100超え、慶大理工学部卒の弁理士という方だけあって、論理が明快で動画自体も面白いです。

 他の会社と全く違い、セミナーやバックヤードツアーなど、本人に会おうと思えば会えてしまうというのも自信の表れ。逃げも隠れもしないのです。この誠実さゆえ、会員さんがリピートし続けているのがよくわかります。他の悪徳予想業者に辟易している方にも、予想屋マスターの予想は自信を持ってオススメできます。なかなかない機会なので、ぜひお試しください!

https://www.keibariron.com

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。