競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

チューリップ賞 2019 追い切り・調教評価一覧

time 2019/02/28

チューリップ賞 2019 追い切り・調教評価一覧

チューリップ賞 2019 追い切り・調教評価一覧

<PR>分析note’19第3弾 弥生賞週から高松宮記念週まで4週分開始!

良かった馬たち

◎シゲルピンクダイヤ
… 今回はハードに追われたが全体時計、ラップ推移ともに大きく上げてきた。前肢の運びは力感があるものの伸びやかさは微妙で、トップスピードに乗ってからがどうか?というのはあるが、この馬の動きとして比較すれば状態はいいんじゃないかな。

◎ダノンファンタジー
… コーナーでかなり負荷をかけてきた。外外を回して4Fで48だからかなり速く、そこからも大きく減速せずに淡々とピッチを刻んできた。こういう感じの追い切りはあまり見ないんだけど、長く脚を使わせているし最後までピッチも落とさず、ラップも落とさず。いいんじゃないかな。

◎ドナウデルタ
… 最後に軽く合図があって追われたが、最後まで力強く前肢を伸ばして掻き込めていたし、動きとしての切れ・迫力は感じたかな。坂路は比較的走る馬っぽいけど、良いと思う。

微妙な馬たち

△サムシングジャスト
… コーナーでは少し外に膨れていた感じはあった。直線で併走馬を相手に楽な感じで進めていたがそれでも追い出されてからの反応はいまいち。ラップ的にも平凡でもうちょっと変化が欲しかったかな。

△ノーブルスコア
… 坂路ではあまり見ないので比較が難しいが、入ってきた段階でふらついていたのと、あまりフォームに迫力を感じず、促されてくらいつくまでという感じで目立たなかった。ラップも減速はしていないけど今の坂路でこれだと微妙。全体的に見てこの評価にした。



G1馬5頭相手に中山巧者ウインブライト差し切り連覇。大阪杯も期待できそうですね。
馬券師軍団は、中山金杯に続き、中山記念8点で3連単的中。
今年重賞は平均10点ぐらいで的中させてきてますね。
ーーーーーーーーーーーーーー
ー重賞2019ー
中山記念/3連単8点159,670円
クイーンカップ/3連複10点9,100円
京都記念/3連単6点153,540円
根岸ステークス/3連単8点113,580円
愛知杯/3連複10点45,050円
日経新春杯/3連単9点52,650円
フェアリーS/3連単8点383,180円
シンザン記念/3連単9点677,400円
中山金杯/3連単12点865,480円
ー先週の的中一部ー

ーーーーーーーーーーーーーー
無料メルマガ会員になると、有料で売っててもおかしくない情報の買い目が毎週見れるのでガチお得です。
チューリップ賞買い目(無料)
弥生賞買い目(無料)
メール送ると確認メールくるのでクリックしてログインしてみてください。


競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。