競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

毎日王冠 2019 予想:本命04インディチャンプ

time 2019/10/05

毎日王冠2019の予想

東京11R 芝1800m良
馬場想定:良、超高速馬場想定

展開予想

 土曜は雨が少し残っていたはずだがそれでもほとんど関係ないし、サウジ戦では2歳レコードが出ちゃってる。まあ上位2頭が抜けていたのでまだ何ともだがトータルで見ても超高速馬場は間違いないだろう。超々も視野に入れたいぐらいには軽い。

 展開予想はyoutubeに上げてますのでそちらを見ていただけたら幸いです。そのうえで、やはり超高速馬場想定なので、47なら45.5ぐらいという感じでスローになる可能性が高く、昨年の毎日王冠ぐらいのイメージでアエロリットが入れるのかどうか。モレイラを津村が再現できるのか?が最大のポイント。個人的には入りは多分47ぐらいで入ってくると思うけど、3~4角でそこまで積極的に上げられないとみて、昨年よりは直線での鋭さ勝負になる可能性が高いのかなと見て予想したい。

予想

◎04インディチャンプ
○09ダノンキングリー
▲01ケイアイノーテック
△03アエロリット
△06ペルシアンナイト
3連複:◎軸○▲△BOX
3連複:◎▲軸○△流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△

◎インディチャンプ

 本命はめちゃくちゃ悩んだね。本当はダノンのつもりだったんだけど、個人的に追い切りはぴんと来なかった。インディを選んだのは色々総合的に判断してかな。どちらかというと信頼度を重視した。追い切りは正直ベストではないけどそれでも25日から明確に良化してきてこの一本で8~9割までには持ってきていると思う(多分音無師は坂路でハードに、しかないので外厩ではさほど仕上げていないと思われる)。

 状態面はそこまで問題ないとして、やはり一番良いのはある程度トップスピードの質を持っていてロングスプリントも対応できるという点。そして前にアエロリットを置きながら進められるという点。この辺が大きいかな。安田記念では45.8-45.1と平均ではあるがスロー気味、しかし11.3 – 11.2 – 11.1 – 11.2 – 11.6とアエロリットが中盤緩めずむしろ加速する形になったことで前との差ができ、そこで好位の内内から上手く立ち回って直線外、しぶとく差を詰めて最後まで伸び切った。3~4角は最内で完璧、直線で出すところで少しタイムロスがあったという感じだが中目からロングスプリントの性能を活かして最後まで伸びてきたのは成長を感じたかな。瞬間的な切れ味はそこまででもないとはいえ、それでもマイラーズCでは究極レベルの切れ味勝負にL2で最低限食らいつけていた。超高速馬場は良いし、前にアエロリットを置いての競馬もしやすい枠の並びだろうと。ギベオンより前を取れるかどうかだが、ここ2走の感じなら。

○ダノンキングリー

 まあ追い切りがいまいちだったと思ったのでどこまで下げるか?というところだがそれでも対抗にしておいた。やっぱりダービー本命馬だからね。あの時に総合的に見て一番だと思ったわけだし、終わってから見ても府中の1800~2000なら世代最強だと思う。

 共同通信杯では東京1800m戦で49.5-45.3と超超スローから12.0 – 12.0 – 11.2 – 11.0 – 11.1と3F勝負、坂の登りでアドマイヤの1列後ろから内を取ってすっと反応してここで早々に先頭に立ってしまっている。トップスピードの質は非凡だし何より坂の登りにかけてギアチェンジを求められた中での性能の高さを見せているので府中巧者は間違いない。皐月賞でも59.1-59.0と平均から12.1 – 12.2 – 11.7 – 11.6 – 11.4とL1最速の流れで好位で流れに乗って内からすっと加速してきた。器用な馬だし流れてもスローでも大丈夫。完全なロングスプリントになった時に上位勢がかなり手ごわいので不安はあるのと、何より状態面。この2つで本命をやめたという感じ。馬券的な勝負は避けようと思う。競馬ファンとして、それでもここは期待したいけどね。

▲ケイアイノーテック

 枠の並びを見たときにケイアイは面白いなというのはすぐに浮かんだ。ただダノンの追い切りの微妙さ、代わりの本命で…と言い切るにはやっぱりスパッと切れないからなあ。この馬はここ2走でパフォーマンスそのものは上げてきていると思う。マイラーズCでは後ろ過ぎたし3~4角で外と正攻法の競馬になっちゃった。超超高速で48.5-44.1と極端に遅く、12.5 – 11.8 – 10.9 – 10.3 – 11.1とL3の4角地点でも10.9と質的に相当速いラップを踏んでいて、ここで外からだとやはりどうしても出口が急な外回りだと遠心力が強く働いて直線に入っての伸びが難しい。それでもL1では結構いい感じで伸び始めていたからね。あの感じだと超高速馬場そのものは良いし、速度を上げきってから惰性で突っ込む形は狙えそう。

 安田記念は少しかみ合っていたのはあるんだが、それでも45.8-45.1と平均、前が付か前に行く形に中団内内からしぶとく伸びてきていて超超高速でのロングスプリントも見せてきた。今回は枠的にアエロリットやインディチャンプ、ギベオンといったところがいるが、いずれも直線で動けるタイプで当てにしやすい。その直後から上手くスペースを拾いつつエンジンをかけ切れればL1での伸びは期待できそうかな。昨年の毎日王冠も結構強敵が多かった中で悪くはなかった。ここに入っても上手く出し切れればだし、最内枠で内目前目に目標が多い。チャンスはあると思う。

△アエロリット

 まあシンプルに津村次第で、津村が上手く乗れない可能性の方が高いと思うので連下にした。今となってはアエロリットの取説として重要なのはペースよりも中間の仕掛けの意識だと思っていて、実際昨年の毎日王冠はモレイラが新たな一面を引き出して圧倒してきた。47.3-45.5とかなりのスローでおいおい、と思ってみていたら11.7 – 11.7 – 10.9 – 11.2 – 11.7と中盤で緩めずじわっと加速しながらL3で一気に引き上げてそのまま押し切る。ロングスプリント特化の形で粘りこんでいて、ああこういう競馬でも強いんだと。

 そしてそのうえで安田記念2着だが、今年の場合は45.8-45.1とそこまで上げずに逆に11.3 – 11.2 – 11.1 – 11.2 – 11.6とコーナーで強く仕掛けて11秒前半を刻み続けたことでセーフティを作りつつ粘り込みを図ってきた。この馬は意外とロングスプリント適性が高い馬で、だから超高速府中が合うのかという感じはするんだが、こういった競馬に持ち込めるかどうか。全体のペースよりも中盤の仕掛けを強くできるかどうかやね。その点では津村だとこのレベルの馬に乗ること自体多分初めてだと思うし簡単ではないとみて直線で切れ負けする可能性を考えたい。まあそれでも10秒台のラップを踏めるから手ごわい馬ではあると思うし、消すまでは怖いかな。

△ペルシアンナイト

 追い切りの良さでペルシアンかモズかで、モズはやはり1800でスローだとロングスプリント適性がそこまで高くないから難しいだろうと。ペルシアンは休み明けであまり走るイメージがないので今回は一叩きされているのが大きいし、札幌記念は内容も良かったと思う。距離そのものは府中なら1600より1800の方が良いと思うが、やはりこの馬は高速馬場だとロングスプリントが売り。大阪杯でもスワーヴが捲った後のロングスプリント戦で中団内内で上手く立ち回って惰性でL1まで突っ込んできた形。安田記念は昨年よりは噛み合いそうな展開だったがゲートも良くなかったし何よりそのあとの不利が致命傷でちょっとかわいそうだったと。ここに入ってトップスピード戦になったとしてもある程度は戦えると思うし、押さえとしてはこの馬かな。

その他

 モズはやはりマイラー色が強い馬で、全体で流れて先行とかなら面白いけど、アエロリットがスローで1~2秒ぐらいスローまでとなると瞬間的な切れ味も、後半のロングスプリントもちょっと足りないと思う。

 ギベオンも同様で毎日杯を見る限り瞬間的に一足は使ってくるけどトップスピード戦だとTS持続が甘くロングスプリント実績もない。金鯱賞も一足は使っているんだけど、現状では超高速馬場で速いラップを連続する競馬は合ってないかなという感じ。この馬はある程度流れたほうがチャンスはあると思う。

sponsored link

あれほどオススメと言いましたよね!?
このサイトは本当に裏切らなかった!

競馬サイト「グロリア」
この新星サイトがオススメ理由…
直近の無料予想が的中の嵐!!



────────────────────
22日阪神最終    12-16 5000円投資→18600円
21日大阪スポーツ杯 04-08 5000円投資→16400円
28日阪神8R    1-5-6  5000円投資→28000円
9月を見てみると・・15日中山3R150%、15日中山8R1000%→46,400円的中!
その前の週は・・・紫苑S200%、7日中山4R144%、7日小倉3R124%。。。お見事ですね。
このグロリアが秋G1初戦、スプリンターズS(G1)で見事的中◎



3連複2-7-8 1,070円的中!
タワーオブロンドンお見事でしたね!
直線最後はもうこのサイトの推奨馬が上位を固めていたので安心でしたね!
これで9月は絶好調のまま幕を閉じました!10月はさらに秋G1が連続します。

今週は「毎日王冠(G2)」が無料予想。毎週土日2鞍ずつ配信です。 
ワイドと3連複が基本予想されますが、この直近の予想を見る限り穴も本命も的中で本当に来る!と思った馬を推奨している感じがあります。
絶好調グロリアの毎日王冠週の予想を見る!(無料)
これからも毎週も有料クラスの買い目がビシバシ配信されるので週末は目が離せませんよ!

競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。