競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

フェアリーステークス 2020 出走予定馬:ダイワクンナナ&北村宏騎手確定

time 2020/01/10

フェアリーステークス 2020 出走予定馬:ダイワクンナナ&北村宏騎手確定

第36回 フェアリーステークス(GIII)出走予定馬展望

日程:2020年1月13日(月)
コース:中山芝外1600m

予想用・出走予定馬一覧

ダイワクンナナ(北村宏騎手確定)

 名牝ダイワスカーレットの仔ダイワクンナナがフェアリーステークスに出走予定だ。新馬戦を鮮やかに先行抜け出しで完勝と母を彷彿とさせる部分も見せた一方で時計的には平凡。真価を問われる一戦でもう一段上の競馬を見せたいところだ。

※この記事はnote,ブログ無料公開対象です

 400万組で注目していた馬が結構出ないなあ…という感じ。チェーンオブラブなんかは後でしっかり触れたいなとは思うけどね。この馬に関しては正直言って新馬戦の内容だけだとここは混戦といってもちょっと足りないんじゃないかなと思っているけどね。当時の府中の馬場は普通に超超高速馬場だったし、そこで時計・ラップで平凡となると個人的にはあまり強く推せる材料には…という感じ。レースレベルも平凡だったし。

新馬戦1着

東京芝1600m良 11頭5枠5番
1:35.6 47.8-47.8 M
12.8 – 11.3 – 11.5 – 12.2 – 12.9 – 11.4 – 11.6 – 11.9

 新馬戦だけなのでこれをきっちりと。前述している通り超超高速馬場なので時計はこれでも平凡。L4で12.9と顕著に中弛みが生じてL3最速11.4。突き放したとはいえL1が11.9とかなり落ちているし最速ラップも馬場を考えるとさほど協調できるほどではない。

 5番枠からまずまずのスタート、そこから序盤はハナ争い3頭の真ん中で進めていて、途中で窮屈になったか控えて少し離れた3番手で3角に入る。そこからでも特に問題なく前2頭から2馬身ほど離れた位置で進め、4角で前2頭が顕著にペースを落としたところで馬なりで楽に外から取りついて先頭列付近で直線。序盤で追い出されるが反応は地味で鞭が入って並びかけに来る。L2で先頭に立って抜け出すと、L1までリードを広げ続けての完勝だった。

 まあラストは流しているんだけど、L2の地点で明確に減速ラップを踏んでいてL1でも落としているからね。映像的には直線で最後まで伸びたというのは評価できる材料だけど、当時の馬場を踏まえて考えるともうちょっとどこかで目立つラップを踏んでほしかったというのが正直な感想。L3最速のところでぐんと反応して突き抜けたとかならいいが、L4の中弛みで取りついて前を向いて入ってきた割には反応はそこまでよくなかった。L2以降の減速基調でばてずに伸びたという点は評価してもいいが、それでもこのラップだからね…。正直に言えばこの一戦は平凡だったなと思う。

 まあ、ダイワスカーレットの仔らしく先行力はしっかりと見せてきたというのは評価したいところ。ゲートはポンと出たし3頭併走状態の中目で競り合う形から下げざるを得なくなってもスムーズに対応してきた。その辺は良い材料なんだけど、素材面でとなるとね。

フェアリーステークス2020への展望

 ダイワスカーレットの仔、ということで勝ちっぷりも地味だが母に近い先行策から強い競馬をしてきたと。おそらくそこそこ人気にはなると思うんだけど、流石に新馬戦一戦の内容で上位人気になるようならざっくりと切りたいレベルではある。もちろん競馬なので絶対はないし、叩いて上昇してくる可能性も考えないといけないがそれはすべての馬にある程度言える話。新馬戦の内容は、正直超高速馬場の府中としては平凡で最速ラップもL1の減速も普通にしていたと考えると重賞でいきなり動向というレベルでは物足りないのも事実。

 敢えて言えばダイワスカーレットの仔でノヴェリストの仔でもあり、高速馬場よりは少し時計が掛かる馬場のほうが良いかもしれないので今の中山に変わるというのは悪くはないかな。それでも正直今回結構面白いメンバーが揃ったな、という中でそれらを差し置いてそこそこ人気するならやっぱりここは様子を見たいね。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
 
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのアルゼンチン共和国杯の結果は憶えていますか?
 
コラボ指数が良い順に並べると
5ルックトゥワイス(3人気)
16アフリカンゴールド(1人気)
19ムイトオブリガード(2人気)
19ハッピーグリン(8人気)
28タイセイトレイル(5人気)
 
とりあえず指数上位馬のボックスで勝負してみたわけですが、、
 
結果
1着ムイトオブリガード
2着タイセイトレイル
3着アフリカンゴールド
4着ルックトゥワイス
 
え?
ほぼコラボ指数通りの結果に、、
見事いとも簡単に3連単23,070円GET!
 
もちろん人気順に決まったわけじゃありませんからね
これはすごい!
 
この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想もよく見返してみました↓
 
 
※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋
重賞予想解説者:北条直人
 
恐るべし…
 
1番人気→6番人気→4番人気の決着を
サラリと三連単で当ててきたので、これは本物かなと
少し過去に遡って的中率を調べてみたところ、、↓↓
 
コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

 

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

 

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

 

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。

 

https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!

 

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 
 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。