競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

ダイヤモンドステークス 2020 予想:本命07タガノディアマンテ

time 2020/02/22

ダイヤモンドステークス2020の予想

東京11R 芝3400m
馬場想定:良~稍、ややタフな馬場想定

展開予想

 土曜は少し雨が残りそうで、一応良~稍重としておくが、馬場はややタフ~標準ぐらいかな。

 展開予想だが、逃げ馬がはっきりしない中でとりあえずダノンキングダムやロサグラウカあたりがハナを狙う。外からミライヘノツバサもこの距離である程度前を狙うだろう。これらを活かせつつ内からオセアグレイトやウイン、ポポカテペトルが先行して2,3列目の内を取ってくるのでタガノディアマンテあたりは序盤でどのポジションを取ってくるか。全体のペースは恐らくスローになると思うし、向こう正面で誰かが動けばロンスパもあるけど時計も掛かっているのでそんなに無茶は出来ないだろう。基本的にはいつものダイヤモンドSの傾向を重視してL3最速、11秒台前半から半ばで仕掛けは早めという感じで入りたい。

予想

◎07タガノディアマンテ
○?
▲?
△01オセアグレイト
△14メイショウテンゲン
3連複:◎軸○▲△BOX
3連複:◎○軸▲△流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△

◎タガノディアマンテ

 ん~まあ、逆らいたいとは思ったけど、自信のある穴馬がそんなにおらんかった…という感じかな。まず根本的に万葉Sは力が1枚抜けてた。力の要る馬場の1月京都3000m戦で63.8-63.9-61.0と超スローから12.6 – 12.7 – 12.1 – 12.0 – 11.9 – 12.3と後半4F戦。これで最後方付近から進めて向こう正面から押し上げながら3~4角でもしっかりと早めに動いてそのまま押し切ってきた。ポテンシャルの高さは一枚上。菊花賞でも早めに動いて少し甘くなったものの、速いラップ地点でロスがあったし内容的には良かったと思う。府中で速いラップを求められたときにどうかな?という感じもあったが、正直先週の馬場を考えると今回も少し雨が残るだろうしそこまで速いラップを求められる可能性は低いだろうと。貧弱なメンバー構成だし、まあ何かにやられる可能性は考えるけど軸としては…かな。

○?

▲?

△オセアグレイト

 連下にした。多分結構人気するのと、底を見せてはいないんだけど戦ってきた相手はそこまで強敵ではないからね。2走前のセントライト記念は重でも59.8-59.8と平均で12.0 – 11.9 – 11.9 – 12.0 – 12.0と淀みなく進んだところで外から勝ちに行ったが明らかに甘くなった。これは基礎スピード的に難しかったと思う。もともと前半はゆったり入ってこその馬だし、前走の迎春Sでも63.4-58.6と極端なドスローからの12.2 – 11.6 – 11.6 – 11.4 – 11.8と4F戦で中間的な脚を求められてという感じの競馬で好位から長く脚を使ってきたと。この辺から東京の3400である程度速いラップをというのはいいと思うんだが、全体のレースレベルを考えると安易に信用しないほうが良いのかなと思う。連下までにした。

△メイショウテンゲン

 最初の段階ではあまり狙いたくなかったんだけど、冷静に考えても札幌日経OP組をポテンシャル戦でそこまで評価しないほうが良いのかな?というのは考えたと。カフジプリンスの阪神大賞典はハイペースでのものだし、スローのポテンシャル戦で見るとカフジは尼崎Sがいまいちだったから。レノヴァールやヴァントシルム比較で見たときにこの組を狙うぐらいならメイショウテンゲンのほうがステイヤーズSの内容を踏まえても…かな。ステイヤーズもスタンド前でエイシンクリックの捲りが起こってから12.0 – 12.1 – 11.7 – 11.5 – 12.0 – 12.9とペースが上がって押し上げるタイミングを逸しての競馬だったが後方外外からL1で12.9と落ちてきたところで目立つ伸び。基本的にバテ差しなのは確かなので東京はカギだがL3最速で今の馬場ならL1は落ち込むと思う。そこのバテ差し、このメンバー構成なら…というところかな。正直馬券的な楽しみはダイヤモンドSより京都牝馬Sのほうが大きいと思う。違った難しさはあるが。

sponsored link

2月も変わらず好調!
重賞的中は金杯から継続中。先週も重賞2鞍的中しました!
ーーーーーーーーーーーーーーーー
◆先週の的中実績
【EMINENT-エミネント-】
■2/15「クイーンC
券種:3連単/点数:20点/推奨:400円
1191.8倍×400円=476,720円5959%
■2/16「共同通信杯
券種:3連単/点数:12点/推奨:600円
166倍×600円=99,600円1383.3%
ーーーーーーーーーーーーーーーー
◆2月重賞的中実績

ーーーーーーーーーーーーーーーー
◆1月重賞的中実績


ここまでで16鞍重賞が開催され14鞍的中は素晴らしいですよね!?
この勢いがどこまで続くか注目ですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
重賞で的中を重ねるここから朗報!
ここでは当週開催重賞の無料予想を毎週配信していますが、今週はフェブラリーSの無料予想が出てきます!
待ちに待ったG1開催!絶好調のここの予想は見ておいて間違いないでしょう。
フェブラリーSの予想をゲット!
無料メール登録だけでOK!土曜日も無料予想が出てくるので要チェックです。


何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。