競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

キーンランドカップ 2019 レース回顧・結果:ダノンスマッシュ、秋こそGI制覇へ、昨年から成長を見せての完勝!

time 2019/08/27

キーンランドカップ2019のレース回顧・結果

札幌芝1200m稍
1:09.2 33.2-36.0 H^3
11.9 – 10.3 – 11.0 – 11.7 – 11.8 – 12.5

展開分析・総評

 う~ん…想定より速かった。というかバランス的に昨年より上がってくるというイメージがわかなかったので…。岩田が思ったよりも中途半端に行くのか引くのか読めない形で入った結果、極端なハイになってしまった感じはある。ちょっと読み違えた。

 2.8で超ハイ、ラップ推移的にも加速のない流れになっているように純粋なパワー型基礎スピード特化戦。このペースだとナックビーナスでもラストで甘くなってしまった感じはあるかな。去年は加速で出し抜けたのができなかった感じ。オーバーペース的になってしまった印象。この形でダノンスマッシュが強かったことを考えてもわかりにくいけど、ダノンは要所の加速があんまり得意じゃないのかもしれんね。

1着13ダノンスマッシュ(川田)

 好発を切って外から先行争いに加わりつつも、最終的には前3頭から下がって一気に中団外までペースを落としていく。そのまま3~4角でも前が超ハイの流れを作る中で中団の外からロス。3~4っ買うでも外々からじわっと取りつきながら直線。じょばんではまだ好位列でじりじりとした伸びで3番手。L1で前が落ちてきたところをしっかりと伸びて3/4馬身差で完勝。

 昨年から比べてもペースが上がった中で中団で無理せず運んで前が落ちたところを差し込んできたというのはある。ただ、今回は3~4角でも終始減速ラップだったのでエンジンが掛かった状態でこの馬も減速基調の中でばてずに踏ん張っていたことからも、やっぱり昨年の完敗は要所での加速が大きかったんじゃないかなと思う。この馬はエンジンが掛かってからはなだれ込んでしまいたいタイプだと考えたほうがいいんじゃないかな。明確にパワー型の馬場で前半型の競馬でも強かったし成長しているとも思う。宮記念でもL1は実は来ていたんだよね…そう考えるとやはりペースに関わらず、道中でよどみのない単調な流れのほうがいいのかなと。まあ、この感じならスプリンターズSは楽しみといっていいんじゃないかな。馬場も基本的には高速~力の要る馬場まで問題ないしね。

2着07タワーオブロンドン(ルメール)

 やや出負け、そこから促しながら追走しつつも下がって後方の内目でという形にはなってしまう。3~4角でも腹をくくって内目を立ち回って中団に押し上げて直線。序盤でそこから捌きつつしぶとく伸びてきて、L1まで2着争いで踏ん張って何とか死守した。

 う~ん…まあ結果的にあの位置でよかったというのはあるかもしれないが、それでも直線早い段階で伸び始めてきたのはかなり意外ではあったかな。内の馬場も日曜を見ると少し外の方が有利かなという感じは見ていたし、これはちょっと見誤ってしまったかな。前がばてたところを差し込んできたという感覚ではあるし、この馬も函館スプリントSでは要所での反応が良くなかったからね。程度の差はあるんだけど、ダノンスマッシュと一緒で距離やペースに関わらず3~4角での淀みがないほうがいいタイプかもしれんね。イメージ的に4角~直線前半でここまで動けるとは思ってなかったし。ただ前が落ちてきたので良かったというところで、軽い馬場で前が支配してくると?というところ。今回は馬場が結果的に良かったと思うし、質的に前半で苦労しているのは確かなので1200がベストとは思わないかな。

3着16リナーテ(武豊)

 まずまずのスタートから手が動いて押されつつも追走して中団外という感じ。道中もダノンスマッシュがじわっと下がってきたのでこれを目標に3角。3~4角でダノンの直後を上手く使って出口で外。序盤でそこから追い出されて伸び始めるがダノンが手ごわい。L1までダノンとの差がなかなか詰まらず、2着争いでタワーとの差は詰めていたが僅かにハナ差及ばず3着。

 外枠からダノンの後ろをしっかりと見て、直線までの持って行き方も良かったと思う。それでもL1で詰め切れずにいたことを考えるとここはダノンスマッシュを褒める必要があるだろうね。まあタワーオブロンドンとの比較でとなると3~4角の立ち回りでこちらは正攻法の形になっているというのはあるけど、強い3着だったと思う。この感じなら1200路線でも良いんじゃないかな。ベストは1400だとは思っているけど。

4着14ライトオンキュー(古川吉)

 まずまずのスタートだがそこから押されるも二の足で見劣って後方に下がる。道中も前にリナーテを置くような感じで仕掛けを待ちつつ3角。3~4角でリナーテの後ろを取って4角で外に誘導してリナーテに並びかけようとしながら直線。序盤でそのリナーテの半馬身後ろぐらいから食らいついてしぶとく伸びてくる。L1でさらに伸びてくるが2着争いで首だけ見劣り4着善戦まで。

 思ったより強い競馬ができたなというところ。UHB賞でもいい脚を使って伸びてきていたけど、このレベルまでくると前半部分の基礎スピードの質的にちょっと難しいという面は見せている。それがタフな馬場で消耗して減速していく過程でリナーテとの比較でも互角以上に最後は伸びていたことからも、距離的に1200よりもうちょっとあったほうが競馬はしやすいかもしれんね。外から出し切る形で良さが出ているから前半は無理をせず勢いをつけて勝負していくほうがいいかも。不器用な感じなので嵌ればいいけど、安定しないタイプになりそうやね。

5着01ナックビーナス(岩田康)

 好発を切ってそこから促しながら先頭列。ただライオンボスも競っていて、はっきりと主張するというわけでもなく絡まれた状態でハイペースを作り上げてしまう。そのまま単調な超ハイの流れで4角ではライオンボスを振り払ってリードを広げて直線。序盤でしぶとく1馬身半ほど広げていたが、L1で甘くなって外差しを許しての5着完敗。

 ん~…あの状況で控えなかったのがちょっとよくわからん。出していってハナを切れそうではあったがライオンが競ってきていたし、その段階で無理せず引くことの方が陣営のコメント的にはAプランっぽい感じだと思ったんだけどなあ。流石に33.2をこの馬場でというのはナックビーナスといえどもちょっと早すぎたと思う。まあある程度のハイは想定していて、セイウンコウセイは2秒ぐらい速いと難しいと思っていたので評価を下げたんだけど、こちらは2秒程度なら昨年で…という想定でここまでハイだとね。行くなら早い段階でゴリゴリ押して主導したほうが良かったし、そうでないなら控えればよかっただけに岩田に期待していた部分で裏切られてしまったのは残念ではあるね。

6着04セイウンコウセイ(幸)

 五分のスタートから押して先行争いに加わっていく。ただ内外の2頭が速いので途中で促しつつも控えて2列目のポケット。ただこの辺りでも手が終始動き続け、3~4角で2列目の外に出して追われるがいまいち反応できず。4角で押してライオンボスの外に並びかけるが3列目まで。序盤で外からダノンらに交わされ伸びあぐねる。ただL1はそれなりには踏ん張ってナックとの差はジリっと詰めての6着。

 ここまで速い流れだと2列目でもこの馬にとってはちょっとオーバーペースだったかなという感じはする。まあそれでも6着と大きく崩れていなかったのでこの辺はスランプから脱出しているといえるとは思うが、やっぱりここまで上がり切ってしまう中で流れに乗ると…という感覚かな。展開的に今回は仕方ない。

sponsored link

一流スプリンター集結【キーンランドカップ】函館スプリント除外もなんのその人気に応えたダノンスマッシュ!やや重でも見事な走り!
そして超出世レース【新潟2歳ステークス】ジャスタウェイ、ハープスターに続け!新潟名物600m、中団からのグイグイな末脚ウーマンズハート!切れ味抜群!
見ごたえ抜群な先週重賞2レースを切れ味抜群な少点数買い目で的中したのが噂の↓↓



EMINENT・キーンランドカップ 3連単12点800円→35,840円
EMINENT・新潟2歳ステークス 3連単6点1600円→196,000円

1600円は珍しく自信ある厚張り! ここの予想さんは・・・・
北九州記念16点600円→707,400円 札幌記念12点700円→71,050円
エルムステークス12点400円→572,000円 小倉記念8点1200円→373,200円
クイーンS12点800円→316,640円 アイビスSD16点600円→162,600円

あげたらキリないです。エルムステークスのハイランドピーク10人気などうま~く12点におさえて的中させてきますね。 本当毎週お見事です。そしてそしてはじめての方には朗報!
今週末の新潟記念無料提供と書いてあるのでこれは見ておくべき買い目情報!
さらに検証してた結果ものすごく頼りになる情報が・・・!!

実はここの同時に出てくる無料ワイド買い目も熱いんですよ!
10日札幌9R2点4000円投資→6600円(165%)
17日小倉9R2点5000円投資→11100円(222%)
18日新潟2R2点5000円投資→9250円(185%)
24日新潟9R2点5000円投資→9200円(184%)
ワイド1点2点買い目できたら鉄板、確勝級な買い目なんです。
5月ワイド6鞍29000円投資→75800円的中(ベタ買い261%)
6月ワイド10鞍50000円投資→91000円的中(ベタ買い182%)
7月ワイド8鞍39000円投資→65300円的中(ベタ買い167%)
自分の予想とは別にそのままそのまま~!で購入しておいてもOKなワイド買い目です。
もちろん無料買い目情報なのでご安心を!是非この予想さんはチェックしてみてください。
新潟記念+ワイド買い目エントリー←←コチラ(無料)



競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。