競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

シルクロードステークス 2019 出走予定馬:ナインテイルズ&福永騎手想定

time 2019/01/22

シルクロードステークス 2019 出走予定馬:ナインテイルズ&福永騎手想定

第24回 シルクロードステークス(GIII)出走予定馬展望

日程:2019年1月27日(日)
コース:京都芝1200m

予想用・出走予定馬一覧

ナインテイルズ(福永騎手想定)

 ここ2走は京都開催で活躍、京阪杯2着から淀短距離ステークスを制したナインテイルズがシルクロードステークスに出走予定だ。京都で持ち味の末脚を引き出してきたが、8歳にしてようやく本格化か?

※この記事はブログ無料公開対象です

 ここ2走でも、前走の淀短距離Sを勝ち切ったのは意外だった。力の要る馬場が合わない印象だったので。京阪杯は最終週ながら幾らか馬場が回復していたこと、最内をうまく立ち回ってトップスピード面で優位に立てた印象ではある。京都1200で後半型の競馬が合っているとは思うが、今回はハイペースも計算に入れないといけない。前走ハイペースで勝ち切ったが相手は強化されるのでその辺をどう考えるかだろう。

淀短距離S(L)1着

京都芝内1200m良 12頭7枠10番
1:09.1 34.0-35.1 H^2
12.1 – 10.7 – 11.2 – 11.4 – 11.6 – 12.1

 前走の淀短距離S勝ちから振り返りたい。この時は明確に時計が掛かっていて、ペースも1.1とハイなのに1:09.1と時計が遅い。まあ、通してみても極端ではなかったのでこのペースなら8秒台には入れてほしかったというのは本音でもあるが。綺麗な減速ラップとなっている。

 10番枠から好発を切ってそこから無理はせずに控えて中団外。道中も前がペースを引き上げる中で無理せずコントロールしながら3角下りでは上げていかない。そのまま外目を回しつつ4角で前が落ちてきたところで徐々に仕掛けて出口で促し中団。序盤ですぐに伸びてきて一気に2列目から抜け出し先頭のアンヴァルを追う。L1でしっかりと外から捕えたが突き抜けるところまではいかず、アタマ差の勝利となった。

 一応ハイペースの流れで差し込んできたという新たな一面を見せてくれたとは思う。ただし、L2の伸びと比較するとL1はもうちょっと突き抜けてほしかったというのが正直なところで、ハイペースでもL2である程度鋭く脚を使えたがL1を高いレベルで維持するところまではいかなかったかな。ティーハーフにも結構来られていたからね。ハイペースで基礎スピード面が問われた中でこの一戦をどこまで評価できるかだろう。ダイメイフジなんかも基本は後半型の馬だし、ハイペースで前目に行ったので自分の力を出していたとも思わない。馬場を考慮に入れても時計が物足りないというのが正直な感想でハイペースで結果が出たといってもメンツに恵まれた可能性は考えたい。

京阪杯(GIII)2着

京都芝内1200m良 18頭3枠6番
1:08.3(+0.3) 34.1-33.9 M
12.4 – 10.7 – 11.0 – 10.9 – 11.3 – 11.7

 2走前の京阪杯では違うパターンで2着まで食い込んできた。ペースは平均でコントロールされていてコーナーで11秒前後を維持してという、京都1200らしい流れ。

 6番枠から五分のスタート、そこから無理はせずに控えて後方へ、という感じに下がっていく。3~4角でも前が11秒前後をキープするという流れで最内を完璧に立ち回って前にスペースを置きながら徐々に加速しつつ直線へ。序盤でスペースを詰め切ってすぐに内の進路を確保しさらにスペースを詰めて中団。L1で最内のスペースを拾いながらもここで甘くなっての2番手争い接戦を制しての2着だった。

 ここでもL1ではそんなに来ていない。完璧に立ち回ったこともあってL2の地点ではかなり差を詰めてきたが、ここではまだレースラップは11.3。本来なら11.7と落ちているところで突っ込んできても良いはずだがそれがそうでもなかった。タイプとして分類してもトップスピードの持続力よりは、前半余裕をもって一瞬鋭く脚を使ってくるタイプになると思う。

北九州記念(GIII)15着

小倉芝1200m良 17頭2枠4番
1:08.1(+1.5) 32.4-34.2 H^2
11.6 – 10.2 – 10.6 – 11.2 – 11.3 – 11.7

 4走前の北九州記念では課題を露呈させていた。もっともこのころは先行策が基本だったというのはあるのだが。ペースは1.8でかなりのハイ、超高速馬場で質的に前半の基礎スピードを要求された中で入っていけたが、完全にオーバーペースだったと思う。

 4番枠からまずまずのスタート、二の足良く楽に番手まで押し上げていく。3~4角で先頭列の外まで並びかけて楽な手ごたえだが、4角で追い出されても反応がなく2列目。直線であっさり失速した。

 この感じからもやはり二の足が速いからといって前半に無理をするとよくないなと。もちろん逃げたり前目でも結果を出していた馬だが、水無月Sを勝った時みたいにゆったりした流れから一瞬の鋭さで抜け出す感じでそういうイメージだった。基礎スピード的にはあれだけ楽に入っていけるんだけど、それだと後半が甘くなりすぎる。前目を狙うのも選択肢としてはアリなんだが、ペースをうまくコントロールできる舞台でなければ難しい。少なくとも小倉1200や中山1200といった前掛かりになりやすい舞台で先行策は合わないんじゃないかな。ここまで崩れたのはそれ相応の原因があるとは思うし、ハイペースでも乗り方次第である程度は対応することを前走の淀短距離Sでは証明できているからね。無理をしなければ極端にダメとは言えないと思う。

シルクロードステークス2019への展望

 今回は福永に替わるのでそこがポイントにはなるが、基本的にあまり仕掛けで無理が利かないタイプだとは思っているので我慢タイプの福永自体は悪くないと思う。後は前半のペースと位置取りのバランス、そして3~4角でどこを通せるかかな。前走の淀短距離Sでは外からねじ伏せる形で勝ち切れたし、少なくとも淀短距離S組の中では普通に1番手で良いとは思う(アンヴァルとは互角ぐらい)。

 ただし、前述しているように淀短距離Sはレベル的に少し疑問があるし、今回は強敵も多いからね。特にハイペース適性の高い休み明けの馬が勢力図的には中心となっていて、ダノンスマッシュ、アレスバローズ、ダイメイプリンセス、ラブカンプー辺りは楽な相手ではない。まあアレスバローズはここ2走でパフォーマンスがガクッと落ちているし、ダイメイもラブカンプーも休み明けに課題が残る。他がパフォーマンスを落とせばチャンスも、というぐらいかな。正直馬券的には人気の一角になるし、今回はある程度力の要る馬場でハイペースの可能性を考えないといけないメンバー構成。この馬も候補には入ってくるけどペイシャフェリシタとかラインスピリットとかセイウンコウセイ辺りと色々比較して最終的には考えたい。枠の影響が大きい舞台ではあるけど、今の段階では押さえる程度の評価にする可能性が一番高いかな。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1番人気馬は6連敗中のシルクロードS(G3)で
▼今年狙える驚きの超穴馬を今すぐに教えます!▼


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪正月競馬も毎週のように超穴馬が激走≫
―――――――――――――――――――――――――
【中山金杯】  タニノフランケル  9人気【3着】
【シンザン記念】ヴァルディゼール  4人気【1着】
【フェアリーS】ホウオウカトリーヌ 4人気【2着】
【京成杯】   ラストドラフト   9人気【3着】
―――――――――――――――――――――――――

\\\\\\\\\\ //////////

今週のシルクロードSも人気通りには決まらない!

昨年は15番人気フミノムーンが3着に激走で
3連複でも500倍の大万馬券!

////////// \\\\\\\\\\

今年の超穴馬はこれだ!今すぐ教えます

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

―――――――――――――――――――――――――
暮れのGIでも超穴馬が情報通りに激走!
―――――――――――――――――――――――――
■朝日杯FS クリノガウディー 9人気2着!
《馬 連》  9710円【的中】
《3連複》  3340円【的中】

■チャンピオンズC ウェスタールンド 8人気2着!
《馬 連》  3000円【的中】
《3連複》  6090円【的中】
《3連単》2万7310円【的中】

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

\\2019年も当たりに当たってます!//

■1月20日京都 8R 3万5970円【的中】
■1月 6日中山10R 3万1390円【的中】
■1月12日中山 3R 2万4060円【的中】
■1月13日京都 4R 2万2150円【的中】
■1月 6日中山 1R 2万0710円【的中】
■1月19日京都 2R 2万0300円【的中】
■1月12日京都11R 1万9900円【的中】
■1月20日京都 9R 1万9660円【的中】
■1月19日中山 1R 1万5430円【的中】
■1月12日中山 6R 1万1790円【的中】
■1月 5日京都 5R 1万0530円【的中】

※他にも厳選鞍から的中多数!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

┌───────────────────────┐
≪今週の超穴馬も絶対にお見逃しなく!≫
└───────────────────────┘
日曜京都11R 第24回シルクロードS(G3)

『1番人気馬相手でも馬連想定50倍以上!』
―――――――――――――――――――――――
今年の超穴馬を今すぐ教えます!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。