競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

全日本2歳優駿 2018 予想:本命02メイクハッピー

time 2018/12/19

全日本2歳優駿2018(JpnI)予想

川崎11R ダ1600m
馬場想定:稍~重、標準ダート想定

展開予想

 馬場は今の段階では重馬場発表。途中で回復するとしても稍重までかな。川崎なので当然だけど急コーナーに対応できるギアの上げ下げが上手いタイプを中心としたい。

 展開予想だがイグナシオドーロが内からハナを主張、ヒカリオーソも抵抗してこの2頭がまず。その外からノーヴァレンダ辺りが先行してくると思うし恐らくこの辺が前。内からメイクハッピーはこれらを行かせて2列目の内で我慢、ミルコのデルマルーヴルはメイクを見ながら3角では外を意識してくるかな。今年は前半からハイペース気味に流れそうとみて、ある程度基礎スピードを優先しつつ後半一足を使えるかどうかと、ギアチェンジでスッと動けるか。特に内目の先行勢はその辺を重要視。

予想

◎02メイクハッピー
○10ミューチャリー
▲05デルマルーヴル
△11ガルヴィハーラ
△12ノーヴァレンダ
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

<PR>ダービージョッキー大西直宏元騎手の有馬記念予想はこちら↓

◎メイクハッピー

 ルメールではなくクリスチャンに乗り替わりでこれは正直不安だが、総合力の高さという観点で見て川崎への適性は高いと思う。まず新馬戦が47.2-50.7と超ハイに肉薄するレベルの流れで楽に2列目のポケット、内目でキックバックを受けてもしっかりと直線で外に出して反応、13.2 – 12.7 – 12.3 – 12.5と加速する脚を見せてぶっちぎったし時計も優秀。

 前走のカトレア賞では48.3-50.0とかなりのハイも12.7 – 13.0 – 12.8 – 12.2 – 12.0と中弛みからの再加速、という競馬になって2F戦で好位の外から直線で追い出しを待つ余裕、L2で追われてからしっかりと反応してここで先頭に立ってきた。前も加速しているので地味だがL1まで加速ラップでまとめていて高いパフォーマンスだったと思う。ペースが速くても脚を使えるし加速ラップに対応できている。不安があるとすればペースが上がり切らずL4で一気に後ろが仕掛けてきたときぐらいだが、多分前がある程度飛ばすメンバー構成だし、縦長になってそこまでL4で上がり切らないとみた。全体のペースが速い中でも加速できるならこの馬から入りたいかな。

○ミューチャリー

 明確に川崎適性を見せているというのは大きい。前走鎌倉記念の走破時計はかなり優秀で、全日本2歳優駿だと大体速くても40秒台を想定しておけばいいんだが、1500としてみればそれぐらいの時計は出ている計算になる。その中で2列目外からしっかりと直線でぶっちぎってきたが、35.6-38.8と超超ハイから13.6 – 12.4 – 13.1 – 13.7 – 12.0とコーナーで減速、直線で加速という川崎の競馬でL1で12.0というのは強烈だし13.7-12.0という加速度もすさまじい。課題があるとすればゲート、一歩目が遅いイメージなので内枠でなく外を引けたのは良かったと思う。前走通りなら普通に中央相手に互角以上にやれるはず。

▲デルマルーヴル

 この時期の川崎マイルだと基本的には前半の基礎スピードと加速ラップにしっかりと対応できるかどうかが重要。2走前のオキザリス賞が東京1400で稍重と軽いダートの状態で35.6-36.3とややハイ程度はあったが12.0 – 12.5 – 12.3 – 11.9 – 12.1とL2最速の地点で中団馬群のうちからスルスル伸びて加速してきた。前走兵庫JGでは出負けしながら好位まで押し上げて外から直線突き抜けているし、未勝利戦では中山の1800で重馬場だが49.3-51.7とかなりのハイから12.9 – 12.3 – 12.6 – 12.9 – 13.0 – 13.2とL5最速のポテンシャル戦を2列目で追走して楽々千切った。

 この感じからもハイペースそのものは問題ないと思うし、ポテンシャル戦になっても大丈夫。あとは渋ったダートで少し軽くなりトップスピードの質が要求されたときに内からメイクハッピーの後ろの進路をとってL1でグンとというケースを考えたいかな。

△ガルヴィハーラ

 ちょっと過剰人気気味かな、というのがある。まだ底を見せていないしここでも十分チャンスはあるとは思っているが、前走のプラタナス賞は結構単調な競馬で47.5-50.6と超ハイからの12.2 – 12.3 – 12.6 – 12.6 – 13.1とよどみのない競馬の中でバテ差してきた形。これ自体は評価しているけど、基本向こう正面で加速、3~4角で減速、最後の300mぐらいの直線で再加速というような器用さが問われる舞台でどうかは微妙。新馬も内容自体は悪くないし、13.2 – 13.0 – 13.0 – 13.2 – 12.3とL1最速で加速度も高い。ゲート面の不安、要所のギアチェンジ面の課題があって、3角辺りで好位までだと直線で置かれて取りこぼすというのは普通にあり得そうかな。

△ノーヴァレンダ

 北村友一が我慢してしまわないかどうか。前走のもちの木賞が京都1800で49.5-49.9と平均からの12.8 – 12.6 – 12.2 – 12.4 – 12.7とL3最速でしっかりと番手から突き抜け強い競馬。ポテンシャルと基礎スピードのバランスがいいタイプだし、新潟の1800mの重馬場未勝利戦では13.2 – 12.5 – 12.9 – 12.0 – 11.8と加速ラップでしっかりと番手から鋭く加速してきた。この感じなら適性的にはいいはず。あとは北村がハイペースでびびらずそれなりの位置をとっていけるか。


■■■■■■【ただいまGI×5連勝中】■■■■■■
―――――――――――――――――――――――――
【先 週】朝日杯FSも!
馬連9710円的中!3連複3340円的中!
―――――――――――――――――――――――――
【先々週】阪神JFも!
馬連1点目640円・3連単5020円含む完全的中!
―――――――――――――――――――――――――
【3週前】チャンピオンズCも!
8人気ウェスタールンドを抜擢!馬連1点目3000円
3連複6090円・3連単2万7310円の完全的中!

―――――――――――――――――――――――――
【4週前】JCも【5週前】マイルCSもズバリ!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今週の有馬記念はこの3頭で高額払い戻しを狙え!

≪レイデオロに迫るのは衝撃の超穴馬!≫

【有馬記念】の絞りに絞った3頭を教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
―――――――――――――――――――――――――
≪2018年秋GIは連戦連勝中!≫
―――――――――――――――――――――――――
■JBCレディスC  5万3720円的中!
■チャンピオンズC  2万7310円的中!
■朝日杯FS       9710円的中!
■秋華賞         5600円的中!
■マイルCS       5480円的中!
■阪神JF        5020円的中!
■JBCクラシック    4890円的中!
■菊花賞         2380円的中!

≪12月も絶好調!毎週が怒濤の万券ラッシュ!≫
――――――――――――――――――――――――― ・12月 2日中京 9R10万6840円的中!
・12月 2日阪神 2R 4万9640円的中!
・12月15日阪神 6R 3万3630円的中!
・12月 2日中京10R 2万9910円的中!
・12月 2日中京 5R 2万8290円的中!
・12月 8日中山 6R 2万5500円的中!
・12月 1日中山 1R 2万1740円的中!
・12月16日阪神 4R 1万8440円的中!
・12月16日中京 2R 1万6770円的中!
・12月 2日中山11R 1万5820円的中!
・12月 2日阪神 8R 1万2790円的中!
・12月 8日阪神12R 1万2430円的中!
・12月 9日中山 2R 1万7850円的中!
・12月15日中京12R 1万2300円的中!

≪≪その他的中多数!≫≫

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

┌─────────────────────┐
【有馬記念】の絞りに絞った3頭も見逃すな!
└─────────────────────┘
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【JBCレディスC】アンジュデジール⇒6人気1着
馬連2090円・3連単5万3720円的中!
―――――――――――――――――――――――――
【チャンピオンズC】ウェスタールンド⇒8人気2着
馬連1点目3000円・3連単2万7310円的中!
―――――――――――――――――――――――――
【朝日杯FS】クリノガウディー⇒9人気2着
馬連9710円・3連複3340円的中!
―――――――――――――――――――――――――

【今週も】レイデオロに迫る衝撃の超穴馬がいるぞ!

『有馬記念の絞りに絞った3頭』を教えます!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。