競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

チャレンジカップ 2019 予想:本命02ギベオン

time 2019/11/30

チャレンジカップ2019の予想

阪神11R 芝内2000m
馬場想定:良、やや高速馬場想定

展開予想

 馬場は開幕週で読めないけど、例年通りなら58秒台の時計は出ると思うんだけどね。一応1:58.5ぐらいの想定、ヤヤ高速ぐらいかな。

 展開予想だが、前目の馬が揃ったなという印象で、行くのはブラックスピネルか、距離を怖がらなければベステンダンクも主張する可能性は高い。これらを行かせながら外の先行勢がトリオンフ、ステイ、テリトーリアル辺りまでは絡みそう。うちからはギベオンが先行して逃げ馬を行かせて2列目狙い。ブレステイキングも同様に先行争いで進めていくだろうと。内の方にスペースが生まれそうなのでこれを誰が拾うか。ケイアイノーテックは後ろから行くっぽいコメントなので意外と豊のハッピーグリン辺りかなと。いずれにせよある程度は流れると思うし、59.5-59.0ぐらいを想定して平均前後。中距離型の基礎スピードをある程度重視したいかな。

予想

◎02ギベオン
○06ケイアイノーテック
△04ロードマイウェイ
△05ブラックスピネル
×01ブレステイキング03ベステンダンク08ハッピーグリン
3連複:◎軸○△×BOX
3連複:◎○軸△×流し
3連単F:◎○→◎○△→◎○△×

◎ギベオン

 まあ悩んだんだけどギベオンを本命にした。正直この枠の並びである程度流れそうならギベオンが総合的に見てという感じ。本当はケイアイノーテックと悩んだんだけど、ケイアイノーテックは後ろから末脚を引き出すことに意識をと言っているので内のスペースが広がる中でそこまで前に行かないってのもなあって感じでそれならギベオンかなと。

 やはり流れた中での一足が魅力で、中日新聞杯では58.7-60.6とかなりのハイから11.8 – 12.3 – 12.3 – 11.8 – 12.4とL2で再加速という流れで中団外からすっと反応して直線で抜け出す。ショウナンバッハにはL1で捕えられて一旦前に出られたが差し返しての勝利。まあこれ自体をそこまで評価していないが、それでも流れた中で足を使える前半の基礎スピード面は武器。2走前の鳴尾記念も出負けして後方からの競馬になったのが全てで60.4-59.2とスローから12.0 – 11.9 – 11.5 – 11.5 – 12.3と3F戦、後方からジリジリとは脚を使うが位置取りも悪くペースも遅くてこの馬の良さが出にくかった。毎日王冠7着と言ってもここなら最先着、貧弱なメンバー構成で総合的に一枚上で内枠デットーリ。素直に。

○ケイアイノーテック

 う~ん、正直流れにある程度乗ってくれるという前提なら本命でもいいかなと思ったんだけど、結局後ろからという競馬を陣営が言っているので勝つところまでとなると?という感じ。まあ今回は全体で流れそうな想定なのでそれでも良いかもしれんが。

 この馬の場合ここ2層が物足りないというのはあるんだが、一言で言って秋天と毎日王冠なわけでここ2走って実はかなりハイレベル戦のはず。天皇賞秋では59.0-57.2とかなりのスローだが11.6 – 11.3 – 11.1 – 11.3 – 11.9とロングスプリントの形で速いラップをいかに効率よく連続するかという競馬になった。そこで後方で脚を残してと言っても前半もスローで中盤も速いから自分で脚を使って押し上げるしかないが結局後方内々で特にインパクトは残せなかった。ただ相手も強敵だったしゴーフォザサミットよりは内容的には良い。スワーヴやウインブライトが苦戦していて全部が全部ではないけどハイレベルだったとは思う。

 安田記念がかなりやれていて、東京マイルではあったが45.8-45.1と平均で流れて11.3 – 11.2 – 11.1 – 11.2 – 11.6とロングスプリントの形、後方内から足を残しながらしぶとく伸びて最後はサングレーザーやグァンチャーレあたりとの比較なら差を詰めてきていたからね。マイルはちょっと忙しい、中距離でもスローだと決め手の絶対量で差がある。流れた中距離でフィットしそうかなと言う感じはあるんだけどね。ここのメンツに入ればここまで戦ってきたレベルでは1枚上だし、毎日王冠がちょっともの足りんが前に行って半端に流れに乗ったのも良くなかったかな。後方で我慢してが噛み合えば。

△ロードマイウェイ

 基礎スピード面という点ではこの馬は良いものを持っているのと、枠が良くて距離もある程度は対応しそうと。前走のポートアイランドSはそれ単独ではさほど評価はしていない。阪神マイルで45.8-46.9とややハイ、11.5 – 11.6 – 11.7 – 11.2 – 12.4とL2最速の形ではあるが淡々とした流れを少し離れた2列目で捕えに行ってしぶとく直線で抜け出して最後はサトノアーサーがジリジリ迫ったのを振り切った。マイルの基礎スピードを見せているうえで、3走前の八ヶ岳特別が東京1800の重馬場で強かった。48.0-47.6と平均で12.4 – 12.4 – 11.6 – 11.4 – 12.2としっかりと逃げてこのラップを踏んで後続を寄せ付けずL1まで突き放した点は立派。この点からも距離そのものは2000ぐらいは守備範囲だと思う。この枠なのでロスなく運べるし逃げても良い、2列目でも良いというのもいい材料かな。

△ブラックスピネル

 逃げられればベストだが、最悪ベステンダンクを行かせての番手でも良いかなと。基礎スピード面での成長が見られているのがいい材料。前走の新潟記念4着では破れはしたがハイレベル戦で58.6-58.9と平均から12.5 – 12.0 – 11.3 – 11.1 – 12.0とL2最速、この形で逃げて3~4角で息を入れて引きつけつつL3でしっかりと加速で出し抜く感じに持っていけた。L2地点ではトップスピードに乗ってきた各馬に迫られているしL1は甘くなったがこのペースで一足を引き出せたのは大きい。鳴尾記念では60.4-59.2とスローバランスから12.0 – 11.9 – 11.5 – 11.5 – 12.3と3F戦に近い形でしっかりと4角で仕掛けて皇族に足を使わせつつ見せ場を作った。メールドグラースは強敵だったし、ステイをしっかりと完封してきたからね。2000mの距離で平均まで上げて中距離的な競馬に持ち込んでもやれるし枠も良い。連下で。

×ブレステイキング

 後は気になる馬をチラホラと。正直ブレステイキングはここではちょっと足りないかなと思っているが、前走のレインボーSでは中山2000で58.8-59.6とややハイから12.0 – 12.0 – 11.7 – 11.6 – 12.3というラップ、前が単騎気味の中で離れた3列目から勝ちに行ってねじ伏せてきたのは一定の評価。抜け出す脚は良かったがL1で甘くギャラッドに最後は決定的に来られたし、後は上手く立ち回ってというところかな。

×ベステンダンク

 この馬は掴みどころのない逃げ馬で、超高速阪神マイルでは46.0-45.9と平均で11.5 – 11.6 – 10.9 – 11.3 – 12.1と淡々と進めL3最速の形で逃げて圧倒して5馬身差。ここ2走が距離を1800にしてしっかりと結果を出してきていて、特にカシオペアSでは47.0-47.9とややハイ、12.6 – 12.2 – 11.9 – 11.7 – 12.1と息を入れての一足を求められて好位の外からの競馬でもしぶとく伸びて外のテリトーリアルとの叩き合い、L2は甘かったがL1でかなり抵抗していた。結構踏ん張っていたし息を入れても逃げなくてもやれた。2000でもと思える内容だったかな。穴目で。

×ハッピーグリン

 ケイアイノーテックが後ろからと言わなければこの馬を拾うことはなかったと思うが、今回は内の先行勢が揃っているのでこの後ろのスペースが空くと思う。ここを取れそうなのはいい材料で、豊としても後方外からという選択は取りにくい馬だと思うし早い段階で中団内に入り込めればかな。ポテンシャルは良いものを持っているのは札幌日経オープンで63.0-60.3と超スローから12.4 – 11.5 – 11.7 – 11.8 – 12.3と4F戦で3角手前でポジションダウンしてからのお仕上げで4角でスーッと上がっていってしぶとく最後まで伸びてきたという点でも見せていると思う。前走はスローの決め手勝負にシフトしすぎた感じだし、上手く序盤で内目に入り込めれば。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
 
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのアルゼンチン共和国杯の結果は憶えていますか?
 
コラボ指数が良い順に並べると
5ルックトゥワイス(3人気)
16アフリカンゴールド(1人気)
19ムイトオブリガード(2人気)
19ハッピーグリン(8人気)
28タイセイトレイル(5人気)
 
とりあえず指数上位馬のボックスで勝負してみたわけですが、、
 
結果
1着ムイトオブリガード
2着タイセイトレイル
3着アフリカンゴールド
4着ルックトゥワイス
 
え?
ほぼコラボ指数通りの結果に、、
見事いとも簡単に3連単23,070円GET!
 
もちろん人気順に決まったわけじゃありませんからね
これはすごい!
 
この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想もよく見返してみました↓
 
 
※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋
重賞予想解説者:北条直人
 
恐るべし…
 
1番人気→6番人気→4番人気の決着を
サラリと三連単で当ててきたので、これは本物かなと
少し過去に遡って的中率を調べてみたところ、、↓↓
 
コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

 

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

 

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

 

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。

 

https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!

 

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 
 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。

競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。