競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

中山記念 2020 予想:本命01インディチャンプ

time 2020/03/01

中山記念2020の予想

中山11R 芝内1800m
馬場想定:良~稍、ややタフな馬場想定

展開予想

 土曜を見る限り中山は普通の馬場だなという感じかな。軽くはないが、それなりに速いラップを出しているレースもあるのでとりあえず標準~ややタフぐらいで考えておきたい。これに雨が降る可能性があるので、メインの時にはややタフぐらいかな。時計はある程度かかると思う。

 展開予想だが、マルターズアポジーの逃げは引退レースでもあるみたいだし、ほぼ確定的かなというところ。これを見ながらソウルスターリングもスピードを活かしてとのことで先行策、少し離されるとは思うが番手ぐらい。ウインブライトがこれらを見ながら3番手ぐらいだと思う。ラッキーは恐らく今回はウインを見ながらになると思うし、内からインディチャンプもソウルスターリングの後ろぐらいというところかな。ペースはマルターズがある程度引っ張ってこれがハイペースまで持ち込むと思うが、離れた位置だと平均ぐらいになりそうかな。馬場が少し重めを考えたほうが良いので、そういう馬場でペースが上がってもやれている馬を狙うのがよさそうか。

予想

◎01インディチャンプ
○?
▲?
△03ダノンキングリー
△07ラッキーライラック
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎インディチャンプ

 小頭数だし楽かなと思っていたんだけど、意外と難しかったかな。実際ふわっとではなく真面目に予想すると、各々不安がある。その中でインディチャンプを選んだ。まず不安から言うと基本的に休み明けはワンランク下げたほうが良いというのと、毎日王冠が物足りないこと。ただ、毎日王冠に関しては47.0-45.9で11.5 – 11.6 – 11.2 – 11.3 – 11.8と中盤以降もかなり流れている中で正攻法で番手から直線早めに抜け出しすぎた。インディチャンプはもともとソラを使うといわれているぐらいなので、あまり早めに仕掛けて先頭に立って目標が無くなるのは良くない、という可能性も考えたほうが良いと。ラストはアエロリットに差し返されたわけだが、その辺もある。

 今回は枠がいいし3列目の内を取れる可能性は高い。個人的に狙いたい理由としては前走のマイルCSが強かったこと。47.2-45.8とスローから11.9 – 11.6 – 11.5 – 11.0 – 11.7と4F戦からのL2最速と2段階加速で好位の中目から直線しっかりとダノンプレミアムの抜け出しに食らいついてL1でぐんときている。割と中距離的な競馬で強さを見せたので中山1800でもとは思うし、力の要る馬場でこの高いレベルでのパフォーマンスを見せられたのも収穫だったかな。香港マイルは出負けして後方から内で包まれてというのも響いたとは思う。今回は内枠で前がある程度単騎で進める想定。3~4角で各馬が外から捕まえに行くところで内内で温存できるのと、早めに先頭に立つということは恐らく今回はない、3列目内から直線での加速で食らいついてL1で来るというイメージ。前走のマイルCSがハイレベルだと思うし、ダノンプレミアムをあの展開で破るというのは簡単ではないと思っている。あれなら中山の1800で求められる2段階加速的な競馬もやれると思うし、人気との比較で見てもこの馬からかな。マイルCSを評価して1800でも中山ならやれると踏んだ。

○?

▲?

△ダノンキングリー

 1番人気だけど不安もある。感覚的にはやっぱりこれまでのダノンキングリーのイメージを変える必要はあるのかなと。やっぱりこれまでのレースを見ても圧倒的に強い競馬をしたのが毎日王冠になるのは揺るがない。東京1800ではあるがアエロリットが作る47.0-45.9と完璧なペース、ややスローで11.5 – 11.6 – 11.2 – 11.3 – 11.8と後半ロングスプリントの競馬となった。そこで最後方付近から脚を温存しながら3~4角で中目から直線で外に出すとそこから最後まで強烈な伸びを見せ続けて一頭違う競馬だった。1600~1800で上手く支配したときのアエロリットは紛れもなくGI級(GI馬だけど)で、完璧なアエロリットをあっさり交わせた馬というのは今の時点ではアーモンドアイとダノンキングリーしかいない。つまり後半のロングスプリント能力では現役最強レベルの可能性があるということ。

 マイルCSでは器用さを求められてもやれると踏んでいたんだが、47.2-45.8とスローでも11.9 – 11.6 – 11.5 – 11.0 – 11.7と4F戦からL2最速という流れで内から伸びあぐねていた。ギアチェンジが求められても戦える馬だと思っていたのだが、ここで甘かったのは気になった。ただ外の馬場が伸びていたのも確かだし、そういう点では馬場の選択も難しい形になったと思う。ただ、単純に時計が掛かる馬場でいまいちだったという可能性も考えないといけない…となるとやはりここで1番人気で信頼するのは危険かなと感じた。か

△ラッキーライラック

 香港ヴァーズでも2400で60.48-59.41と平均で流れて 24.68-24.04-23.03とL2-1区間で一足を使うっていう競馬で外から勝ちに行ったけど、グローリーが内から捌いて突き抜けたという感じ。ただこれで距離そのものはそんなに気にしなくても良いかなと。エリ女みたいに62.8-58.5と極端なドスローから12.3 – 11.6 – 11.5 – 11.4 – 11.7と4F戦でもクロコスミアの早仕掛けで実質は3F戦に特化したような中で上手く内を立ち回ったとはいえここまでトップスピードの質・持続力を両面で高めてきたのは驚き。力の要る馬場はフィットしている可能性が高いしこの条件で後半勝負にシフトしてどこまでやれるかやね。ただ香港ヴァーズのレベルが何ともで、エグザルタントはちょっとペースを引き上げて緩めすぎた感じがあるから先着したんだけどどこまで評価をしていいのかというのはある。エリ女も内内を完璧だった。ミルコのパターンだと多分外から勝ちにいくというイメージだけど、それでこのメンツ相手にどこまでやれるかやね。

sposored link

先週は京都で高額的中続き!
中山記念週も必見週末情報!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーー
【先週の的中実績】
2月22日(土)京都牝馬S(G3)
3連単1454.5倍×600円→872,700円獲得!
13人気が3着の波乱レースを的中!
2月23日(日)大和ステークス
3連単2929.8倍×400円→1,171,920円獲得!
こちらも11人気3着でしたが的中!

今月のメインレース的中一覧もまとめましたのでご覧ください!
ーーーーーーーーーーーーーーーー


やはり先週の大和Sと京都牝馬Sは特にすごかった!シルクロードSやクイーンCも当ててるので重賞でも結果残していて心強い!
ーーーーーーーーーーーーーーーー
この予想さんは無料予想も充実しています!毎週土日に1鞍ずつ買い目付きの無料予想を公開してくれます。今週は日曜の豊明Sと土曜厳選1鞍が無料公開!これだけ的中多いサイトなら楽しみです!
豊明S含む週末2鞍の無料予想をチェック!
無料メルマガ登録→返信メール内リンククリックで予想を見ることが出来ます!

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。