競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

アメリカジョッキークラブカップ 2019 予想:本命04フィエールマン

time 2019/01/19

アメリカジョッキークラブカップ 2019 予想:本命04フィエールマン

アメリカジョッキークラブカップ2019の予想:

中山11R 芝外2200m
馬場想定:良、標準馬場想定

展開予想

 展開予想は動画の方でも上げてますのでそちらもよろしくお願いします。

一応内のジェネラーレウーノ田辺が逃げる形を想定。外からステイインシアトルも競っていってある程度前を狙うがそれでもそこまで主張せず番手ぐらい。ペースは61秒ぐらいで落ち着くかなと思ってます。後半の仕掛けどころがどうなってくるか、だれが動くかに依るがマイネルミラノが内枠で今のミラノだと多分前には行けないと思うのでそうなると動けない位置に嵌り込むかも。まあサクラアンプルールの蛯名あたりが外から動く可能性はあるし、流石に今回はジェネラーレウーノの田辺も自分の競馬に徹すると思うから、イメージとしてはスローロンスパで良いかな。

予想

◎04フィエールマン
○05ダンビュライト
★09ショウナンバッハ
△01ジェネラーレウーノ
×08シャケトラ11サクラアンプルール
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

◎フィエールマン

 色々考えたけどこの馬を本命にした。まあ結局あまりいい馬が見つからなかったというのが正しいかな。まずシンプルにジェネラーレウーノとこの馬との比較だとこっちの方が地力は上だと思っている。前走の菊花賞は振り返るのも馬鹿らしいけど、12.8 – 12.2 – 12.2 – 10.7 – 11.3と2F戦で究極のギアチェンジとトップスピードを問われた一戦。その中でゲートはイマイチも促して押し上げつつ好位で我慢しながら直線でエタリオウが勢いをつけて外から抜け出しかけた中、しっかりと馬群を捌いてこのラップで一気に加速して捕えた。エタリオウの勝ちパターンで撃破したのは評価していいと思う。

 そのうえで、ラジニケ賞も強かったと思う。福島1800mでペースは46.3-47.4とややハイからの12.4 – 12.3 – 11.9 – 11.6 – 11.6と3F勝負ではあるが、L1では絶望的な位置にいたがそこから決定的に差し込んできて半馬身差まで詰めてきた。強烈な脚をこのペースでも使えたというのは大きいし1800は短いなという感じはあったからね。

 正直不安というか未知数な点が多い馬だけど、魅力の多い馬なのも確か。ゲートだけ不安で最序盤で離されすぎると流石に難しくなるし、どこまで長く脚を使えるかは高いレベルでは未知数。ただ3~4角で内を立ち回っていける器用さは持っていると思うし、まだ眠ってるルメールだけどここいらで本気を出してもらいたい。

○ダンビュライト

 相手はダンビュライトにした。北村友一は信用できないけど、音無師が前に行けといっているので、流石に前に行こうとすると思う。ミライヘノツバサやステイインシアトル、シャケトラといった先行勢が厄介でそれらを制して番手を確保までは難しいかもだが、流石に2列目付近にはいるだろう。恐らくジェネラーレも今回ドスローのペースを作るというのは意識的に難しいと思うので、適度な流れで好位を確保できていれば、相手関係との比較でこの馬かなと。

 昨年のAJCC勝ちは61.3-60.0とスローだが番手でマイネルミラノを見ながらの競馬、ミラノの早めの仕掛けで12.2 – 11.8 – 11.8 – 12.1 – 12.1とロンスパのポテンシャル戦という中で最内を立ち回りながらうまく抜け出してミッキースワローの追撃を楽に振り切った。ただ後半のポテンシャルでちょっと甘さがある馬なので全体である程度流れた方が良い。ここ2走はペースの割にポジションが悪くなりすぎているのが大きいと思うので、オールカマーのパフォーマンスとも踏まえて前目で競馬できれば勝負できるはず。ジェネラールウーノとの比較でこちらをとった。

★ショウナンバッハ

 まず昨年秋にかけてパフォーマンスを上げてきている感が強いので。後ろからになるのは中山2200では狙いにくい、というのは確かにある。ただ前走の中日新聞杯は正直驚きのレベルで、中京2000で58.7-60.6とかなりのハイとは言え11.8 – 12.3 – 12.3 – 11.8 – 12.4と後半消耗戦で外から強烈な脚を使って一旦先頭、L1でギベオンに差し返されたが3着以下はぶっちぎってきた。レベルも楽だったとは思うが、ここまで決定的に脚を使ってきたのは意外だったし、昨年のオールカマーでもロスがありながら結構しぶとく伸びてきて3着争いとはそう差が無かったからね。小頭数で外枠、サクラアンプルールが動くのを目標にしながら外差しで。メートルダールと比較してこんなに人気がないのは意外やね。

△ジェネラーレウーノ

 この馬に対抗でも良いかなと思ったんだが、よくよく考えるとセントライト記念って上位勢はそんなにハイレベルではないのよね。2着のレイエンダがチャレンジCで思った以上に伸びきれなかった。まあ外が苦しい馬場だったかもしれないけど、もうちょっとやれないとという感じ。その中で勝手にタニノフランケルが早めに動いてくれたことで最短距離でロスなく3~4角を立ち回れたってのは結構恵まれた面はある。11.5 – 11.2 – 11.6 – 12.3 – 12.6というラップ推移をタニノが刻んでL4では離されていてL3以降で詰めている感じ。それでも差し込んできたのレイエンダやグレイルといったところで、ブレステイキングもトップスピード戦では強かったけど微妙なところかなと。ダンビュライトとの比較で人気も含めてあちらを上位に。

×シャケトラ

 1年ぶりという状態面を除けば基本的には良い条件だと思っている。日経賞を制した時が61.6-60.1とそこまでスローではない中で中団から進めて12.2 – 12.0 – 11.9 – 11.8 – 11.8 – 12.6のラップ推移。後半のポテンシャル戦でしっかりと最後まで脚を使ってミライヘノツバサを捕えた。相手もレインボーラインやアドマイヤデウスとかなり強敵が揃っていて、宝塚記念でも4着しているようにこの路線では結構強い馬。後は状態だけかな。追い切りは良く見せたけどもともと走る馬だから。

×サクラアンプルール

 もうちょっといい枠だったら面白かったんだけど。ただ3~4角で外から動いていく一瞬の脚は素晴らしく、トップレベルでも部分的に通用するだけのものは見せている。函館記念では60.3-59.5とややスローからの12.4 – 12.1 – 11.6 – 11.6 – 11.8と3F勝負で上手くエアアンセムの後ろから4角出口で外に出して直線からすっと伸びてきた。ただエアもしっかりと動けているのでなかなか差を詰め切れず、L1まで差を詰めたものの半馬身差。要所で動けるし札幌記念を勝った時もそうだがややスローぐらいで流れてロンスパになってもある程度長く脚を使えるうえに4角で鋭く押し上げられる。もう一段の脚が武器なのでそれを活かしたいが、後ろから外を回すとそこで脚を使って甘くなる傾向。この評価までかな。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
 
で、「うまとみらいと」の何が凄いの? ↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。
 
使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。
 
3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。
走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
 
因みにこの時、フェブラリーSの結果は憶えていますか?
コラボ指数順に並べると
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、
 
結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着
 
どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!
 
この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想根拠がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋
重賞予想解説者:北条直人
 
6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、
 
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓
コラボ指数:12月28日(木)的中率結果 ================================== 単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7% ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2% ==================================
 
コラボ指数:12月24日(日)的中率結果 ================================== 単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8% ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7% ==================================
 
コラボ指数:12月23日(土)的中率結果 ================================== 単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5% ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0% ==================================
 
一般的に3連単の的中率は10%程度なので、 平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。
 
https://miraito.collabo-n.com 3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!
  さらに、的中を重視したいときには「的中率90%の反則技指数」、高配当を狙っていきたいときは「魅せる穴馬HitMake」と使い分けることができる。このあたりは、その時々のお財布事情次第で使い分けるとよいとは思います。
 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 
 当然、「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。
 
 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
※全レースの指数を見放題できるコラボ放題プラン(月額1,980円)もあります。

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。