競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

チャンピオンズカップ 2019 予想:本命03チュウワウィザード

time 2019/12/01

チャンピオンズカップ2019の予想

中京11R ダ1800m
馬場想定:良、標準ダート想定

展開予想

 土曜を見る限りダートは普通かな。標準ど真ん中に近い。このメンバー構成ならペースが上がれば49秒台も視野に入れつつ、一応は1:50.0前後で想定しておきたい。

 展開予想だが基本的にはyoutubeを見ていただけたらありがたいです。そのうえで、やはりインティがハナを主張しそうだし、コメント的にもロンドンタウンが前半に溜めが利けばと言っていて、ワイドファラオの出方次第の面もあるが前走を考えるとそこまで引っ張ってはいかないかな。インティがこの枠なので個人的にはある程度インティが主体的にレースを作っていく形になると見る。49-49をベースに考えたいし、今回は豊もそこまで中盤でペースを落としすぎないと思っているので、割と淡々とした流れからの一足を想定したい。多少前後させるがややハイ~ややスローまでで極端なペースにはならないと考える。

予想

◎03チュウワウィザード
○04インティ
▲02モズアトラクション
△01タイムフライヤー
△11ゴールドドリーム
×07ワンダーリーデル09サトノティターン
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎チュウワウィザード

 ここは本命にした。そんなに悩んでなかったが、というより総合的に評価するなら行き着く先はチュウワになる。まずこの馬の最大の評価のポイントは基礎スピードを持っていてギアチェンジも持っていてポテンシャルもすべて高いレベルで持っていると。なので基本的にどういう展開でも対応できるのが最大の強み。基礎スピード面ではやはり2走前の帝王賞で大井の2000m戦、重馬場で61.2-63.2とかなりのハイに流れる中で前から少し離れた好位とはいえそれでもしっかりと流れに乗ってしぶとく抜け出す足を使えていると。オメガが12.4 – 12.8 – 13.5 – 12.3 – 12.2と4角地点での緩みで外から取り付いてきてそのままの勢いで突き抜けたけど、前目でしぶとく粘れたのは高く評価していいし、加速も出来ていたからね。

 東海Sでは中京1800で49.2-48.3とややスローでインティが支配して12.3 – 12.4 – 12.4 – 11.6 – 11.9と2Fのトップスピード戦の中でスマハマの後ろで進めていたが3~4角でスマハマが動けなかったのでその外に出して直線に入るも前のインティが一気に突き抜けてしまったと。ただそこからの伸びはよくL1までしぶとく喰らいつけた。この辺からもある程度速いラップを踏めるし前目を取れる、ペースが上がっても大丈夫。平安Sでは49.2-49.6と平均からの12.9 – 12.2 – 12.1 – 12.5 – 12.8と中弛み4F戦で3~4角で外目を回しつつ先に動いたオメガをしっかりと捕えきった。もちろんオメガが勝ちに行ってロスも多かったけど、こういう競馬でもやれるようにロンスパは問題なく強い。何でもできるし中京1800は基本的には振れ幅の大きい読みにくいコースなので、その点を踏まえても内枠でいいポジションを取れてインティを目標にしながら、3~4角で誰かが動いてくれてもいいという点で本命にはベストかなと。

○インティ

 相手はインティにした。本命に出来なかったのはやっぱり前走のみやこSの反動が気になるのはあるのと、脚質的にどうしても突かれるリスクはでてくる。ある程度のペースまでなら問題ないと思っているけど、フェブラリーSでも上手く48.0-47.6とペースを平均にコントロールして12.2 – 12.2 – 11.6 – 11.4 – 12.4と3F勝負で直線まで引きつけて一気に加速、ギアチェンジで2列目以降を千切ってきていると。この辺りからもペースをコントロールして支配できれば一瞬のギアチェンジはトップレベルにある。またかしわ記念も負けはしたが船橋マイルで50.0-50.2と平均で13.0 – 12.2 – 11.8 – 12.6 – 13.6と向こう正面からの4F戦で2列目外から勝ちに行く形になっても結構しぶとく踏ん張っての2着。ゴールドドリームには上手く立ち回られて目標にされ差し込まれたが、しっかりとコントロールできれば4F戦でしぶとく3着以下を問題としなかった。

 前走のみやこSは46.6-50.1と極端なハイペースに前半から乗ってしまって1~2角でも2頭分外を回して激流に乗ってしまったし3角では接触もあって不必要に川田が抑えたのも失速した要因ではある。まあ反動は気になるけど、あそこまで暴走ペースに付き合ってしまっては難しい。帝王賞も61.2-63.2とかなりのハイまでは良いとしても12.4 – 12.8 – 13.5 – 12.3 – 12.2と4角で大きく減速する流れで我慢する形で直線一足を使って抵抗するものの、ここで無理なく押し上げられたオメガ辺りとの比較では苦しかった。2000は少し長いし、チュウワとの比較で見ても自分でレースを作って1800、4F戦ぐらいまでならという感じなので対抗としたい。

▲モズアトラクション

 チャンピオンズカップは結構昔からインベタしている後方からの馬がズドンしやすいレースではあって、古くはサウンドトゥルー、最近ならウェスタールンド。今回はモズアトラクションが面白いかも。

 まず前走シリウスSの敗因だが、個人的には3角まで外に出せずに後方馬群の中目で進めていたことが痛かったと思う。あれは前が飛ばしていたように見えて中盤の地点では恐らく緩んでいた。12.8 – 13.0 – 13.4 – 12.4 – 11.8 – 12.6というラップ推移を前が刻んでいて3角手前で凝縮しだしたところで動かず我慢したので3~4角で動かないといけなくなったところで反応で遅れていると。阪神はコーナーが急だしそこでスピードに乗って入れないと置かれる馬も少なくない。この馬はコーナーで自力で加速していく感じではないので(京都みたいに坂の下りがあれば別だが)その点でもあそこから動かないと、というところで置かれたのが敗因かなと。

 平安Sが強かったのは間違いなくて、49.2-49.6と平均からの12.9 – 12.2 – 12.1 – 12.5 – 12.8とL3最速で4F戦というポテンシャル戦のなかで後方2番手からチュウワウィザードを目標にしながらすぐに並びかけてきてL1で接戦を落としたけども長らく併走して僅差の2着。またエルムSでも高速ダートの札幌1700稍重で46.5-49.4と超ハイの流れで後方内々から上手く押し上げながら噛み合ったにせよ基礎スピード面でくりあできている。案外1800ぐらいが合ってそうだし、全体で流れても良い、後半ロンスパでもいいのでそういった流れになったときには一発を期待したい。インティとは逆のパターンかな。

△タイムフライヤー

 ちょっと悩んだが単穴までとなるとワンパンチ足りないかなというところ。ただやはり前走の武蔵野Sは来るならこの感じかなと言う内容だった。東京マイルで46.5-49.1と超ハイの流れを中団で無理せず進めて11.8 – 12.1 – 12.1 – 11.6 – 12.3とL2最速の地点でここでしっかりと伸びて中団から先頭列まで来た。ここで11.4ぐらいは使えていると思うし、まあワンダーリーデルとの比較だとここで差を詰められているんだけどそれでもこの流れで基礎スピードを求められての一足を見せてきたのは収穫。個人的には前走はあそこまでハイペースだったのでポジションはあれで良かったという感じで、ペースが遅ければもう少し前でいいと思う。エルムSなんかでも46.6-49.5と超ハイの流れで2列めで流れに乗っても12.1 – 12.1 – 12.3 – 12.4 – 12.6と淀みない中で直線一瞬見せ場があったからね。ポジションを取って一足を引き出せる形なら良いと思うし、中京1800で内枠、上手くインティを前に入れて2列目のポケットを確保できれば怖いね。

△ゴールドドリーム

 まあ南部杯はある意味仕方ないというか、チャンピオンズCに向けての叩き台も叩き台という感じだからね。しがらきで万全にという狙いもあって南部杯から間隔を空けてきていると思うし、その点ではそんなに心配はしていない。

 この馬も総合力が高いがどちらかというとトップスピードの質・持続力をダートで引き出してくるのが強みではあると。今年のフェブラリーSでも48.0-47.6と平均から12.2 – 12.2 – 11.6 – 11.4 – 12.4と3F勝負でインティが一気に出し抜きを狙うところを一頭だけ中団4列目からしっかりと反応してL2で鋭く伸びて2列めを飲み込んで単独からL1で決定的なところまでインティを追い詰めての2着。インティが落ちたところを拾った形ではあるが、L2の地点で抜け出してきたのはこの馬だけだし、こういった後半速いラップを要求されて良さが出やすい。またかしわ記念ではそのインティに50.0-50.2と平均からの13.0 – 12.2 – 11.8 – 12.6 – 13.6と4F戦で上手く目標に出来たとはいえこれを捕えて来た。今回は多頭数だし前走が少し前目に行き過ぎたという感じのコメントで、恐らくコントロールしながらだと中団でとなると思うが、3~4角でロスが生まれそうな点で少し差し引くところもあるが、流れてもやれるし連下では最低でも拾わないとという感じかな。

×ワンダーリーデル

 この5頭だけにしようかヒモ穴で面白い馬もピックアップしようか少し悩んで狙うことに。ワンダーリーデルは前走の武蔵野Sが46.5-49.1と超ハイで流れた中で中団内々でロスなく運んだとはいえ11.8 – 12.1 – 12.1 – 11.6 – 12.3とL2最速で鋭く伸びてここでは推定で11.3前後のラップを踏んでタイムフライヤーとともに抜け出してきた。この流れた中での切れ味は武器だが、タイムと違ってそこまで前で競馬できるわけではないのと、1800は距離的にどうかというのはある。前走は走破時計的にもかなり優秀なのでここでやれても地力的には驚けないので押さえておきたい。

×サトノティターン

 ムーアがこのメンバー構成で上手く好位~中団内目まで入り込んでくれればちょっと怖いかも。モズアトラクションの前ぐらいで内のスペースを確保したときに。平安Sでは普通に上位勢に完敗だったが、ある程度時計がかかっていてその中で平均、好位は少し前半で消耗気味だったかも。後半型の馬だとは思うし、ブラジルCでも東京2100の重馬場で61.4-60.5とスローバランスから11.8 – 11.9 – 12.4 – 12.1 – 12.3と5F戦で内を完璧に立ち回ったとはいえ直線で鋭く伸びて突き放してきたからね。このイメージで上手く好位前目で立ち回って坂の上りでって競馬ができれば。意外と府中巧者で坂の上りで動けているのもL2地点で坂がある中京ではいい材料でもあるしね。警戒しておきたい。

その他の馬

 クリソベリルはここは思い切って消した。理由としてはやっぱり本質的には長距離型の馬だと思っていて、中京1800で前がコントロールしたときに瞬間的なトップスピード面でとなると強敵が多い。かといって全体でペースが上がってとなると現時点では未知数で、スローロンスパだとポテンシャル三銃士と言える平安S1~3着馬がかなり手強いと思う。この馬自身かなり魅力的な馬ではあると思っているが、ここで内枠を引いてゲートもそこまで上手くない、他の馬と比較して包まれてのリスクと相手関係を踏まえて考えても1番人気だと怖いかな。あと今年秋はここ一番で川田が乗れてないのもある。

 ウェスタールンドはちょっと悩んだが、やっぱり昨年は嵌り過ぎ、今年は色気があると思うし昨年みたいにずっと内々を我慢できるかどうか?に加えて全体のレベルも高くなっていると思うので消した。そんなに使える脚が長くないし基礎スピードが求められると甘くなりがち。ここは消したいところかな。スミヨンはダートではイマイチだと思っているし。

 オメガパフュームは…まあまず大井2000のスペシャリストだと思っていて他では一枚落ちるのと距離適性的に1800は若干短いだろうと。ゲートがイマイチなのでどうしても後ろからになるし内枠なのでなかなか外への誘導も難しい。まあオメガが最内でじっとしてサウンドトゥルー作戦でドハマリしたら諦めるわ、という感じ。それをするにしてもモズアトラクションとの兼ね合いで枠的に簡単ではないからね。デットーリーもちょっと良くないからね。土曜のチャレンジCも向こう正面の地点で負けを確信できる運び方のまずさだった。まああのメンツで流れないってのは想定しづらかったけど、今年はあんまり良い印象はない。チャンスはあるけどオメガでここで勝つのってかなり状況が限られてくると思うしね。

sponsored link

PR)みなさんJCはどうでしたか??
このサイトの無料予想参考で余裕的中!


JCはSリチャードの1着で
終幕しました。最高のJCでしたね!

▼11/24(日)東京11RジャパンC(G1)



3連複1-2-5 2900円的中◎
見事な5頭BOX!基本的にここは5頭BOXなのですが余裕の的中◎
2900×500=14,500円(推奨金額)獲得!
投資が5,000なので回収率は約300%
ここの無料予想の真骨頂が出ましたね!

ここの無料予想は先週だけではありません!
▼直近重賞的中実績
(左)京都11RスワンS(G2)
(右)東京11R天皇賞秋(G1)



スワンS(G2)
3連複2,460円×500=12,300円(推奨金額)的中◎
投資5,000円だったので回収率240%達成!
このサイトは3連複5頭BOXが主流なんですが、
推奨馬を5頭も教えてくれるのはかなりありがたいですよね!
私も大いに参考にさせてもらっています。

天皇賞・秋(G1)
3連複3,210円×500=16,050円(推奨金額)的中◎
土曜日からの重賞2連続無料的中!最高です。
強すぎたアーモンドアイ1着の紐が若干荒れた天皇賞でしたがそんなことは関係ありませんでした。
投資がこちらも5,000円なので、回収率320%達成です!
2日分合わせると、283%!!非常に満足です。
私の元にもここのサイトを使ってくれた方から的中報告を多数いただいています。

▼その他重賞成績
菊花賞(G1)
3070円×500円=15350円的中→回収率307%

今週は「チャンピオンズC(G1)」週。
この競馬学会さんは毎週土日1鞍ずつ基本的に3連複BOXで無料予想配信!
毎回5頭も推奨馬を教えてくれるのでかなり助かりますよね!
無料で直近絶好調の「競馬学会」無料予想を受け取る!
メールアドレスのみのご登録で完了です!
週末バタバタして間に合わないことがないように!損ですよ!

競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。