競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

フィリーズレビュー 2020 出走予定馬:マテンロウディーバ&藤岡佑騎手確定

time 2020/03/12

フィリーズレビュー 2020 出走予定馬:マテンロウディーバ&藤岡佑騎手確定

第54回 フィリーズレビュー(GII)出走予定馬展望

日程:2020年3月15日(日)
コース:阪神芝内1400m

予想用・出走予定馬一覧

マテンロウデイーバ(藤岡佑騎手確定)

 阪神1400mの新馬戦でセンスのある勝ち方を見せたマテンロウデイーバがフィリーズレビューに出走予定だ。前走の紅梅ステークスでは3着に敗れたが、後方から末脚を伸ばすパターンでも結果を残してきた。底知れない魅力を武器に、一気にクラシック戦線に台頭となるか。

※この記事はnote,ブログ無料公開対象です。

 まあ新馬戦は悪くないけど、紅梅Sは馬場が特殊でドスローだったのでなかなか判断が難しい面もある。まあそれでも完全に後半型の競馬でやれているので適性の広さは持っているかな。レベル的に?という疑問もあるし、大きな弱点は今のところないけど、買いたいか?と言われるとまた別の話かも。

新馬戦1着

阪神芝内1400m良 15頭3枠5番
1:22.3 35.2-35.2 M
12.6 – 10.9 – 11.7 – 11.9 – 11.9 – 11.4 – 11.9

 2走前の新馬戦から2戦しっかりと見ていく。阪神の1400m戦で良馬場、2周目でまだ高速馬場状態。ペースは平均ど真ん中だが中盤で少し緩んで11.9-11.9からのL2最速11.4。ある程度の流れでギアの上げ下げを求められての人足勝負というところで器用さは見せてきた。

 5番枠からまずまずのスタート、そこから押しながら追走して2列目の内に入れる。そこからはコントロールしながら2列目のポケットで我慢しつつ3角。ペースダウンしていたがしっかりと我慢して4角でじわっと手が動きながら2列目ポケットで直線。序盤で進路をしっかりと取って反応して2番手には上がってくる。L1で半馬身差をしっかりと捕えて抜け出し1馬身1/4差完勝。

 ここではセンス良く完勝してきた。先行馬の教科書通りと言って良いと思う。ゲートもまずまず、押していい位置を取ったというのはあるがしっかりとペースダウンで我慢が利く。そこから要所で動きたいところで加速が求められても食らいついて差を詰めてきたしL1で突き抜けた。総合的に見てもこのメンバー構成の中では一枚上だったとみていいだろう。

 後はこのレースレベルがどうかになる。正直上位勢は微妙なところで3着馬が勝ち上がっているがド不良の中京1400m戦で判断が難しい。それ以外はやや物足りない結果が続いていて勝ち上がれていない。時計的にもこの時点ではまだ高速馬場状態だったので、目立たないといえば目立たない。まあラップ的にも中盤で息が入っているのはあるので、その点を踏まえれば新馬戦としてはまずまず優秀、という感じかな。

紅梅S(L)3着

京都芝外1400m良 10頭3枠3番
1:25.0(+0.2) 37.2-35.2 S^2
12.6 – 12.0 – 12.6 – 12.4 – 11.9 – 11.4 – 11.9

 前走の紅梅Sでは良馬場でも雨が残っていたしかなり時計も掛かっていた。ペースはかなりのスローでラップ推移的にはL2最速で11.4という程度。判断が難しいが、この日の他のレースを見ても後半で11秒台半ばまで踏めているレースがないからね…。馬場がかなり重かった中での後半特化戦。馬場の割には速いラップを踏んでいるということにはなると思う。

 3番枠からやや出負け、そこから促しながら中団の中目を狙うが、最終的には無理せず後方に近いところ。道中も後方中目で我慢して3角。3~4角でも後方中目で進めて進路がない状況から直線で中目のスペースを狙う。序盤で中目から外に誘導してまだ後方。L1で外からしぶとく伸びて2着争いまで上がってきたがクビ差及ばず3着まで。

 力の要る馬場で後半特化の競馬、L2の地点で進路を確保しながらではあったが反応はいまいちも、L1でしっかりと伸びてきたしここでの伸びは一番。その点は評価していいだろう。ただ、正直上位勢のその後の結果を見ても全体のレベルが高かったとは言い難い。L1は伸びてきたので力の要る馬場でスローの状態で良さが出たともいえるんだが、インパクトという点ではここで通じるかどうか?というのが先に立ってしまうかな。

フィリーズレビュー2020への展望

 まあ新馬戦はそれなりに流れた中で先行して器用に一足を使ってきたし、この競馬ができれば阪神1400適性は問題ないとは思う。ただ、やはり質的にはもう少し求められるし、前半は二の足でそこまで速いというほどでもなかった。今回のメンバー構成だと前目の馬が手ごわいので、ポジションを取れるかどうかが出てくる。

 またここ2走を見ても正直全体のレベルという点では強気になれないのが正直なところ。前走の紅梅Sの場合は馬場がかなり特殊だったので判断も難しいが、上位勢で結果を出している馬は少ない。クーファイザナミ辺りは1勝クラスで2着しているが、それ以外はいまいち。後ろから最後まで脚を使えたのも評価できるが、前半は37.2と質的にかなり遅い流れになっている。阪神1400でこのメンツなら前半もう少しペースが上がるし、その中でどこまでやれるか。面白い馬も多い中で穴人気するようなら切っても良いと思うし、枠や人気、追い切りといったところを総合的に判断しないといけないなと。

sponsored link

先週日3/8弥生賞&中山4R的中◎
人気サイト「TAZUNA」

先週弥生賞(G2)週無料配信2鞍的中!
3/8(日)弥生賞(G2)
3連複2,940円的中◎
3連複で本命戦もしっかり的中!7点でした!

3/8(日)中山4R



中山4Rワイド3-13 280×3,500=9,800円的中◎
5,000→9,800で回収率196%達成!的中報告も多数!

今年の無料予想ですでに重賞2つ的中↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━


2月2日(日)───────
【京都11R】15:35
シルクロードS 芝1200m
《3連複》フォーメーション
─────────────
1頭目:15
2頭目:3,6,8
3頭目:1,2,3,6,8,14
─────────────
買い目合計:12点
推奨:400円 計4800円
3連複145.1倍的中!58,040円
前日夜届いた証拠買い目画像
━━━━━━━━━━━━━━━
 
1月26日(日)───────
【中山11R】15:45 
AJCC 芝2200m
《3連複》フォーメーション
─────────────
1頭目:2
2頭目:3,9,10
3頭目:1,3,5,9,10,11
─────────────
買い目合計:12点
推奨:400円  計4800円
3連複25.4倍的中!10,160円
前日夜届いた証拠買い目画像
━━━━━━━━━━━━━━━
今週は重賞は多数ある週です。ここのTAZUNAは毎週土日4鞍の無料配信!
ここはずっと変わりません!これほどの予想なら迷わずベタ乗りですね!
無料で毎週4鞍配信のTAZUNA登録はこちら!
メアドのみの無料登録で予想が受け取れます!


何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。