競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

きさらぎ賞 2019 出走予定馬:エングレーバー&藤岡佑騎手想定

time 2019/01/29

きさらぎ賞 2019 出走予定馬:エングレーバー&藤岡佑騎手想定

第59回 きさらぎ賞(GIII)出走予定馬展望

日程:2019年2月3日(日)
コース:京都芝外1800m

予想用・出走予定馬一覧

エングレーバー(藤岡佑騎手想定)

 新馬戦、500万下と連勝で勝ち上がってきたエングレーバーがきさらぎ賞に出走予定だ。前走は先行策から勝ちにいってねじ伏せる横綱競馬で勝ち上がってきただけに楽しみも多い。メンバー中唯一の無敗馬が土つかずの3連勝となるか。

※この記事はブログ無料公開対象です

PR’競馬をやって何が悪い。分析note’19第2弾!

 父のオルフェーヴルはこのきさらぎ賞で後ろから届かないという競馬になってしまったけど、前走のこの馬はそこそこ面白いかもしれない。新馬戦から劇的に変わってきたし、後は前走のようなセンスある競馬をしっかりと再現できるかどうか。

新馬戦1着

京都芝内2000m良 10頭3枠3番
2:05.7 65.3-60.4 S^5
13.1 – 12.1 – 13.9 – 13.3 – 12.9 – 12.8 – 12.3 – 11.7 – 11.7 – 11.9

 新馬戦を振り返りたい。京都の内回り2000m戦で良馬場だが雨の影響が少し残っていたし開幕週から時計も少し掛かっていて日曜は標準ぐらいかな。ペースは5秒近い極端なドスローでそこからの3F勝負でもL3最速11.7で速いラップを要求されない競馬となった。

 3番枠から出負けして最後方近くから盛り返しながらだが掛かって中団の中目で折り合いに苦労する感じ。道中もドスローの流れで中団馬群の中で我慢を強いられる展開。3~4角でも中団馬群の中で動けないが、前のパトリックが動いていったのでその直後をとって押し上げて2列目外目で直線。序盤で外からじりじりと食らいつくがまだ前2頭から半馬身ぐらい後ろ。これをL1でしぶとく伸びて何とかパトリックをハナ差競り落としての勝利。

 まあ、正直に言えば地味だった。同日の2歳未勝利が2:03.6で勝ち馬フラルの上がりも35.3。正直ラップ推移との比較でみてもワンランク落ちるかなという印象を受けた。勝つには勝ったけど、トップスピード面ではまだまだ物足りないし、L1でばて差したといってもかなり際どいところで辛勝といってもいいレベルだったからね。このパフォーマンスでは足りないと思う。それに、前半のゲートの拙さ、そこから促してリカバーして掛かってしまうなど、前半の入り方にも大きな課題を残していたからね。この時点ではまだ2勝目は遠いんじゃないかと感じる内容だったと思う。

500万下戦1着

中山芝内2000m良 12頭3枠3番
2:02.4 62.6-59.8 S^3
12.6 – 11.3 – 13.0 – 12.8 – 12.9 – 12.4 – 12.2 – 11.9 – 11.4 – 11.9

 そのイメージを全く変えてきたのが前走の500万下戦だろう。正直別の馬なんじゃないか?というぐらい鮮やかな競馬、センスある競馬をしてきたと思う。鞍上が替わったのも大きいとは思うが、流れに乗って上手く立ち回りながら要所でスッとという先行馬の理想を体現してきた。ペースは3秒近い超スローで、そこからの3F勝負だがL3では11.9と上がり切らず、L2最速11.4と直線前半でギアチェンジがそこそこ問われている。

 3番枠からポンと好発を切ってハナを臭わせつつ内に切り込む。最終的に外の各馬が行く形をとっていたので控えて3列目の内で進める形で理想的。序盤から折り合いも問題なく進めていてスローの流れに入っていくが、2角過ぎぐらいで少し手綱を引いて前にスペースを保ちながら向こう正面を通過。3~4角でも3列目の位置だが2列目ポケットのスペースを空けつつ途中で外を選択。そのまま押し上げて2列目外。直線序盤であっという間に先頭に立つと、最後は外からの追撃を振り切っての1馬身差完勝。

 正直に言えば別馬やなと。それぐらい今の浜中が雑で、藤岡佑介の入り方のリズムがいいのかなと感じてしまうぐらい。ゲートでポンと出たから余裕があったのは確かだと思うけどね…。ただ、ポンと出て折り合って進めてスペースを前に置くことで進路に余裕を持たせたし、そのうえで3~4角では外から動くと判断すればすぐに外に出して仕掛けていく。そのまま勢いに乗せてギアを上げていったから直線入りでも11.4の地点で抜け出すことができたと思う。L2の地点ではまだ1馬身半ぐらいあったと思うが、差を明確に詰めながら入っていたのですぐに伸びてきた。L2では11.2ぐらい出ていると思うし、馬場状態を考えても思ったより切れたなという印象は受けた。いずれにせよ、この競馬をされると新馬戦のパフォーマンスの低調さから消す、という選択は取りにくくなるかな。

きさらぎ賞2019への展望

 前走で劇的に変わってきたし、今回も藤岡佑介が引き続き騎乗することを考えるとやはり怖さはある。ただし、前走は最速でも自身推定で11.2というところなのでこれをどの程度まで評価できるかと、前走は好発を切ったとはいえ新馬戦では明確に出負けした。しっかりと出られるかどうか?という不安も無くはない。このあたりをどう考えるか。東スポ杯の2頭は強いと思っているので、この2頭を相手にどこまでやれるか、という視点からまずは入りたいかな。

 ただ、今回のメンバー構成でキレッキレの脚を使える馬というのは今のところそんなにいない。アガラスもヴァンドギャルドも東スポ杯の内容から見て長く脚を使ってくるところに強みがあると思う。ヴァンドの方が瞬間的なトップスピードは上かなとも思うが、前走通りの出方で進められればこの2頭よりポジションは前を取れる可能性は高い。出来れば外枠の方が良いと思っているし、ペースも今の段階ではスローの方が良いかもしれないが、前走でも強かったし前目からしっかりと後続の仕掛けを待って進められれば面白い。ゲートとペースがスロー、2列目辺りで前受けできればの警戒で連下ぐらいでは押さえるかも。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
 
で、「うまとみらいと」の何が凄いの? ↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。
 
使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。
 
3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。
走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
 
因みにこの時、フェブラリーSの結果は憶えていますか?
コラボ指数順に並べると
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、
 
結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着
 
どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!
 
この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想根拠がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋
重賞予想解説者:北条直人
 
6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、
 
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓
コラボ指数:12月28日(木)的中率結果 ================================== 単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7% ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2% ==================================
 
コラボ指数:12月24日(日)的中率結果 ================================== 単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8% ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7% ==================================
 
コラボ指数:12月23日(土)的中率結果 ================================== 単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5% ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0% ==================================
 
一般的に3連単の的中率は10%程度なので、 平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。
 
https://miraito.collabo-n.com 3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!
  さらに、的中を重視したいときには「的中率90%の反則技指数」、高配当を狙っていきたいときは「魅せる穴馬HitMake」と使い分けることができる。このあたりは、その時々のお財布事情次第で使い分けるとよいとは思います。
 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 
 当然、「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。
 
 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
※全レースの指数を見放題できるコラボ放題プラン(月額1,980円)もあります。

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。