競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

京都牝馬ステークス 2019 予想:本命14ミスパンテール

time 2019/02/15

京都牝馬ステークス2019の予想

京都11R 芝外1400m
馬場想定:良、標準馬場想定

展開予想

 先週日曜の馬場のイメージだと、標準ぐらいまで回復しているが騎手の意識が落ちているのでL2最速率が高い、という感じの傾向だったように感じる。3~4角であまり動く意識を持っていない感じなので、直線で動ける馬でしかも外に持ち出せる馬を狙いたいかな。

 展開予想だが番手馬が多くエイシンティンクルも1400なので無理にはいかないかもしれない。ただ逃げたい馬となると実はいうほどいなくて、オールポッシブルかレーヌミノル辺りになるかな。前半は探りながらだが先行勢が多く内からハーレムラインや外からアマルフィコースト、さらにクリーンファンキーやライトフェアリーといったところも絡んできそうなので最序盤はちょっと読みにくいかもしれない。中弛みのイメージも持ちつつ予想したいかな。

予想

◎14ミスパンテール
○09エイシンティンクル
▲01ディメンシオン
△11ワントゥワン
△12アルーシャ
×08ライトフェアリー10デアレガーロ
3連複◎-○軸▲△×流し
3連複◎軸○▲△BOX
3連単F◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ミスパンテール

 この馬は個人的に相性が悪い馬なんだけど、やっぱり総合的に弱点がないのでこういう読みにくい条件では狙いたいかな。昨年の京都牝馬Sでは36.1-34.7とかなりのスローからの12.3 – 12.2 – 11.8 – 11.3 – 11.6とL2最速で直線で加速していく過程なんだが4角で少し包まれて下げて入っている。それでもスッと反応してL1でしっかりと伸びきってデアレガーロを寄せ付けなかった。これがなければもっと楽だったと思うし、力のいる馬場適性が高いのも魅力。

 ハイペースだった前走のターコイズSは完璧にはまったのはあるが、それでも45.5-47.2と速い流れで11.3 – 11.5 – 11.8 – 11.7 – 12.2と消耗戦でも脚を使って中目から抜け出してきたし、基礎スピード面も見せた。今回の京都1400は前半は上がるかもしれないが馬場も読みにくい中で淡々と進めるという意識を前も持ちにくいと思う。また先行勢が意外とはっきりしないので、スローに振れる可能性もあるが、それでも昨年から問題ない。そもそもこの路線は昨年のヴィクトリアマイル組が頂点だと思っているので、そこで悪くない競馬ができているなら基本的に力は一枚上だと思っている。状態面の問題だったと思うし、今の馬場で総合力を問われれば一番かな。

○エイシンティンクル

 相手はエイシンティンクルにした。1400とマイルどちらが良いのかがまだ読めないのと、馬場が高速状態でないのがどう出るか。この2点がカギだが、パフォーマンスは高い。関屋記念では45.7-45.9と平均からの11.5 – 11.5 – 11.2 – 11.0 – 12.2とよどみなく進めてL2最速、L1でしぶとく踏ん張ってワントゥワンには差されたものの基礎スピードの高さを見せた。豊明Sが重馬場で33.4-35.8と超ハイで流れに乗って外からねじ伏せてきた。1400である程度流れても、という感じかな。小豆島特別は46.5-45.5とややスローから11.4 – 11.5 – 10.9 – 11.0 – 12.1とL3最速の流れでTS持続に持ち込んでインディチャンプを撃破は印象的にもいい。適性の不安はあるものの地力を評価してかな。

▲ディメンシオン

 う~ん…正直に言えば枠がもう少し外ならこの馬を本命にしてもいいかなと思っていた。まず前走のターコイズSでは45.5-47.2とかなりのハイで外枠から流れに乗っていく感じになって脚を使っているし、3~4角でも外々からの競馬で進めてL1まで差を詰めてきた。これだけコーナー地点で流れてしまうとコース取りの差はどうしても出てくるし、ハンデ差はあったが内容的にはミスパンテールと比較してもいいレベルだったと思う。

 そのうえで、2走前のトルマリンSが面白い。力のいる馬場で46.2-48.3とかなりのハイから11.9 – 12.3 – 12.6 – 11.5 – 11.9と中弛み再加速で好位外から一気に反応して直線序盤で勝負を決めてきた。前走でも基礎スピード面に高いレベルのものを見せているが、流れた中で緩急があっても鋭く反応できるギアの上げ下げのうまさは感じた。1400でも面白いと思うし、トップスピード戦では三面川特別でウラヌスチャーム相手にL2の最速地点で好位から捌いて反応して先頭に立ってL1で粘りこんだ。総合的に見てもかなり面白い競馬ができているので、あとは4角出口で上手く外に出してほしいね。最内枠はちょっと辛い。

△ワントゥワン

 追い切りがいまいちなので連下にした。まあこの馬は追い切りで判断しないほうが良いかもとは思っているが、前走の阪神カップがいまいちだったので。この馬は本質的にはTS持続タイプだと思っていて、パフォーマンスを上げてきたのは夏のマイル重賞戦線、しかも高速馬場という条件が付く。富士Sなんかは45.9-45.8と前後半で45秒台の平均ペースで、11.3 – 11.5 – 11.0 – 11.6 – 11.7とL3最速の流れでしぶとく差し込んだ。もっと言えば京成杯AHは46.9-45.5とスローからの12.2 – 11.2 – 11.4 – 11.5 – 11.4とL4最速戦でコーナーで速いラップを踏んでいても後方外からL1でドンと来ているように後半特化でも良いぐらい。なので今の馬場で全体で流れてとなると前走の阪神Cが34.9-34.8でいまいちだったという点からも馬場はあまりよくない条件かもしれない。ただ、敢えて言えばミルコなので3~4角は動いてくれると思う。展開が読みにくい中で中弛みが発動してここで外から押し上げる競馬が噛み合えば怖い。連下では押さえたい。

△アルーシャ

 前走のユートピアSでは46.5-46.0と平均ペースからの11.6 – 11.8 – 11.5 – 11.2 – 11.5とL2最速で直線入りで少し待ちつつL2でスッと反応してしぶとく伸びてきた。今までにない要所での動きだったと思うし成長を感じさせる競馬。2走前の豊栄特別ではなんとか勝ち切ったという感じだが33.5-35.5とかなりのハイに対応と幅の広さもあるので、今回読みにくい展開の中で新興勢力としては警戒したいところかな。

×ライトフェアリー

 バランス的には1400で一足をという競馬が合いそうなイメージで穴目で押さえておきたい一頭。UHB賞も悪くないが基礎スピード戦ではグリーンファンキーに抜け出されてしまっている。それよりも過去になるがペイシャフェリシタを破ったHBC賞。これが札幌1200で34.2-34.1、12.2 – 10.9 – 11.1 – 11.3 – 11.1 – 11.7とL3-2で再加速で一気に番手から突き抜けた。要所の反応がいいタイプで少し力のいる馬場で全体のペースをある程度引き上げて良さがでている、パワー型の総合力タイプかなという印象は持っていると。ここ2走はちょっと前半が速すぎたので良さが出なかったしこの感じだと本質的に1200のスピード勝負向きではないと思う。ハナを取り切って2番抵抗が牽制、息を入れてからの出し抜きで粘りこみを期待。

×デアレガーロ

 スローのパターンなら昨年の京都牝馬Sでしっかりと差し込んできているし、ミスパンテールとは内容的に少し差があったけど警戒は必要。また仮に流れたとしても1200ではちょっと基礎スピード不足の感じが合って息が入れば末脚を引き出せるイメージなので1400のほうが良いとは思う。スワンSは1400としては流れすぎた感じなので、少し息が入って平均程度までならという感じかな。外差し馬場だけど今はみんな外を目標にするので3~4角ではある程度の位置にいてそこから外に出せる馬のほうが良いと思うし、その点でも後ろすぎないこの馬のほうが良いかな。

どうも管理人です。
みなさん競馬を予想するとき何を使っていますか?
わたしは競馬サイトを使っています。おそらくこの文を見ている方も競馬サイトが気になっているのではないでしょうか。実質私は競馬サイトを多数利用して使いやすさに差があったりと感じることは多々ありました!しかも最近新しい競馬サイトがかなり増えてきているんです!何がなんだかわからない人のために、私がオススメのサイト4つをご紹介します。


J.H.A.


爆発度:★★★★
穴期待度:★★★★
初心者:★★★★★
熟練者:★★★★
回収率:★★★★★

スタイル:少ない点数で高い回収率を叩き出す!
無料配信:基本的に土・日各1鞍づつ配信。(重賞アリ)
【特徴】
20名弱の馬券師が所属している。基本的に馬券師それぞれ狙い方に特徴があって、毎週誰かが100万馬券を当てており的中が絶えないサイト。
点数はかなり少なめで初心者の方にもオススメ。頭固定が多く狙いの馬が一目瞭然。そして最近ではお試し依頼というプレゼントももらえるキャンペーンもやっているらしい。
【J.H.A.の無料登録はこちら!】

OASIS

爆発度:★★★★★★★
穴期待度:★★★★★★
初心者:★★★
熟練者:★★★★
回収率:★★★★

スタイル:少ない点数で的中率高い!
無料配信:
【特徴】
重賞もしかり、このサイトは競馬のレースを多く楽しみたいという方にオススメ!
条件戦での高配当がとにかく多く見られる。100万馬券も平均的毎週飛びだしているし評価できるサイト。点数はそれほど多くなく、多くても18点で3連単を仕留めます。
基本的に8~12点で当てていくのでこちらも初心者さんにオススメ!
【OASISの無料登録はこちら!】

競馬学会


爆発度:★★★
穴期待度:★★★
初心者:★★★★★★
熟練者:★★★★★
回収率:★★★★

スタイル:少ない点数で高い回収率
無料配信:基本的に土・日各1鞍づつ配信。最大4鞍も
【特徴】
買い目は基本少ない。初心者にもわかりやすく、回収率も素晴らしい。
無料情報では3連複5頭BOXで配信。注目の5頭でまとめてくれるので、自分でアレンジもしやすくオススメ5頭教えてくれるのは本当にありがたい。その的中率も高くしっかり的中させてくれるのでかなりオススメ!
【競馬学会の無料登録はこちら!】

TAZUNA

爆発度:★★★★★
穴期待度:★★★★★
初心者:★★★★
熟練者:★★★★★
回収率:★★★★★

スタイル:重賞にかなり的中が多く穴馬予想の的中度が高い
無料配信:土日最大4鞍。重賞は必ず配信。少点数資金配分型
【特徴】
最近急上昇中のサイトで、利用者も多くなっているという噂!管理人も一押しです。
今年に入ってからの重賞的中が素晴らしい。
■シルクロードS(3連単48点100円)4,800円→248,250円
ティーハーフ12人気エスティタート11人気を入れ込む。。。
■愛知杯(3連単15点400円)6,000円→396,560円
1着ワンブレスアウェイ8人気を15点内に組み込み!
■AJCC(3連単16点400円)6,400円→494,200円
しっかりシャケトラまで16点内
■日経新春杯(3連単8点1200円)9,600円→126,360円
■中山金杯(3連単24点200円)4,800円→432,740円
■京都金杯(3連単25点200円)5,000円→197,160円
穴馬を組み込んでの的中はかなり評価できます!是非使ってみてください!
【TAZUNAの無料登録はこちら!】

このサイト4つ全てに言えることは、どのサイトも点数が多くなく初心者の方にもがっつり稼ぎたいという方にもオススメだということです。点数が少ないのにもかかわらず、回収するときは100万馬券も飛びだすほど。まずは無料登録で配信レースを参考にして競馬を有意義に楽しんでいきましょう!
私管理人も毎週この4つは確実にチェックしておりますので、また的中報告できたらなと思います。
以上管理人でしたm(_ _)m

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。