競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

ホープフルステークス2019予想は「走法」が決め手!コントレイル・ワーケアどちらが上か走法理論で読み解く

time 2019/12/27

 ホープフルSは無敗馬が何頭も揃って楽しみな一戦ですが、これら出走馬の「走法」をちゃんと見ていますか?血統を見て予想する方は多いですが、走法はなかなか見ないですよね。

 
 ハッキリ言います。走法の良い馬は走り、走法の悪い馬は走りません。
 
 オルフェーヴル(図左)とオルファン(図右)をご存知ですか?
 全兄妹(同じ血統)ですが、方やGⅠ5勝のスーパーホース、方や残念ながら未勝利のまま引退。両馬は走法が全く違いました。
 前者は「トビが大きく柔らかい走法」でしたが、後者は「トビが小さく硬い走法」。同じ血統でも、走法が良い馬も出れば、悪い馬も出ます。
 
 血統は面白いですが配合理論です。予想理論ではないので、研究しても強い馬を見分けることには繋がりません。走法は見れるようになると、強い馬が見抜けます。走法は「現物」なので、ずっと手っ取り早く、確実性が高いです。このことに気づいてから、私、競馬ナンデ編集長おくりばんと(競馬をやって何が悪いの裏方もさせていただいています)の馬券回収率は急速にアップ。
 
 正直長らく負け組だったのですが、今では大幅プラス計上!2019年のLINE買い目実績は118%でした。
 
 走法の大事さを広めたくて、Youtuberデビュー。LINEもスタートしました!
 
 走法理論は2歳戦でより効果を発揮します。まだ成績に表れていないものの能力が高い馬・お宝馬を、走法を見ることで一足先に見抜けるからです。
 ↑先日も2歳未勝利で単勝213.8倍(かなりのレア馬券)的中
 
 ホープフルS出走馬の中で、本当に素晴らしい走法をした真の実力馬はどれか。中山2000Mに適性が高い走法の馬はどれか。
 LINEを使って私が具体的に説明し、走法の見方も伝授していきます。LINEなので当然、完全無料。走法理論を伝えるため頑張りますのでぜひ友達追加を!
 
 走法を見ると、競馬の楽しみ方も広がります、、詳しくはこちらで↓
 
 

競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。